104件中 71 - 80件表示
  • 関口宏の東京フレンドパークII

    関口宏の東京フレンドパークIIから見た井口資仁井口資仁

    2003年12月29日 - 福岡ダイエーホークス(井口、岡本、柴原、斉藤和、和田、川?、新垣、田口・9枚)関口宏の東京フレンドパークII フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本シリーズ

    2010年の日本シリーズから見た井口資仁井口資仁

    内野手:2今岡誠、6井口資仁、7西岡剛、8今江敏晃、9福浦和也、16塀内久雄、32根元俊一、40渡辺正人、52金泰均、58青野毅、59細谷圭2010年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 小谷野栄一

    小谷野栄一から見た井口資仁井口資仁

    シーズン本塁打20未満で打点100以上:2010年。の藤村富美男(大阪タイガース)以来62年振り2人目。なお、同じ2010年に井口資仁(千葉ロッテマリーンズ)も達成しているが、シーズン終了直後に比べると小谷野のほうが早い。小谷野栄一 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年の日本シリーズ

    2000年の日本シリーズから見た井口忠仁井口資仁

    福岡ドームの日程の都合で47年ぶりに移動日なしとなった第3戦はダイエーがブレイディー・ラジオ、巨人が上原浩治の先発。巨人は江藤智、清水を先発からはずすなどの打線くみかえを行って試合に臨み、2回表、1死から四球のドミンゴ・マルティネスを1塁において高橋由のライトへの先制2ランで3試合連続の先制。さらに3連打で3点目。その裏、ダイエーも1死から城島がシリーズタイ記録となる3試合連続本塁打で反撃。さらに2安打と盗塁で1死2、3塁としたところで井口忠仁の2点二塁打で同点。しかし巨人はすぐ次の4回表、2安打と四球で2死満塁とし、二岡の2点二塁打で勝ち越し。ダイエーはここでラジオをあきらめ渡辺秀一に交代したが、その渡辺秀から村田真が2点安打を奪い、7-3とリードを広げ、試合を決定づけた。7回には安打の清原を1塁において松井が豪快に右翼へダメ押しの2ラン。上原は尻上がりに調子を上げ、9回は後にメジャーリーグを経てホークスへと移籍することになる岡島秀樹につなぎ、巨人が1勝目を挙げた。2000年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1999年の日本シリーズ

    1999年の日本シリーズから見た井口忠仁井口資仁

    ダイエーが日本一に王手をかけたこの試合、中日が初戦でKOされた野口、ダイエーは工藤ではなくシーズン僅か3勝の佐久本の両先発で試合開始。後がない中日はニエベス、佐久本の連続エラーで21イニングぶりの得点をあげると、さらに二死満塁と攻め立てる。しかし、ここでこのシリーズ無安打の井上が三振に倒れてしまいこの回1点どまり。先制されたダイエーだが3回表、一死一、二塁のチャンスを作ると今度は中日が野口、福留と続けてエラーをおかしてしまい同点。小久保は三振に倒れるも、城島レフト線2点タイムリーツーベース、井口忠仁敬遠、松中右越え3点タイムリーツーベースとこの回一挙6点を挙げ、先制した後が続かなかった中日とは対照的にビッグイニングを作る。3回にゴメス、6回に中村武志のソロ本塁打、8回に李鍾範のタイムリーで2点差まで中日がつめより、8、9回には川上を投入する執念を見せるが、ダイエーは佐久本が2回途中で降りた後、藤井将雄、吉田修司、篠原、ペドラザとつなぐ勝利の方程式に最後までこだわり、2点差を守りきって6-4で勝利。ダイエーは前身の南海時代以来、35年ぶりの日本一に輝いた。1999年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 松田宣浩

    松田宣浩から見た井口資仁井口資仁

    中京高等学校では遊撃手を守り、高校通算60本塁打を記録。亜細亜大学入学後も本塁打を量産し、井口忠仁(青学大)が持つ東都大学リーグ通算24本塁打の記録更新も期待された。しかし、3年時に部員の不祥事が発覚し、亜細亜大学は半年間の対外試合禁止の処分を受ける。その結果リーグ戦、入替戦は不戦敗扱いとなりリーグ2部へ降格となったため、松田が在籍中の1部復帰は不可能となり記録更新はならなかった。3年生時までの松田の通算本塁打は15本、シーズン最多は2年秋の6本である。その後、亜細亜大学は主将に就任した松田を中心に秋のリーグ2部で優勝し、1部へ復帰。松田は福岡ソフトバンクホークスへの希望入団枠での入団を表明した。1部リーグ通算76試合出場、275打数62安打、打率.225、15本塁打、41打点。ベストナイン1回。2部リーグ通算10試合出場、37打数9安打、打率.243、4本塁打、10打点。松田宣浩 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡ドーム

    福岡ドームから見た井口資仁井口資仁

    打球がフェアゾーン内の天井に当たり、骨組みなどに引っかかって落下してこなかった際、記録は二塁打となり、賞金として現金500万円が渡される。2007年現在、達成されていない(ただし、2004年に井口資仁がファウルゾーン内の天井に打球を当て、骨組みにひっかけたことはある。しかし、フェアゾーン内では無かったため、打球はファウルとして記録された)。福岡ドーム フレッシュアイペディアより)

  • IBAFワールドカップ

    IBAFワールドカップから見た井口資仁井口資仁

    の第33回大会からはプロ選手にも門戸を開き、続くの第34回大会からは使用するバットも金属製から木製に変更された。この大会では、日本代表に井口資仁や高橋由伸ら複数の同国プロ野球(NPB)トップ選手が名を連ねた。ただこの大会ではキューバが大会7連覇を達成し、日本は4位に終わっている。その後は日程の都合もあってNPBから選手が派遣されることはなかった。また、世界最大のプロ野球リーグであるメジャーリーグベースボール(MLB)は選手を出さず、その傘下にあるマイナーリーグからの派遣にとどまっていた。IBAFワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • 千葉ロッテマリーンズ

    千葉ロッテマリーンズから見た井口資仁井口資仁

    1イニング12安打は史上2位タイで、最多記録に1本及ばなかったものの、打者2巡・1イニング打者20人はこれまでの18人を更新する新記録。1イニング15得点、1イニング15打点も、過去にセ・リーグで通算4回記録された13得点・13打点を上回った。打者3人目の井口資仁から15人目の里崎智也まで3四死球を挟んで記録した10打数連続安打は、通算3回目となる当時の最多連続タイ記録。加えて里崎の後にはチェイス・ランビンと今江敏晃も死球と失策で出塁し、過去の13者連続を更新する15者連続出塁の新記録(失策による出塁を含む参考記録)。さらにこの間、井口からランビンまで記録した14連続得点も、1992年7月26日にオリックス・ブルーウェーブが対福岡ダイエーホークス21回戦(GS神戸)で記録した12連続を17年ぶりに更新する新記録となった。千葉ロッテマリーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 小久保裕紀

    小久保裕紀から見た井口資仁井口資仁

    は浜名千広・井口忠仁を二遊間としてレギュラーで固定するため、前年ベストナインに選出されたものの二塁を守らなくなる。出場停止期間から復帰した5月30日に4番・三塁手で2安打を放ったが、1ヶ月も経たずに右肩関節唇損傷の重傷で離脱し、わずか17試合の出場、2本塁打・打率.225に終わる。小久保裕紀 フレッシュアイペディアより)

104件中 71 - 80件表示

「井口資仁」のニューストピックワード