前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示
  • 東原 亜希

    東原亜希から見た井上康生井上康生

    2008年1月、柔道家の井上康生と結婚。同年10月18日に結婚披露宴を行った際、妊娠していることを発表した。翌2009年1月より井上康生が日本オリンピック委員会海外コーチング研修(スポーツ海外研究員制度)を受けるため、スコットランドへ渡航することに伴い東原も同行しエディンバラに在住。同年5月8日に第一子となる女児をエディンバラで出産。東原亜希 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木桂治

    鈴木桂治から見た井上康生井上康生

    柔道は3歳の時に兄の影響で始めた。世界選手権で2度3位になった小野卓志とは石下町体育協会柔道部で同期だった。高校時代より国士舘のエースとして頭角を現すも、同階級の絶対的エースとして活躍していた井上康生の陰に隠れる存在であった。初出場となった2003年の世界選手権では無差別級で出場し優勝するも、自身はあくまで100kg級での五輪出場にこだわった。だが、2004年に100kg超級に転向、全日本選手権では決勝で初めて井上を破り(団体戦では対戦があり1999年全日本学生柔道体重別団体優勝大会にて初対戦で初勝利する)初優勝、棟田康幸との熾烈な代表争いを制し、2004年8月のアテネオリンピック100kg超級代表に選出される。アテネでは金メダルを獲得。2005年の世界選手権では階級を100kg級に戻して優勝。鈴木桂治 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年アテネオリンピックの日本選手団

    2004年アテネオリンピックの日本選手団から見た井上康生井上康生

    主将:井上康生(柔道)、開会式・閉会式旗手:浜口京子(レスリング)2004年アテネオリンピックの日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のスポーツ

    2008年のスポーツから見た井上康生井上康生

    4月5日〜6日 - 福岡国際センターで全日本選抜柔道体重別選手権大会【男女同時開催】が施行され、男子60kg級の野村忠宏(ミキハウス)、女子48kg級の谷亮子(トヨタ自動車)が敗退、男子100kg級の鈴木桂治(平成管財)と男子100kg超級の井上康生(綜合警備保障)が優勝した。大会終了後に北京五輪柔道日本代表選手が発表され、谷亮子が代表入りしたが、五輪4連覇の偉業を期待されていた野村忠宏が落選した。2008年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2000年シドニーオリンピック

    2000年シドニーオリンピックから見た井上康生井上康生

    柔道で田村亮子が悲願の金メダルを獲得。他にも柔道では2大会連続金メダルの野村忠宏をはじめ、井上康生や瀧本誠らが金メダルを獲得した。一方、篠原信一が決勝で審判の誤審により銀メダルになるというトラブルも起こった。2000年シドニーオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 高藤直寿

    高藤直寿から見た井上康生井上康生

    8月の世界選手権では、準決勝で韓国の金源鎮に合技で一本勝ちすると、決勝でモンゴルのダシダワー・アマルトゥブシンを指導2で破り、20歳で世界一に輝いた。また今回の優勝で、全日本代表監督であり大学の先輩にあたる井上康生に続いて2人目となる、小中高それぞれで全国大会を制覇しての世界チャンピオンとなった。さらに、世界カデ(16歳以下)、世界ジュニア(19歳以下)の年代別カテゴリでそれぞれ優勝して、シニアの世界選手権でも優勝した最初の選手となった。グランドスラム・東京では決勝で金源鎮に肩車で一本勝ちして優勝を飾った。高藤直寿 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年シドニーオリンピックの日本選手団

    2000年シドニーオリンピックの日本選手団から見た井上康生井上康生

    開会式旗手:井上康生(柔道)、閉会式旗手:高橋尚子(マラソン)2000年シドニーオリンピックの日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た井上康生井上康生

    日本柔道界への筋力トレーニングの本格的な導入は、1988年ソウルオリンピックの惨敗を受けて、基礎体力不足という敗因の分析の結果からと言われている。また2012年ロンドンオリンピックの惨敗をきっかけに発足した井上康生監督の全日本柔道の体制では、より精度の高い科学的見地に基づいたフィジカルトレーニングを導入するに至っている。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原信一

    篠原信一から見た井上康生井上康生

    1998年の選抜体重別では大学の4年後輩となる村元辰寛を内股で破って優勝した。全日本選手権では東海大学2年の井上康生と対戦し合技で破って初優勝を飾り、続くワールドカップ国別団体戦でも優勝した。アジア大会では左膝を負傷しながらも、決勝でイランのマフムード・ミランを内股すかしで破って優勝した。篠原信一 フレッシュアイペディアより)

  • 石井慧

    石井慧から見た井上康生井上康生

    2007年全日本では準決勝で井上康生に勝利したが、決勝で鈴木桂治に敗れた。同年嘉納治五郎杯東京国際柔道大会より100kg超級に転向し、優勝。以後無敗で引退。石井慧 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示