73件中 41 - 50件表示
  • 井出有治

    井出有治から見たセルモ

    2003年にセルモより念願のフォーミュラ・ニッポンに参戦を開始し、予選順位では揮わなかったが決勝では安定したペースで走行し、ゴール時には上位に食い込む走りで、最終ランキングではチームメイトの松田次生よりも上位になり、関係者の注目を集めた。井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見たカートレーシング

    1991年にカートレーシングでデビュー。1994年より全日本F3選手権に参戦を始めた。井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見たホンダ・NSX

    SUPER GT・GT500クラス<Rd.6 スポット参戦>(AUTOBACS RACING TEAM AGURI #8 ARTA NSX/NSX NA2 C32B)(1勝)井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見た日産・フェアレディZ

    全日本GT選手権・GT500クラス(TEAM IMPUL #12 カルソニックインパルZ/フェアレディZ Z33 VQ30DETT)(シリーズ11位・1勝)井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見た全日本GT選手権

    全日本GT選手権ではホシノインパルよりカルソニックスカイラインで参戦し、ブノワ・トレルイエとのコンビで2勝をあげた。井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見たチーム国光

    2008年は、ARTAのドライバーとして引き続きフォーミュラ・ニッポンにフル参戦し、加えてSUPER GTにチーム国光から細川慎弥とのコンビでフル参戦した。井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見たマレーシアグランプリ

    開幕戦バーレーンGPでF1デビューを果たしたが、新規参入チームで満足なテストも実施していないことから、フリー走行時よりトラブルが発生してクルマを止めるシーンが見られ、決勝では35周でリタイアとなった。第2戦マレーシアGPもメカニカルトラブルでリタイアした。第3戦オーストラリアGPでは初の完走(13位)を記録したが、第4戦サンマリノGPで、1周目にMF1のクリスチャン・アルバースと接触し、アルバースのマシンは横転しリタイアとなった。その接触によるダメージもあり、再びリタイアとなった。井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見たマカオグランプリ

    その後2000年?2001年に再び全日本F3選手権に参戦。2000年は無限×童夢PROJECTより参戦し、2勝を挙げてランキング2位。2001年のマカオグランプリでは総合5位に入賞した。井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見た日産・VQエンジン

    全日本GT選手権・GT500クラス(TEAM IMPUL #12 カルソニックスカイライン/スカイラインGTR BNR34 VQ30DETT)(シリーズ4位・2勝)井出有治 フレッシュアイペディアより)

  • 井出有治

    井出有治から見たスーパーライセンス

    ヨーロッパGP前にFIA側から、「テストドライバーとしてF1の経験を積ませるべきである」という助言があり、これをチームが受け入れたため、フランク・モンタニーにシートを譲った。その後5月10日に、FIAから井出のスーパーライセンスを取り消す旨の通告があったことがチームから発表された。これにより、井出が再びライセンスを手にするためには、F1に参戦している全チームの同意が必要となることから、シリーズへの出場が事実上不可能となった。井出有治 フレッシュアイペディアより)

73件中 41 - 50件表示