前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示
  • スーパーアグリF1チーム

    スーパーアグリF1チームから見た井出有治井出有治

    ドライバーは佐藤琢磨と井出有治の日本人コンビ。タイヤはブリヂストン、エンジンはホンダV8、さらにサマンサタバサやアデランス、ENEOSなど多くの日本企業のスポンサーがつくという「オール・ジャパン」チームでの参戦となった。スーパーアグリF1チーム フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ・ドリーム

    フォーミュラ・ドリームから見た井出有治井出有治

    過去同シリーズからは井出有治、松浦孝亮、柳田真孝などが成績優秀者として上位カテゴリー(フォーミュラ・ニッポン、SUPER GTなど)で活躍している。フォーミュラ・ドリーム フレッシュアイペディアより)

  • 小松原高等学校

    小松原高等学校から見た井出有治井出有治

    井出有治(F1レーサー)小松原高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 細川慎弥

    細川慎弥から見た井出有治井出有治

    2006年からは、その実績が買われGT500クラスにステップアップし、高橋国光監督率いるチーム国光でセバスチャン・フィリップと共にRAYBRIG NSXをドライブすることになった。そして、9月第7戦ツインリンクもてぎにてGT500クラス初優勝。続く第8戦オートポリスでも2位でチェッカーを受けるも、ピット作業違反で3位に。しかし、ポイントランキングではトップに立った。最終戦では、100kgのウエイトハンディを背負ったためマシンのスピードに欠き苦戦し、更にチームメイトがドライビング時にペナルティを受けてしまい2位でシリーズを終え、惜しくもルーキーイヤーでのシリーズタイトル獲得を逃した。2007年は、セバスチャン・フィリップが移籍したためチームメイトがドミニク・シュワガーに変わり、第2戦・第4戦・第7戦で3度2位に入るも、シリーズ3位に終わった。2008年は、チームメイトが井出有治に変わった。細川慎弥 フレッシュアイペディアより)

  • ダンディライアン (企業)

    ダンディライアン (企業)から見た井出有治井出有治

    40 ビヨン・ビルドハイム (13.5pts)/#41 平中克幸 (0pt)→井出有治 (Rd.4〜Rd.10、0pt)ダンディライアン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スターリング・モス

    スターリング・モスから見た井出有治井出有治

    「FIAはもっと下手なドライビングについて出場停止など厳しい処分を行うべきだ」 - 2006年サンマリノGPの井出有治の接触事故について。スターリング・モス フレッシュアイペディアより)

  • クリスチャン・アルバース

    クリスチャン・アルバースから見た井出有治井出有治

    第4戦サンマリノGPではスタート直後にスーパーアグリの井出有治に追突され、自らのマシンは横転してクラッシュしリタイアとなった。この事故を引き金に井出はF1で走る水準に達していないとみなされ、ニキ・ラウダはじめベテランドライバーらから苦言を呈されたこともあって、後にスーパーライセンスを失ったが、当事者であるアルバースはFIAによるこの裁定について「新人ならば誰でも1度はミスをするものだ」と発言し井出を擁護した1。クリスチャン・アルバース フレッシュアイペディアより)

  • 1975年のスポーツ

    1975年のスポーツから見た井出有治井出有治

    1月21日 - 井出有治(埼玉県、レーシングドライバー)1975年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見た井出有治井出有治

    ドライバーは佐藤琢磨と井出有治の日本人コンビ(井出のシートは、後にフランス人のフランク・モンタニー、山本左近に変更になる)。タイヤはブリヂストン、エンジンはホンダV8、さらにサマンサタバサやアデランス、ENEOSなど多くの日本企業のスポンサーがつくという「オール・ジャパン」チームでの参戦となった。なおチームの正式名称はその後スーパーアグリF1チームに変更されることが2006年3月24日に発表された。しかし、上記の日本企業のスポンサーが全て小口スポンサーで、さらに間に入った広告代理店の電通が多額の手数料を取ったためにチームに入る資金は少なく、2007年シーズン前に電通との関係を断ったため、サマンサタバサを除く殆どの日本企業のスポンサーが去ってしまう結果となった。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • F1世界選手権の歴史

    F1世界選手権の歴史から見た井出有治井出有治

    2006年、ホンダがB・A・Rを買収して38年ぶりにフルワークス参戦を開始し、ハンガリーGPで通算3勝目を記録した。また、ホンダの支援を受けて鈴木亜久里が代表を務めるスーパーアグリが誕生。同チームより井出有治、山本左近がデビューした。F1世界選手権の歴史 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示