156件中 11 - 20件表示
  • 箱館通宝

    箱館通宝から見た五稜郭五稜郭

    盛岡藩から鋳銭職人が五稜郭に出向いて鋳造にあたり、鋳造量は、安政5年11月までに100,650貫文(100,650,000枚)に上った。その通用を図るため、箱館、福山、江差に両替商を置き、金一両につき150文の手数料を両替商に与えて一両=6.800文の相場で銭を売り出させることとした。箱館通宝 フレッシュアイペディアより)

  • 柳野城

    柳野城から見た五稜郭五稜郭

    柳野城 フレッシュアイペディアより)

  • 五稜郭公園

    五稜郭公園から見た五稜郭五稜郭

    五稜郭公園 フレッシュアイペディアより)

  • 堀真五郎

    堀真五郎から見た五稜郭五稜郭

    戊辰戦争時には徴士内国事務局判事、次いで箱館府兵事取扱役に就任した。1868年(明治元年)10月に榎本武揚率いる旧幕府軍が蝦夷地へ上陸を開始すると侵攻を阻止するため防戦したが敵わず、箱館府知事清水谷公考と共に25日五稜郭を脱して青森へ逃れる。東京に箱館の事情を報告した後、役を罷免されるが翌1869年1月に復職。しかし結局青森在駐軍の事務係とされてしまい、その後の箱館戦争には参戦しなかった。戦後6月に箱館へ戻り、降伏人などを取り締まる。堀真五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢正吉

    黒沢正吉から見た五稜郭五稜郭

    戊辰戦争時、新政府軍側について箱館府常備隊小隊司令官を命じられ、明治元年(1868年)10月に榎本武揚率いる旧幕府軍が蝦夷地へ上陸を開始すると、箱館進軍を食い止めるため出動。村々で戦端が開かれ、箱館戦争が始まる。防戦に敗れた黒沢は五稜郭へ撤退。箱館府知事清水谷公考とともに同月25日に箱館を脱出して青森へ渡った。黒沢正吉 フレッシュアイペディアより)

  • 弁天台場

    弁天台場から見た五稜郭五稜郭

    しかし実際に使用されたのは箱館戦争という内戦においてだった。箱館戦争終盤の箱館湾海戦において、新選組が中心となった旧幕府軍はこの台場にたてこもり奮闘したが、箱館市内が新政府軍によって占領され孤立。明治2年(1869)5月15日、本陣五稜郭に先立って弁天台場は新政府軍に降伏した。弁天台場 フレッシュアイペディアより)

  • 龍岡城

    龍岡城から見た五稜郭五稜郭

    龍岡城(たつおかじょう)は、長野県佐久市にある近代城郭跡。龍岡藩の藩庁が置かれていた。日本に二つある五芒星形の西洋式城郭のうちの一つであり、もう一つの西洋式城郭である五稜郭から龍岡五稜郭や桔梗城とも呼ばれている。国指定の史跡。龍岡城 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道道347号赤川函館線

    北海道道347号赤川函館線から見た五稜郭五稜郭

    五稜郭公園=函館市五稜郭町北海道道347号赤川函館線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道道571号五稜郭公園線

    北海道道571号五稜郭公園線から見た五稜郭五稜郭

    起点:北海道函館市五稜郭町(五稜郭公園)北海道道571号五稜郭公園線 フレッシュアイペディアより)

  • 函館バス昭和営業所

    函館バス昭和営業所から見た五稜郭五稜郭

    函館駅前 - 中央病院前 - 五稜郭 - 中央図書館前 - 西堀病院前 - 中央小学校前 - 亀田支所前 - 亀田中学校前(亀田病院前) - 昭和ターミナル - 昭和営業所前 - 昭和小学校前 - 清尚学院前 - 亀田小学校前 - 函館盲学校前 - 白鳥町 - 五稜郭 - 中央病院前 - 棒二森屋前 - 函館駅前函館バス昭和営業所 フレッシュアイペディアより)

156件中 11 - 20件表示

「五稜郭」のニューストピックワード