24件中 11 - 20件表示
  • ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル

    ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルから見た井出有治井出有治

    No.15 ザナヴィ・ARTA・シルビア 土屋武士/井出有治 GT300シリーズ2位ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル フレッシュアイペディアより)

  • ホシノインパル

    ホシノインパルから見た井出有治井出有治

    mobilecast TEAM IMPUL (ローラB351・無限MF308)#19 ブノワ・トレルイエ/#20 井出有治ホシノインパル フレッシュアイペディアより)

  • F1世界選手権の歴史

    F1世界選手権の歴史から見た井出有治井出有治

    2006年、ホンダがB・A・Rを買収して38年ぶりにフルワークス参戦を開始し、ハンガリーGPで通算3勝目を記録した。また、ホンダの支援を受けて鈴木亜久里が代表を務めるスーパーアグリが誕生。同チームより井出有治、山本左近がデビューした。F1世界選手権の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • スターリング・モス

    スターリング・モスから見た井出有治井出有治

    「FIAはもっと下手なドライビングについて出場停止など厳しい処分を行うべきだ」 - 2006年サンマリノGPの井出有治の接触事故について。スターリング・モス フレッシュアイペディアより)

  • ダンディライアン (企業)

    ダンディライアン (企業)から見た井出有治井出有治

    40 ビヨン・ビルドハイム (13.5pts)/#41 平中克幸 (0pt)→井出有治 (Rd.4〜Rd.10、0pt)ダンディライアン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スーパーライセンス

    スーパーライセンスから見た井出有治井出有治

    2006年サンマリノグランプリで、井出有治(スーパーアグリ)がクリスチャン・アルバース(ミッドランドF1)に衝突する事故が発生した。その原因が井出の「危険な運転」と判断され、彼のスーパーライセンスが剥奪された。これはF1ドライバーがシーズン途中にスーパーライセンスの剥奪処分を受けた初めての事例である。スーパーライセンス フレッシュアイペディアより)

  • 叡明高等学校

    叡明高等学校から見た井出有治井出有治

    井出有治(F1レーサー)叡明高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ・ドリーム

    フォーミュラ・ドリームから見た井出有治井出有治

    過去同シリーズからは井出有治、松浦孝亮、柳田真孝などが成績優秀者として上位カテゴリー(フォーミュラ・ニッポン、SUPER GTなど)で活躍している。フォーミュラ・ドリーム フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見た井出有治井出有治

    新規参入チームのうえ、前半戦はホンダエンジンこそ搭載しているものの基本的には4年落ちのアロウズのシャシーを現行レギュレーションに合致するように改良した「SA05」を使用していたために、チームメイトの井出有治と共に後方集団からも大きく離されて最下位を走ることが殆どだった。ニューマシンの「SA06」が登場してからもSAF1以外で最も遅いMF1レーシング(2006年第15戦イタリアGP以降はスパイカーMF1レーシングにチーム名称変更)からも離されたが、マシンの熟成が進むと他の中堅チームとも戦えるようになり、鈴鹿・日本GPでは、MF1の前でチェッカーを受け、さらに、最終戦ブラジルGPでは、チーム最高位の10位という結果を出すと共にチームメイトの山本左近とのダブル完走を果たした。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • アップガレージ

    アップガレージから見た井出有治井出有治

    井出有治 - SUPER GT300クラス TEAM UPGARAGE with BANDOH (#18 UPGARAGE BANDOH 86/トヨタ・86 MC)ドライバーアップガレージ フレッシュアイペディアより)

24件中 11 - 20件表示