191件中 31 - 40件表示
  • SAY・S

    SAY・Sから見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    「WE ARE THE CHAMP」でバックコーラスを担当したJ. WorldはSAY・Sの主導で結成したサッカーチームで、メンバーはSMAPの6人・デビュー前のTOKIO(この当時は城島茂・山口達也・国分太一・松岡昌宏・小島啓)の5人・TOKIO加入前の長瀬智也・デビュー前のKinKi Kids(堂本光一・堂本剛)の2人・後のV6の井ノ原快彦の計15人。SAY・S フレッシュアイペディアより)

  • タイノッチ

    タイノッチから見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    井ノ原快彦(V6) - 『子供以上、大人未満の悪ガキアイドル』タイノッチ フレッシュアイペディアより)

  • BE-PAL

    BE-PALから見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    井ノ原快彦「心はいつもカイライフ」BE-PAL フレッシュアイペディアより)

  • お笑いV6病棟!

    お笑いV6病棟!から見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    医師:V6(坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一)お笑いV6病棟! フレッシュアイペディアより)

  • 嵐の宿題くん

    嵐の宿題くんから見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    一番出演回数が多いゲストはチュートリアルで3回、スペシャルを含めると6回も出演している。ちなみに番組、最後のゲストもチュートリアルだった(スタジオ登場回数が一番多いのは出川哲朗だが、ゲスト扱いではなかった。スペシャルにも見届け人という立場で6回の内4回出演した)。また、当初は女性芸能人の出演が多かった本番組初の男性ゲストは清木場俊介と井ノ原快彦(V6)であり、嵐の先輩である井ノ原の場合は本番組のゲストで初のジャニーズ事務所関係者でもある。嵐の宿題くん フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のテレビドラマ (日本)

    2010年のテレビドラマ (日本)から見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    出演:渡瀬恒彦、井ノ原快彦(V6) 他2010年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • V6 LOVE VICTORY

    V6 LOVE VICTORYから見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    V6(坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一)V6 LOVE VICTORY フレッシュアイペディアより)

  • アイドル共和国

    アイドル共和国から見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    SMAP学園(坂本昌行・国分太一・松岡昌宏・長瀬智也・井ノ原快彦・小島啓・佐藤功・酒井貴史・伊東正美・山本隆文・清藤公之・小館晴彦・松長慎吾・大嶌忍・他数人)アイドル共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 松本基弘

    松本基弘から見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    警視庁捜査一課9係(渡瀬恒彦・井ノ原快彦 2006年 - )松本基弘 フレッシュアイペディアより)

  • ラブセン!

    ラブセン!から見た井ノ原快彦井ノ原快彦

    放送開始当初は番組前半でComing Century担当のコーナーを、後半で20th Century担当のコーナーを放送するという形式を取っていた。その当時のComing Century担当のコーナーは、毎回女性タレントをゲストに招いて恋愛トークを繰り広げる「カミ様の恋力」というコーナーで、ゲストは未婚者・既婚者を問わず招いていた。このコーナーには、温水洋一と夏木マリも出演していた。対して20th Century担当のコーナーは、一般女性がブランドに関するクイズに答えてブランド品の総取りを狙う「ブランドバトル」というコーナーだった。この当時、20th Centuryメンバーの坂本昌行はミュージカルをやっていて、コーナー実況は殆どの場合長野博が担当し、司会は井ノ原快彦が担当していた。ただし、1・2回だけ坂本が実況、長野が解説、井ノ原が司会を担当した回があった。放送開始から1か月間はこの2コーナーを放送するスタイルを取っていたが、同年11月からは各コーナーを週替わりで35分間フルで実施するようになった。ラブセン! フレッシュアイペディアより)

191件中 31 - 40件表示

「井ノ原快彦」のニューストピックワード

  • (今年3月に)NHKをせっかく辞めてきたので、NHKでできなかった有働をお見せしたいと思います!

  • NEWS ZERO

  • イノッチとのやりとりってそういう