285件中 61 - 70件表示
  • 嵯峨ノ島

    嵯峨ノ島から見た五島列島五島列島

    嵯峨ノ島(さがのしま)は、五島列島の福江島の北西約4kmの海上にある島。長崎県五島市に属する(2004年8月1日の市町村合併前は南松浦郡三井楽町)。嵯峨ノ島 フレッシュアイペディアより)

  • 番岳 (長崎県小値賀町)

    番岳 (長崎県小値賀町)から見た五島列島五島列島

    番岳(ばんだけ)は、長崎県北松浦郡小値賀町にある山である。五島列島の小値賀島にあり標高は105.2mである。番岳 (長崎県小値賀町) フレッシュアイペディアより)

  • 大瀬 (給油艦)

    大瀬 (給油艦)から見た五島列島五島列島

    大瀬(おおせ)は、日本海軍の給油艦。艦名は五島列島福江島にある大瀬埼による。大瀬 (給油艦) フレッシュアイペディアより)

  • 志々伎山

    志々伎山から見た五島列島五島列島

    山体は古期安山岩からなるが浸食が進んで山頂部が円錐状に突出した露岩となっており、特徴的な山容を持つ姿が遠く九州本土や五島列島からも望めることから、古くから近海における航海時の標識としての役割を果たしてきた。志々伎山 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎村 (愛媛県)

    三崎村 (愛媛県)から見た五島列島五島列島

    正野・串・与侈などの集落では漁業が発達した。鰯、鰤のほか、磯に恵まれておりアワビ、サザエ、テングサなどの海藻類など。漁船によるもののほか、特に海士による素もぐり漁に特徴がある。漁法の特徴からみて沖縄や五島列島から伝わったものとの説もある。宇和島藩伊達秀宗が建立した野坂大権現の棟札には大蛸が抱えていた光る珠を海士が引き上げ祭ったという言われもあり、17世紀頃には既に海士漁が成立していたことを示すものとされる。1881年(明治14年)には串浦の岡崎孫太郎ら10数名が初めて朝鮮半島沿岸でアワビ取りに従事した。大正年間にピークを迎え、当時はほとんどの海士が海外出漁の経験があったとの記録がある。三崎村 (愛媛県) フレッシュアイペディアより)

  • 本城岳

    本城岳から見た五島列島五島列島

    五島列島の小値賀島の東部にある前方郷に位置し、同島の最高峰である。本城岳 フレッシュアイペディアより)

  • エレナ (スーパーマーケット)

    エレナ (スーパーマーケット)から見た五島列島五島列島

    食品スーパーマーケットだけでなく、焼肉店・ダイソー・TSUTAYAのフランチャイズ運営も行っており、五島列島の店舗はフランチャイズ運営となっている。長崎県内に集中しているが、佐賀県にも数店舗出店している。エレナ (スーパーマーケット) フレッシュアイペディアより)

  • メクラチビゴミムシ

    メクラチビゴミムシから見た五島列島五島列島

    瀬戸内海周辺地域から九州北部、五島列島に生息している。メクラチビゴミムシ フレッシュアイペディアより)

  • 長崎鼻

    長崎鼻から見た五島列島五島列島

    長崎鼻 (長崎県佐世保市) - 長崎県佐世保市の五島列島宇久島にある岬長崎鼻 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島方言

    五島列島方言から見た五島列島五島列島

    五島列島方言(ごとうれっとうほうげん)は、五島弁(ごとうべん)とも言われ、九州地方の長崎県の五島列島で話される日本語の方言である。長崎県本土の長崎弁に似ているが、五島列島独特の方言がある。五島列島の中でも地区によって違う方言がある。五島列島方言 フレッシュアイペディアより)

285件中 61 - 70件表示

「五島列島のできごと」のニューストピックワード