252件中 81 - 90件表示
  • 太田 章

    太田章から見た五木寛之五木寛之

    中学時代は柔道で秋田県を制覇。秋田商業高校時代からレスリングを始める。2年の時に五木寛之の「青春の門」を読んだことがきっかけで早稲田大学を志望。当時早稲田のレスリング部は弱かったが、たとえ弱い部でも自分自身がしっかり練習すればチャンピオンになれると信じ、早稲田大学に入学。太田章 フレッシュアイペディアより)

  • 中沼了三

    中沼了三から見た五木寛之五木寛之

    『日本幻論』五木寛之 新潮社 1995年中沼了三 フレッシュアイペディアより)

  • 蒼ざめたハイウェイ

    蒼ざめたハイウェイから見た五木寛之五木寛之

    テッド・ニュージェント等との仕事で知られるトム・ワーマンがプロデュースを担当。アルバム・ジャケットは、表はオートバイに乗っているロビン・ザンダーとトム・ピーターソンのカラー写真で、裏は自転車に乗っているリック・ニールセンとバン・E・カルロスの白黒写真。邦題は、五木寛之の小説『蒼ざめた馬を見よ』が由来。蒼ざめたハイウェイ フレッシュアイペディアより)

  • ファン・デ・ディオス・フィリベルト

    ファン・デ・ディオス・フィリベルトから見た五木寛之五木寛之

    五木寛之の「遥かなるカミニト」でも、登場人物の女性の口から、フィリベルトの人生について語った部分がある。ファン・デ・ディオス・フィリベルト フレッシュアイペディアより)

  • 2時間ワイドじゃんけんぽん

    2時間ワイドじゃんけんぽんから見た五木寛之五木寛之

    なお、17時53分から57分は「新金沢小景」や「文芸のこみち」が放送されていた(出演:五木寛之)。2時間ワイドじゃんけんぽん フレッシュアイペディアより)

  • こころの時代

    こころの時代から見た五木寛之五木寛之

    また、2005年4月からは毎月最終土曜日(開始)放送分で五木寛之による「わが人生の歌語り」が放送されていたが2010年3月で60回のシリーズを完結した。こころの時代 フレッシュアイペディアより)

  • 古岡秀人

    古岡秀人から見た五木寛之五木寛之

    筑豊炭田の監督の息子として生まれ、5歳の時に坑内事故で父を失う。父は五木寛之の父と友人同士で、その関係から五木は古岡を「おやじさん」と呼び習わしていた。古岡秀人 フレッシュアイペディアより)

  • 中村珍

    中村珍から見た五木寛之五木寛之

    五木寛之・いわしげ孝「青春の門」(2006年 - 2007年、講談社モーニングKC全7巻)中村珍 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡正明

    平岡正明から見た五木寛之五木寛之

    1970年代後半以降の新左翼の退潮後は、主に文学や芸能の評論の分野で活躍。論評対象は、筒井康隆、五木寛之、山田風太郎、山口百恵、河内音頭、三波春夫、大山倍達など。特に筒井康隆とは個人的にも親交を結び、筒井論も多数執筆している。また、1990年代には3000枚に及ぶ大長編小説「皇帝円舞曲」を執筆。これは、自身や知人をモデルにして、三浦半島の独立と日本との戦争を描いた現代版水滸伝だが、女性はほとんど性奴隷か食料にされるなど、書きたい放題の怪作である。平岡正明 フレッシュアイペディアより)

  • 佃實夫

    佃實夫から見た五木寛之五木寛之

    五木寛之の美学 講談社 1979.9佃實夫 フレッシュアイペディアより)

252件中 81 - 90件表示

「五木寛之」のニューストピックワード