98件中 41 - 50件表示
  • 高森啓吾

    高森啓吾から見た井上康生井上康生

    柔道は幼稚園の時に始めた。歴木中学2年の時には全国中学校柔道大会の団体戦で3位に入った。3年の時には全国中学校柔道大会の78kg超級で決勝まで進むが、国士舘中学3年の小塚義隆に1-2の微妙な判定で敗れた。マルちゃん杯の個人戦では優勝した。なお、この時期には大宮中学1年の井上康生に勝ったこともあるが、その際に井上が父親に正座をさせられて厳しく叱責されていたのを見て、「(2歳年上で全国2位である)俺に負けたんだからしょうがねぇじゃないかよ、そんな怒んなよ」と思ったという。一方で、この当時柔道に取り組んでいて、後に大相撲で大関となった千代大海と取っ組み合いの喧嘩をして叩きのめしたという噂には、仲の良い相手だったとして明確に否定した。高森啓吾 フレッシュアイペディアより)

  • 生田秀和

    生田秀和から見た井上康生井上康生

    小学校5年の時に床屋へ行ったら、神奈川県警に務める人物に体の大きさを見込まれて朝飛道場を紹介されたことがきっかけで柔道を始めた。栗田谷中学3年の時には全国中学校柔道大会78kg超級に出場すると決勝までオール一本勝ちの圧勝で勝ち進み、決勝では大宮中学の井上康生とのそれぞれ10年に1人の逸材と高く評価されていた超中学級同士による争いとなったものの、上四方固で敗れて2位に終わった。桐蔭学園高校に進むと、1、2年の時には高校選手権団体戦の神奈川県予選決勝で東海大相模高校の井上に阻まれて全国大会には出場できなかったが、3年のインターハイ団体戦予選決勝では、中学からの同級生ですでに生田を上回るエースに成長していた落合功の活躍もあって東海大相模高校に競い勝つと、本戦でも世田谷学園高校や国士舘高校を破って優勝を飾った。筑波大学に進むと、4年の時には正力杯で3位になった。また、無差別のみで争われた嘉納杯では準々決勝でシドニーオリンピック81kg級金メダリストであるJRAの瀧本誠を指導で破るなどして3位になった。2001年には大学を卒業して綜合警備保障所属となると、2003年の実業個人で優勝を飾った。2004年の体重別では決勝で警視庁の棟田康幸を指導3で破って優勝を果たした。2005年にはフランス国際で2位になると、全日本選手権では準決勝で平成管財の鈴木桂治に内股で敗れたが3位に入った。2006年の全日本選手権では国士舘大学の石井慧に有効で敗れるが、2年連続で3位となった。講道館杯では約2年ぶりに第一線に復帰してきた会社の同僚である井上と決勝で対戦するが、内股で敗れた。2008年の体重別でも決勝で井上に内股で敗れることになった。井上とは中学時代から何度となく対戦してきたが、結局一度も勝つことができなかった。2009年の全日本選手権では準決勝で天理大学職員の穴井隆将に内股すかしで敗れたが、3度目の3位となった。2010年の実業個人では7年ぶりの優勝を飾った。2012年の全日本選手権には実に12度目の出場を果たすことになったが、3回戦で国士舘大学教員の鈴木に小外掛で敗れた。生田秀和 フレッシュアイペディアより)

  • 窪田茂

    窪田茂から見た井上康生井上康生

    柔道は小学校4年生の時に始めた。中学には柔道部がなかったのでバスケットボール部に所属していた。3年の時に全国中学校柔道大会に出場するが、上位には進めなかった。東海大相模高校に進むと、1年の全国高校選手権団体戦では2位になった。2年の時には金鷲旗決勝の大将戦で世田谷学園高校エースの田辺勝を合技で破ってチームを優勝に導いた。インターハイ団体戦でも優勝を飾った。全国高校選手権個人戦無差別では、準決勝で71kg級の選手である東海大第五高校の中村兼三を技ありで破ると、決勝でも沖縄尚学高校の真喜志慶治を判定で破って優勝するが、団体戦では決勝で沖縄尚学高校と対戦すると、真喜志に判定で敗れてチームも2位に終わった。3年の時には国際高校柔道選手権大会に出場すると、オール一本勝ちでチームの優勝に貢献して最優秀選手に選ばれた。金鷲旗では2連覇を果たすが、居座り大将として一度も出番がなかった。インターハイ個人戦重量級では決勝で真喜志を判定で破って優勝するも、団体戦では準々決勝で天理高校に敗れて5位にとどまった。1992年に東海大学へ進むと、1年の時には全日本学生柔道優勝大会で2位だった。2年の時には全日本ジュニア95kg超級で優勝を飾った。3年の時には嘉納杯決勝でドイツのフランク・モラーに大内返で敗れた。4年の時には正力杯決勝で真喜志に判定で敗れるも、全日本学生柔道優勝大会ではチームの優勝に貢献した。さらに、正力国際無差別決勝では、天理大学1年の村元辰寛を判定で破って優勝を飾った。1996年には旭化成所属となった。1997年には階級を100kg級に変更して講道館杯に出場するが、決勝で大学の後輩である井上康生に警告で敗れた。1998年にはフランス国際で3位となった。また、ベラルーシのミンスクで開催されたワールドカップ団体戦に出場して、優勝メンバーの一員として名を連ねることになった。1999年の選抜体重別では準決勝で井上を支釣込足で破ると、決勝でも国士舘大学1年の鈴木桂治を内股で破って初優勝を成し遂げた。アジア選手権では3位にとどまった。2000年には全日本選手権に出場して5位となった。窪田茂 フレッシュアイペディアより)

