285件中 71 - 80件表示
  • ミナミヤモリ

    ミナミヤモリから見た五島列島五島列島

    中国、台湾、日本に分布する。日本国内の詳細な自然分布域は、九州南部、大隅諸島(馬毛島・種子島・屋久島を除く)、トカラ列島(小島・小宝島・宝島を除く)、奄美諸島(枝手久島を除く)、沖縄諸島、先島諸島(嘉弥真島、波照間島、北小島を除く)であり、神奈川県、静岡県、和歌山県、八丈島、屋久島、五島列島には移入個体群が定着している。ミナミヤモリ フレッシュアイペディアより)

  • ヤマツツジ

    ヤマツツジから見た五島列島五島列島

    サイカイツツジ Rhododendron kaempferi Planch. var. saikaiense (T.Yamaz.) T.Yamaz. -葉、花が小さい。長崎県の五島列島、鹿児島県の甑島に分布する。ヤマツツジ フレッシュアイペディアより)

  • 藤原広敏

    藤原広敏から見た五島列島五島列島

    仁明朝では大宰大弐を務め、承和元年(834年)慶雲が筑前国那珂郡に出現したとの奏状を提出し、承和3年(836年)には遣唐使船(遣唐大使は藤原常嗣)が渡唐に失敗して漂流し肥前国に引き返したことから、遣唐使人員の大宰府施設への収容、遣唐使船の修繕、未だ肥前国に戻ってきていない一部遣唐使船の漂着に備えた値嘉島への監視人員の配置を朝廷から命ぜられている。またこの間の承和2年(835年)従四位上に昇叙された。藤原広敏 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭舜功

    鄭舜功から見た五島列島五島列島

    明の嘉靖年間、中国の沿岸部は倭寇の襲撃を度々受けていた。当時の倭寇は王直に代表される中国人が多くを占めていたが、明の取締を逃れるために日本の五島列島や平戸島などの沿岸に拠点を構えている者も少なくなかった。だが、当時の日本は戦国時代にあり、倭寇を取締る体制になっていなかった。そこで、浙江都督であった楊宜は日本に使者を派遣して倭寇の取締を要請するとともに、日本の実情を探ろうと考えた。そこで使者に選ばれたのが鄭舜功であった。鄭舜功 フレッシュアイペディアより)

  • お告げのマリア修道会

    お告げのマリア修道会から見た五島列島五島列島

    ド・ロ神父たちは外海、黒島、平戸、五島など長崎県内各地に協力者を募り、多くの女性が協力して教会や社会活動に奉仕して働いた。彼女たちの共同生活は「女部屋」と呼ばれ、カトリック信徒から親しまれていたが、第二次世界大戦後の1956年(昭和31年)に長崎大司教により県下22の準修道院を合同して「聖婢姉妹会」が設立された。さらに1975年(昭和50年)にはローマ教皇から公認された修道会となり、現在の名称に改めた。お告げのマリア修道会 フレッシュアイペディアより)

  • 国道384号

    国道384号から見た五島列島五島列島

    五島列島の主要な島である福江島と中通島の幹線道路であり、航路を経て九州本土の佐世保市に連絡する。佐世保市内の距離は483mに過ぎない。起点の五島市富江町から時計回りに福江島をほぼ一周して福江港に到り、中通島(新上五島町)では奈良尾港から有川港まで島を縦断するルートを走る。国道384号 フレッシュアイペディアより)

  • 桃 (駆逐艦)

    桃 (駆逐艦)から見た五島列島五島列島

    第三十一戦隊は旗艦の軽巡洋艦「五十鈴」と駆逐艦6隻を以って、南方に進出する戦艦「伊勢」、「日向」を護衛することとなった。11月9日に五島列島有川湾を出撃し、馬公経由で南沙諸島長島に到着。その後、「五十鈴」などとともにマニラに進出。しかし、「五十鈴」は11月19日にアメリカ潜水艦ヘイク (USS Hake, SS-256) の雷撃で損傷し、昭南、次いでスラバヤに下がって修理が行われる事となり、「五十鈴」を護衛して昭南に向かった。第三十一戦隊旗艦は五十鈴から駆逐艦「霜月」に変更され、に向かうこととなったため、「霜月」を護衛して昭南を出撃する。しかし、11月25日未明にアメリカ潜水艦カヴァラ (USS Cavalla, SS-244) の雷撃により「霜月」が轟沈し、江戸少将以下第三十一戦隊司令部全員と乗員の大半が戦死。ソナーと聴音機で捜索するも、カヴァラは浮上してレーダーを使用して雷撃していたため探知できなかった。46名の生存者を救助の後マニラに再進出し、レイテ島行きの多号作戦に参加する事となる。桃 (駆逐艦) フレッシュアイペディアより)

  • ダイミョウセセリ

    ダイミョウセセリから見た五島列島五島列島

    日本では北海道渡島半島から長崎県にかけて(離島では佐渡、隠岐、対馬、五島列島)の林地に分布する。渡島半島では日本海側で見られ、八雲町での記録が北限。関東など一部地域では平地でも見られるが、それ以外の地域では平地ではあまり見られない。ダイミョウセセリ フレッシュアイペディアより)

  • 無アクセント

    無アクセントから見た五島列島五島列島

    長崎県の北部・五島列島から佐賀県北部、福岡県の筑後地方、熊本県の北部・東部、宮崎県のほぼ全域にかけての連続した地域無アクセント フレッシュアイペディアより)

  • シーオウル (潜水艦)

    シーオウル (潜水艦)から見た五島列島五島列島

    11月19日、シーオウルは最初の哨戒でシーポーチャー (USS Sea Poacher, SS-406) 、ピラーニャ (USS Piranha, SS-389) と共にウルフパックを構成し東シナ海に向かった。哨区では、艦船攻撃のほかにB-29の援護も命じられていた。12月11日、シーオウルは五島列島沖で睦月型駆逐艦と思しき艦艇に対し、常用のの他に "Cutie" と呼ばれた新兵器のを発射。この攻撃により第76号駆潜特務艇を撃沈した。残りの哨戒期間には何事も起こらなかった。1945年1月15日、シーオウルは54日間の行動を終えてグアムアプラ港に帰投した。シーオウル (潜水艦) フレッシュアイペディアより)

285件中 71 - 80件表示

「五島列島のできごと」のニューストピックワード