657件中 71 - 80件表示
  • Make-up Shadow

    Make-up Shadowから見た井上陽水井上陽水

    「Make-up Shadow」(メイク・アップ・シャドウ)は、1993年7月21日にリリースされた井上陽水の33枚目のシングル。Make-up Shadow フレッシュアイペディアより)

  • サファイア・ブルー

    サファイア・ブルーから見た井上陽水井上陽水

    井上陽水が1980年に発売されたアルバム『EVERY NIGHT』に収録されている「WINTER WIND」の歌詞違いカヴァー。サファイア・ブルー フレッシュアイペディアより)

  • ANOTHER LIFE feat. KUREI (from キマグレン)

    ANOTHER LIFE feat. KUREI (from キマグレン)から見た井上陽水井上陽水

    カップリングでは井上陽水をカバー。ANOTHER LIFE feat. KUREI (from キマグレン) フレッシュアイペディアより)

  • Living with joy

    Living with joyから見た井上陽水井上陽水

    大貫妙子の「新しいシャツ」、アン・ルイスの「シャンプー」、井上陽水の「つめたい部屋の世界地図」などの永遠の名曲のカバー曲を収録している。Living with joy フレッシュアイペディアより)

  • 安全地帯 アナザー・コレクション -アルバム未収録曲集-

    安全地帯 アナザー・コレクション -アルバム未収録曲集-から見た井上陽水井上陽水

    作詞:井上陽水/編曲:安全地帯・星勝安全地帯 アナザー・コレクション -アルバム未収録曲集- フレッシュアイペディアより)

  • 少年時代 (井上陽水の曲)

    少年時代 (井上陽水の曲)から見た井上陽水井上陽水

    「少年時代」(しょうねんじだい)は、日本のシンガーソングライターである井上陽水が1990年9月21日にリリースした29枚目のシングルである。少年時代 (井上陽水の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 六土開正

    六土開正から見た井上陽水井上陽水

    1981年、安全地帯は井上陽水のコンサートツアーのバックバンドに抜擢され、上京する。六土開正 フレッシュアイペディアより)

  • BITTER AND SWEET (中森明菜のアルバム)

    BITTER AND SWEET (中森明菜のアルバム)から見た井上陽水井上陽水

    『BITTER AND SWEET』は、中森にとって8枚目のアルバムで、このアルバムの帯及びディスクジャケットにも"8TH ALBUM"と表記されている。スタジオ・アルバムとしては通算7枚目にあたる。このアルバムは、1985年4月3日にLP (L-12593)とコンパクトカセット (LKF-8093)の2形態で同時発売後、同年4月25日にはCD (32XL-61)でも発売された。本作は井上陽水、EPO、角松敏生、神保彰ら作曲陣を迎え、各収録曲でミュージシャン・チームを変えてレコーディングが行われた。このアルバムのプロデュースは、前スタジオ・アルバム『POSSIBILITY』に続き島田雄三が担当した。アルバムのレコーディングは、アオイスタジオ、チェリーアイランドスタジオ、一口坂スタジオ、Sound Inn Studio、Sedic Studio、Freedom Studioで行われた。BITTER AND SWEET (中森明菜のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木茂 (ギタリスト)

    鈴木茂 (ギタリスト)から見た井上陽水井上陽水

    井上陽水「招待状のないショー」(1976年), 「EVERYNIGHT」(1980年), 「あやしい夜をまって」(1981年), 「永遠のシュール」(1994年), 「クレイジーラブ (シングル)」 (1999年)鈴木茂 (ギタリスト) フレッシュアイペディアより)

  • 原田真二

    原田真二から見た井上陽水井上陽水

    1978年7月24日、デビュー1年目(9ヶ月)、10代ソロ歌手、では史上初の日本武道館公演を行う。この公演を皮切りに9月15日の大阪府立体育会館まで全国六都市12ヶ所で行ったアリーナ(体育館)ツアーも、井上陽水がやって以来のもの。まだコンサート用のアリーナが少ない時代で、5000〜6000人規模の全国の体育館を廻った。音楽最優先のスタッフが結集され、当時世界最高のPAシステムをアメリカとイギリスから導入した。お客はほぼ100%女子中高生であった。この年の武道館ライブを中心としたステージ・ドキュメント映画「OUR SONG and all of you」も製作されている。監督はドキュメンタリー映画「キャロル」で名をあげた龍村仁である。翌1979年の武道館では、数曲、サックスプレイヤーの手を借りた以外は、原田のバンド5人だけで全ての音を出した。ギター1本弾き語りの松山千春を除くと、当時の武道館コンサートでは、最も小さい編成でやり遂げ、バンド総体としてのハイレベルのパフォーマンスも高い評価を受けた。原田真二 フレッシュアイペディアより)

657件中 71 - 80件表示

「井上陽水」のニューストピックワード