  • 有賀明美

    有賀明美から見た井上康生井上康生

    2008年10月:井上康生(柔道家)、東原亜希(タレント)有賀明美 フレッシュアイペディアより)

  • 恋時雨

    恋時雨から見た井上康生井上康生

    PVには柔道家の井上康生が出演している。恋時雨 フレッシュアイペディアより)

  • ジュリー (柔道)

    ジュリー (柔道)から見た井上康生井上康生

    2014年8月にロシアのチェリャビンスクで開催された世界選手権60kg級準決勝では、世界選手権2連覇を狙う高藤直寿が地元ロシアのベスラン・ムドラノフと対戦した。この試合では高藤が先に有効を取られるが、得意の大腰で技ありを取り返したものの、それがジュリーの指示で有効に格下げされた。続いて浮落で有効ポイントをあげるも、これまたジュリーの指示でポイント自体が取り消された。その後に場外に出たとのことで指導を受けてポイントでリードされることになった。しかし、2度目の有効ポイントが取り消されてリードされていることに終了20秒前まで気付かなかったことから、そこからの効果的な反撃もならずに、結果として指導1つの差で敗れた。その後の3位決定戦には勝って3位になったものの、試合後に高藤は準決勝に関して、「こんなひどいジャッジがあるのかと思った。今までの柔道人生で予想できないことが起きた」とコメントした。この試合に関してはあからさまな地元有利の判定との見方もなされている。男子代表監督の井上康生も、終了後にIJFの審判主任理事であるバルコスに対して、有効、技あり、一本の定義にばらつきがあることを問い質したものの、判定への正式な抗議はしないという。なお、今大会ではこの試合に限らず、ジュリーが畳の上の主審に技のポイントや指導ポイントの訂正を申し入れる場面が頻繁に見られた。判定が訂正されながらそれに関する場内説明もないシステムが混乱を助長しており、選手の関係者からも理由の判然としない変更に不満の声が渦巻くことにもなった。ジュリー (柔道) フレッシュアイペディアより)

  • ニコラス・ギル

    ニコラス・ギルから見た井上康生井上康生

    1992年のバルセロナオリンピック86kg級では、準々決勝で世界チャンピオンの岡田弘隆を掬投の技ありで破るなどして銅メダルを獲得した。1993年には地元のカナダで開催された世界選手権で決勝まで進むも、中村佳央に内股で一本負けして2位に終わった。1995年の世界選手権では3位となったが、翌年のアトランタオリンピックでは7位に終わった。その後階級を100kg級に上げて、1999年の世界選手権では3位になった。2000年のシドニーオリンピックでは決勝で世界チャンピオンの井上康生に内股で一本負けするも2位となった。2004年のアテネオリンピックでは初戦で敗れた。ニコラス・ギル フレッシュアイペディアより)

  • 塚田真希

    塚田真希から見た井上康生井上康生

    井上康生や吉田沙保里とともに所属会社のCMに出演していたことでも知られる。塚田真希 フレッシュアイペディアより)

  • ヤンキーオリンピック

    ヤンキーオリンピックから見た井上康生井上康生

    全日本柔道監督の井上康生は小・中学校の同級生。ヤンキーオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 大迫明伸

    大迫明伸から見た井上康生井上康生

    引退後は、旭化成のコーチに就任。2005年から2008年までは旭化成アミダスに所属。また、全柔連においてもジュニアヘッドコーチ、専任コーチ等を歴任し、現在はシニア強化コーチを担当。この間に井上康生らを担当した。大迫明伸 フレッシュアイペディアより)

98件中 41 - 50件表示

「井上康生」のニューストピックワード