657件中 101 - 110件表示
  • 湘南デストラーデ

    湘南デストラーデから見た井上陽水井上陽水

    一人コントが多く、井上陽水の物真似での「ジュラシック陽水」、『裸の大将放浪記』の山下清(芦屋雁之助)のようなキャラクターでの「おにぎり」、極道キャラのもの、韓国語のような適当な言葉で演じる「韓流コメディアン」、ダースベイダーの物真似での「ダークサイド紙芝居」、「気持ち悪い男」などを演じていた。湘南デストラーデ フレッシュアイペディアより)

  • 坂本雅幸

    坂本雅幸から見た井上陽水井上陽水

    和太鼓奏者のほかに好きなアーティストは、ドラマーの村上ポンタ秀一、歌手の井上陽水、ピアニストの佐山雅弘など。坂本雅幸 フレッシュアイペディアより)

  • DEMON AS BAD MAN

    DEMON AS BAD MANから見た井上陽水井上陽水

    LOVE ROMANCE(作詞・作曲: 井上陽水DEMON AS BAD MAN フレッシュアイペディアより)

  • 悲しみよこんにちは (21st century ver.)

    悲しみよこんにちは (21st century ver.)から見た井上陽水井上陽水

    作詞・作曲: 井上陽水 、編曲: 澤近泰輔悲しみよこんにちは (21st century ver.) フレッシュアイペディアより)

  • 依布サラサ

    依布サラサから見た井上陽水井上陽水

    父はシンガーソングライターの井上陽水。母は歌手の石川セリ。依布サラサ フレッシュアイペディアより)

  • 土持城夫

    土持城夫から見た井上陽水井上陽水

    アンドレ・カンドレ 『花にさえ、鳥にさえ』(作詞:松山猛、作曲:加藤和彦、1970年) - 編曲土持城夫 フレッシュアイペディアより)

  • 木村誠 (パーカッション奏者)

    木村誠 (パーカッション奏者)から見た井上陽水井上陽水

    これまでサポートしたアーティストは久保田利伸、井上陽水、竹内まりや、小沢健二、浜田省吾、尾崎豊、SMAP、関ジャニ∞、Kinki Kids、ウルフルズ、さだまさし、平井堅、槇原敬之など。木村誠 (パーカッション奏者) フレッシュアイペディアより)

  • 放課後 (映画)

    放課後 (映画)から見た井上陽水井上陽水

    共に作詞・作曲・歌:井上陽水放課後 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • DOUBLE (歌手)

    DOUBLE (歌手)から見た井上陽水井上陽水

    2004年、1月28日に3rdリミックスアルバム『too Wonderful』をリリース。5月26日にはm-floのアルバム『ASTROMANTIC』の収録曲「Life is beautiful」にTOKUと共にゲスト参加する。8月5日にプレイステーション2・Xbox「XIII〜大統領を殺した男〜」で初の声優として参加する。JONES少佐役の声優を担当した。さらに11月10日に井上陽水のトリビュートアルバム『YOSUI TRIBUTE』で「ワインレッドの心」をカバーする。この客演をきっかけに11月24日に“R&B feat. JAZZ”をコンセプトにしたジャズアルバム『Life is beautiful』をリリース。オリコン最高位14位を記録し、ジャズ部門では異例のヒットを記録する。11月28日にはプレイステーション2「ルパン三世 コロンブスの遺産は朱に染まる」のエンディングテーマに「You Took My Heart Away Mix」が起用される。DOUBLE (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 闇夜の国から

    闇夜の国からから見た井上陽水井上陽水

    「闇夜の国から」(やみよのくにから)は、フォークシンガーの井上陽水が1974年4月にリリースしたシングルである。闇夜の国から フレッシュアイペディアより)

657件中 101 - 110件表示

「井上陽水」のニューストピックワード