252件中 41 - 50件表示
  • 石原正康

    石原正康から見た五木寛之五木寛之

    大学時代から角川書店でアルバイトとして編集に携わってきた。その後、見城徹に誘われ、幻冬舎の設立に携わる。五木寛之の『大河の一滴』や『人生の目的』、天童荒太の『永遠の仔』、村上龍の『13歳のハローワーク』などのミリオンセラーや多くのベストセラーを生み出した。石原正康 フレッシュアイペディアより)

  • 樹氷 (テレビドラマ)

    樹氷 (テレビドラマ)から見た五木寛之五木寛之

    五木寛之の同名の著書を原作としたドラマ。樹氷 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 米川良夫

    米川良夫から見た五木寛之五木寛之

    「病んだ冬」「冬の憂鬱」「不幸な恋人」「ドン・ジョヴァンニの一夜」『世界文学全集 30』五木寛之ほか編 学習研究社 1979米川良夫 フレッシュアイペディアより)

  • 遥かなるカミニト

    遥かなるカミニトから見た五木寛之五木寛之

    『遥かなるカミニト』(はるかなるカミニト)は、五木寛之が1975年に執筆した小説。タンゴが題材として取り上げられている。遥かなるカミニト フレッシュアイペディアより)

  • 白井恵理子

    白井恵理子から見た五木寛之五木寛之

    蓮如物語(角川書店 原作:五木寛之) ISBN 4049242672白井恵理子 フレッシュアイペディアより)

  • 浅見淵

    浅見淵から見た五木寛之五木寛之

    文芸評論家としては梅崎春生、石原慎太郎、三浦哲郎、五木寛之らをいち早く見出し推したことで知られる。著作集全3巻(1巻評論、2巻文壇誌、3巻小説・随筆)がある。浅見淵 フレッシュアイペディアより)

  • 頼明珠

    頼明珠から見た五木寛之五木寛之

    五木寛之 『四季・奈津子』 女性雑誌社 1985年7月頼明珠 フレッシュアイペディアより)

  • 烏尾峠

    烏尾峠から見た五木寛之五木寛之

    明治以降1960年代前後まで、筑豊炭田で炭鉱業が盛んであったころには、筑豊地方最大の都市・飯塚と、多くの炭鉱を擁する田川とを結ぶ道として重要な役割を果たした。炭鉱地帯に暮した人々が越えた当時の情景は、五木寛之の小説『青春の門』などに描かれており、『青春の門』に題材をとった山崎ハコの歌曲「織江の唄」の歌詞にも「カラス峠」として名が登場する。烏尾峠 フレッシュアイペディアより)

  • GOLDEN☆BEST deluxe 内山田洋とクール・ファイブ A面ヒット全曲集

    GOLDEN☆BEST deluxe 内山田洋とクール・ファイブ A面ヒット全曲集から見た五木寛之五木寛之

    作詞: 五木寛之、作曲: 内山田洋、編曲: 横内章次GOLDEN☆BEST deluxe 内山田洋とクール・ファイブ A面ヒット全曲集 フレッシュアイペディアより)

  • 横田瑞穂

    横田瑞穂から見た五木寛之五木寛之

    北海道函館市出身。早稲田大学露文科卒。井伏鱒二に師事した。戦時中は情報局嘱託。1949年から母校の教員となり、教授として五木寛之や後藤明生を教えた。1974年定年退職。ミハイル・ショーロホフ『静かなドン』の翻訳で知られる。ほかにゴーリキー、ゴーゴリなどの翻訳がある。横田瑞穂 フレッシュアイペディアより)

252件中 41 - 50件表示

「五木寛之」のニューストピックワード