657件中 91 - 100件表示
  • 松本 隆

    松本隆から見た井上陽水井上陽水

    地上の楽園 (作曲:井上陽水松本隆 フレッシュアイペディアより)

  • 玉置浩二

    玉置浩二から見た井上陽水井上陽水

    1981年、井上陽水のバックバンドとして上京する。玉置浩二 フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た井上陽水井上陽水

    しかし、第17回からは、井上陽水(第17回)布施明、小林旭、ジーニー(いずれも第19回)クリス松村(第20回、第3回紅白)、北斗晶(第20回)武田鉄矢(第20回、第21回、第3回紅白)川島永嗣、冠二郎、おすぎ(いずれも第21回)。加藤茶、忌野清志郎(いずれも第22回)西田敏行(第22回、第3回紅白)和田アキ子(第3回紅白)などと矢野顕子以外のモノマネを披露した。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 夜のヒットスタジオ

    夜のヒットスタジオから見た井上陽水井上陽水

    この時期には、1977年に五輪真弓(10月)、中島みゆき・アリス(12月)、1979年には浜田省吾(8月)、1980年には吉田拓郎・YMO(6月)、井上陽水(12月)、1983年には長渕剛(5月)などこれまでテレビ出演に消極的姿勢を採ってきたフォーク系・ニューミュージック系の一流ミュージシャンが次々と初出演した。また、松坂慶子、小林旭、松田優作、三浦友和、竹下景子、舘ひろし、田中裕子、水谷豊など多くの人気俳優も頻繁に新譜発売時に歌手として出演し、前橋汀子、中村紘子などの海外でも活躍する歌手以外のアーティストも出演。1980年代に入ってからはフランク・シナトラ、シーナ・イーストン、フリオ・イグレシアス、ポリス、オリビア・ニュートンジョン、ジョン・デンバー、U2などの海外アーティストを登場させる一方で、戸川純、シーナ&ザ・ロケッツ、VOW WOW、LOUDNESS、THE MODS、大沢誉志幸といった異色・新手のバンド・ミュージシャンに対しても門戸を広げるなど、「広いジャンルの歌を楽しめる番組」「普段テレビで見ることができないアーティストを見られる番組」という番組イメージを確立していった。夜のヒットスタジオ フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤 由貴

    斉藤由貴から見た井上陽水井上陽水

    1989年1月、ドラマ『はいすくーる落書』に主演。スペシャル版が同年12月放送され、翌1990年7月 - 9月にパート2が放送された。1989年4月、主演ドラマ『湘南物語』の主題歌として井上陽水のカバー曲「夢の中へ」をリリースする。オリコン週間シングルチャート第2位、1989年度年間第14位となり、自身最大のヒット曲となった。斉藤由貴 フレッシュアイペディアより)

  • オリコンチャート

    オリコンチャートから見た井上陽水井上陽水

    1967年11月2日付から実験的にチャート制作された。正式スタートは1968年1月4日付から。シングルチャート第1回の1位は、黒沢明とロス・プリモスの『ラブユー東京』(ただし、それ以前にジャッキー吉川とブルーコメッツの『北国の二人』が実験的なチャートで2週連続1位を記録しており、「幻の1位」と呼ばれる)、LPチャート第1回の1位は、森進一の『花と涙/森進一のすべて』、CTチャートの第1回の1位は、井上陽水の『二色の独楽』、CDチャートの第1回の1位は中森明菜の『BEST AKINA メモワール』、合算アルバムチャートの第1回の1位はマイケル・ジャクソンの『BAD』。オリコンチャート フレッシュアイペディアより)

  • 花の首飾り

    花の首飾りから見た井上陽水井上陽水

    「花の首飾り」は、1972年に天地真理(アルバム「虹をわたって」に収録)、1980年にレスリー・マッコーエン、1984年に中川勝彦(サントリー缶紅茶「TESS」CMタイアップ)、1989年に高橋真梨子、1994年に葉月里緒菜、2001年に井上陽水、2006年には河村隆一、2007年にはリュ・シウォン、同年にカバーソング・ドールズ、2008年に仲村瑠璃亜、2008年(録音は1976年)にオレンジ・ペコによりカバーされている。カバーされた回数は合計70回あまりに達すると言われている。花の首飾り フレッシュアイペディアより)

  • 土方隆行

    土方隆行から見た井上陽水井上陽水

    吉田美奈子、マリーン、来生たかお、南佳孝、角松敏生、杏里、佐野元春、伊藤銀次、清水靖晃、松岡直也、新田一郎、本多俊之、村田有美、松田聖子、中島みゆき、岩崎宏美、井上陽水、徳永英明、玉置浩二、山本達彦、杉山清貴、鈴木雄大、ゴスペラーズ、コブクロ、新山詩織、ほか。土方隆行 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た井上陽水井上陽水

    2013年10月に芸能活動35周年記念コンサートを東京・大阪で開催した。1990年の『ハート・デリバリー』以来23年ぶりの単独コンサートとなった。コンサートのパンフレットには、井上陽水、竹内まりや、中島みゆき、松任谷由実(掲載順)からの祝福のメッセージが掲載されている。このコンサートを観た先輩達から「もっと歌っていきなさい」と言われたことで、2014年12月のライブ『Premium Acoustic Night 時の扉 〜Look For A Star〜』を自ら企画した。ライブは2013年12月にリリースした初のカバー・アルバム『時の扉』の曲を中心に構成され、アルバムの編曲を担当した吉俣良がアレンジャー兼サポートミュージシャンとして参加している。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見た井上陽水井上陽水

    お元気ですか〜(日産自動車:セフィーロ 井上陽水コマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

657件中 91 - 100件表示

「井上陽水」のニューストピックワード