523件中 61 - 70件表示
  • 小椋 佳

    小椋佳から見た井上陽水井上陽水

    他の歌手への提供曲も多く、特に1975年の「シクラメンのかほり」(歌:布施明)は第17回日本レコード大賞などを受賞した。その他、「俺たちの旅」「時」「俺たちの祭」(歌:中村雅俊)、「愛燦燦」(歌:美空ひばり)などがある。作詞のみを担当した曲としては「愛しき日々」(作曲・歌:堀内孝雄)、「山河」(作曲:堀内孝雄、歌:五木ひろし)、「白い一日」(作曲・歌:井上陽水)がある。また、アニメーション『銀河英雄伝説』のエンディング曲、校歌・市歌なども数多く手掛けている。小椋佳 フレッシュアイペディアより)

  • タモリ

    タモリから見た井上陽水井上陽水

    井上陽水とは旧知の仲であり、メールも交わす。1990年代から正月にはSMAPの草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎がタモリの自宅にやって来る。タモリ フレッシュアイペディアより)

  • 松山猛

    松山猛から見た井上陽水井上陽水

    さらに、アグネス・チャンなどの歌謡曲から竹内まりや、オフコース、井上陽水といったニュー・ミュージックのミュージシャンやテレビ・コマーシャルの曲の作詞も手掛ける。松山猛 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤 由貴

    斉藤由貴から見た井上陽水井上陽水

    1989年5月、主演テレビドラマ『湘南物語』の主題歌で、井上陽水のカバー曲「夢の中へ」をリリース。自身最大のヒット曲となった。斉藤由貴 フレッシュアイペディアより)

  • オリコンチャート

    オリコンチャートから見た井上陽水井上陽水

    1967年11月2日付から実験的にチャート制作された。正式スタートは1968年1月4日付から。シングルチャート第1回の1位は、黒沢明とロス・プリモスの『ラブユー東京』(ただし、それ以前にジャッキー吉川とブルーコメッツの『北国の二人』が実験的なチャートで2週連続1位を記録しており、「幻の1位」と呼ばれる)、LPチャート第1回の1位は、森進一の『花と涙/森進一のすべて』、CTチャートの第1回の1位は、井上陽水の『二色の独楽』、CDチャートの第1回の1位は中森明菜の『BEST AKINA メモワール』、合算アルバムチャートの第1回の1位はマイケル・ジャクソンの『BAD』。オリコンチャート フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見た井上陽水井上陽水

    お元気ですか〜(日産自動車:セフィーロ 井上陽水コマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

  • 浅い夢

    浅い夢から見た井上陽水井上陽水

    井上陽水は、本アルバムを聴いた感想として、1曲目(浅い夢)から来生の人柄に触れ、また、姉弟の調和に驚きを、レコーディングスタッフには熱意を、そして何より「生きていたのがとてもうれしく感じられた」と述べている。浅い夢 フレッシュアイペディアより)

  • This is my trial

    This is my trialから見た井上陽水井上陽水

    「Crazy Love」は最初で最後にして井上陽水の提供曲。後に井上自身もセルフカバーし、「クレイジーラブ」として同年11月21日にシングル発売した。This is my trial フレッシュアイペディアより)

  • MEET THE WORLD BEAT

    MEET THE WORLD BEATから見た井上陽水井上陽水

    出演者:SEX MACHINEGUNS , 玲葉奈 , 杏子 , shame , the animalhouse , Keison , SAKURA , 山崎まさよし , 斉藤和義 , 矢井田瞳 , 井上陽水 , 我那覇美奈 , スガシカオMEET THE WORLD BEAT フレッシュアイペディアより)

  • 小林万里子 (シンガーソングライター)

    小林万里子 (シンガーソングライター)から見た井上陽水井上陽水

    1970年代後半のニューミュージック全盛期に、フォーライフレコードよりシングル「朝起きたら」でデビュー。ラジオの深夜番組でとりあげられ、有線放送で大ヒット。井上陽水プロデュースのシングルとアルバムをリリース。一時引退するが、桂枝雀主演の芝居に作・演出の早坂暁の指名で出演して復活。復刻盤CDがリリースされ、現在もライブ中心に活動。小林万里子 (シンガーソングライター) フレッシュアイペディアより)

523件中 61 - 70件表示

「井上陽水」のニューストピックワード