178件中 81 - 90件表示
  • 五島列島

    五島列島から見た五島市立福江中学校

    ファッションモデルで女優の川口春奈は五島市出身。五島市立福江中学校在学中に芸能界でブレークししばらく五島と東京の往復生活をした後に中学3年生から東京に移住した。五島列島には「奈留島(なるしま)」があり島民には「奈」の字は昔から身近な字である。五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た日本海海戦

    日露戦争の日本海海戦の端緒となった「敵艦見ゆ」の報は五島列島福江島西端の大瀬崎灯台近くの無線電信所が受信した。五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た種子島

    また、戦国時代には倭寇(後期倭寇)頭目で貿易商人の王直が宇久氏の協力の下で活動の一拠点としている。このように、中世以降の歴史においてもは大陸や朝鮮半島に近いことが五島の運命を決定している。種子島への鉄砲伝来にも主導的な役割を果たしたといわれる王直は「五峰王直」の名でも知られるが、この五峰とは五島の別称である。五という数字を尊ぶ中国の発想から、ヤマトにおける「ちかのしま」は中国からは「五峰」または「五島」と呼ばれるようになり、それが日本にも伝わって五島の呼び名が定着したといわれる。五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た因幡

    古事記の国産みにおいて、イザナギ・イザナミが大八州を生んだ後、更に「児島」「小豆島」「大島」「女島」「知訶島(ちかのしま)」「両児島(ふたごのしま)」を生むが、この中の知訶島が五島列島である。古くは福江島を「おおぢか(大知訶、大値嘉)」と呼び、上五島の島を「こぢか」と呼んでおり、現在行政区画上ではたまたま五島列島に入れられていないものの五島列島の一部としてその北に位置する小値賀島(おぢかじま)がその呼称の名残とされる。『日本書紀』天武天皇4年夏4月18日(675年5月17日)の条に「三位麻続王に罪があって因幡に流罪とした際、その子らを伊豆大島とともに「血鹿嶋」に流した」とある。「両児島(ふたごのしま)」についても、五島の南西に離れて浮かぶ男女群島のことであるとするのが通説である。五島列島に比してかなり小さい男女群島は現在の行政区画では五島市 に入るが、この島も女島灯台が設置されるなど近年に至るまで重要な島であった。これらのことからも、古代において五島列島や周辺の島々が中央にもよく知られていたことが分かる。五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た納島

    納島 - 面積:0.65km2 人口:31人五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た聖堂

    このような迫害を耐え隠れて信仰を守り抜いた五島のキリシタン達は、その後明治政府の方針転換によってキリスト教の信仰が認められると五島各地に次々と聖堂(教会堂)を建てた。これらの教会は小規模のものが多いが、長崎にある日本最古のカトリック教会の国宝大浦天主堂建立直後といえる時期に建てられ既に100年以上の年月を経ている建物もあり、その後建てられた比較的新しい教会群とともに今も五島のカトリック信者の心のよりどころとなっている。また、明治期にカトリック教会に復帰することなく、先祖代々からのキリシタンの信仰を受け継いでいるカクレキリシタンの人たちもいて、近年は過疎化や生活習慣の変化のためその信仰伝承は途絶えてしまった所も多いが、いまもカクレの信仰を守る人も僅かながら存在する。五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た肥前国

    740年(天平12)に大宰少弐藤原広嗣が乱を起こしたが敗れ、肥前国松浦郡の値嘉嶋長野村(ちかのしまながのむら、現在の宇久島)で逮捕され、断首されている。五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た斑島

    斑島 - 面積:1.57km2 人口:272人五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見た長崎県立五島高等学校

    五島の玄関口といえる五島市の港近くには日本で最も新しく完成した日本式の城である石田城(福江城)の城跡があり五島市のシンボルとなっている。元は幕末の国防上の必要性から高松城に次いで我が国で僅か2例目となる海城として完成したものであるが、五島市(旧福江市)の港湾埋め立てにより現在は港よりやや内陸に位置している。石田城には天守閣がなく幕末の同時期に完成した松前城や五稜郭のように実戦に使われた逸話等も残っていないが、城の構えとなる石垣は比較的よく保存されており周囲を走る道路からも確認できる。また、城の本丸跡には1900年設立の長崎県立五島高等学校の校舎が建て替えを経ながらも設立当初より一貫して建っている。明治維新後に旧福江藩(五島藩)の当主であった五島盛光公により本丸の敷地が五島の教育のため県に寄贈されたことによるものであり、全国的に城跡を利用した学校は少なくないが本丸跡に建っている校舎は非常にめずらしい。堀や石垣の中の天守閣があるべき位置に歩いて「登城」するように通学する高校生は100年以上続く五島市街地の日常風景となっている。石田城の石垣の中には、五島高校の他にも二の丸跡に五島市庭園、北の丸跡に五島観光歴史資料館や五島市図書館、五島市福江文化会館などがある。五島列島 フレッシュアイペディアより)

  • 五島列島

    五島列島から見たガメラ 大怪獣空中決戦

    1995年公開の怪獣映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」では五島列島内に「姫神島」という島が登場するが、実際には存在しない。五島列島 フレッシュアイペディアより)

178件中 81 - 90件表示

「五島列島のできごと」のニューストピックワード