431件中 41 - 50件表示
  • 志々伎山

    志々伎山から見た五島列島五島列島

    山体は古期安山岩からなるが浸食が進んで山頂部が円錐状に突出した露岩となっており、特徴的な山容を持つ姿が遠く九州本土や五島列島からも望めることから、古くから近海における航海時の標識としての役割を果たしてきた。志々伎山 フレッシュアイペディアより)

  • メクラチビゴミムシ

    メクラチビゴミムシから見た五島列島五島列島

    瀬戸内海周辺地域から九州北部、五島列島に生息している。メクラチビゴミムシ フレッシュアイペディアより)

  • 長崎鼻

    長崎鼻から見た五島列島五島列島

    長崎鼻 (長崎県佐世保市) - 長崎県佐世保市の五島列島宇久島にある岬長崎鼻 フレッシュアイペディアより)

  • 警備隊区

    警備隊区から見た五島列島五島列島

    警備隊区(けいびたいく)は、大日本帝国陸軍の陸軍管区の一つ。主な離島防衛のため配置された対馬、小笠原、佐渡、隠岐、大島、五島、沖縄の警備隊管轄地(予定地)に設置された。区域内の徴兵・召集に関する事務、区域内に所在する予備・後備将校及び相当官の異動等届出などを所掌した。各警備隊区の名称は地名を冠した名称で、対馬のみ警備隊区司令部を有した。警備隊区 フレッシュアイペディアより)

  • カラスバト

    カラスバトから見た五島列島五島列島

    中華人民共和国(山東省)、大韓民国、日本(本州中部以南、四国、九州、伊豆諸島、隠岐、沖縄諸島、五島列島、薩南諸島)カラスバト フレッシュアイペディアより)

  • ダイミョウセセリ

    ダイミョウセセリから見た五島列島五島列島

    日本では北海道渡島半島から長崎県にかけて(離島では佐渡、隠岐、対馬、五島列島)の林地に分布する。渡島半島では日本海側で見られ、八雲町での記録が北限。関東など一部地域では平地でも見られるが、それ以外の地域では平地ではあまり見られない。ダイミョウセセリ フレッシュアイペディアより)

  • 番岳 (長崎県小値賀町)

    番岳 (長崎県小値賀町)から見た五島列島五島列島

    番岳(ばんだけ)は、長崎県北松浦郡小値賀町にある山である。五島列島の小値賀島にあり標高は105.2mである。番岳 (長崎県小値賀町) フレッシュアイペディアより)

  • お告げのマリア修道会

    お告げのマリア修道会から見た五島列島五島列島

    1877年(明治10年)に準修道会「十字会」として創立、1879年(明治12年)にはド・ロ神父により「聖ヨゼフ会」が創立され、外海、黒島、平戸、五島など長崎県内各地に協力者を募り、教会奉仕と福祉活動を目的とした共同体が創られた。お告げのマリア修道会 フレッシュアイペディアより)

  • ウィレム・ボルガー

    ウィレム・ボルガーから見た五島列島五島列島

    1666年9月、五島列島に8人のヨーロッパ人が上陸したが、これは13年間幽閉されていた朝鮮から脱出してきたヘンドリック・ハメルらの一行であった。ボルガーとシックスは朝鮮に幽閉されていた他のオランダ人7人も解放させた。1667年にはスマトラのジャンビの責任者となり、続いてインドの臨時評議員を務めた。1670年にはスーラトの長官に任命されたが、病気のため着任は遅れた、1672年、妻を伴ってスーラトに赴任しそこに4年間滞在した。その後西ベンガルの評議員に任命されたが、まもなく死亡した。ウィレム・ボルガー フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・シックス

    ダニエル・シックスから見た五島列島五島列島

    シックスが次期商館長として出島に到着してまもなくの1666年9月、奇妙な服装をした8人のヨーロッパ人が五島列島に漂着したという驚くべき報告が届いた。やがて、この一行は朝鮮に13年間幽閉されていたヘンドリック・ハメルと彼の部下7人であることが判明した。ハメルらは朝鮮での経験を日本の役人に詳しく聞かれた。出島商館長であったウィレム・ボルガーと、シックスは、未だに朝鮮に捕らえられている8人のオランダ人の解放交渉を幕府に願い出た。対馬藩を通じて行われた交渉は成功し、残りのオランダ人は1668年9月に出島に到着した。1669年4月8日、一行はバタヴィアに戻ることが出来た。ハメルは朝鮮での経験を本として出版したが、これはその後200年の間、朝鮮に関する唯一の情報であった。ダニエル・シックス フレッシュアイペディアより)

431件中 41 - 50件表示

「五島列島のできごと」のニューストピックワード