前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
71件中 1 - 10件表示
  • うまッチ!

    うまッチ!から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    また、2007年11月3日放送の『うまなで』では同番組にゲスト出演した井崎脩五郎が曲目『乾杯』で歌謡予想を披露している。うまッチ! フレッシュアイペディアより)

  • サイン理論

    サイン理論から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    2013年5月26日に行われた第80回東京優駿(日本ダービー)では、井崎脩五郎が東京スポーツ紙面においてキズナ以外に考えられないと予想し、結果キズナが1着に入った。これは、ダービーが第80回であることと、当時の世間の話題として三浦雄一郎が80歳でのエベレスト登頂に成功するなど、80が注目されていており、「絆」(キズナ)のつくりに「八」「十」が入っているためとしていた。サイン理論 フレッシュアイペディアより)

  • ミスターシービー

    ミスターシービーから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    競馬評論家の井崎脩五郎は、その容姿を「一度遭ってしまったら人間でもゾクゾクするぐらい」と評し、ノンフィクション作家の宇都宮直子は、その容貌が「(日本競馬に)それまで少なかった女性ファンの獲得にも大きな影響を及ぼしている」と述べている。引退後の1986年には、競走馬としてテンポイント以来となる写真集も刊行された。なお、父トウショウボーイも、競走馬時代は「日本一の美男」と呼ばれていた。顔が小さく目が大きく、皮膚が薄いといったところは両親とも共通である。シービー産駒でシービーに非常に外見が似ていたシャコーグレイドがダービーに出たとき吉永はNHKのテレビ生中継解説で「この中では一番美男子ですね」とコメントしている。ミスターシービー フレッシュアイペディアより)

  • うまなりクン

    うまなりクンから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    丼崎脩五郎(井崎脩五郎うまなりクン フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    第18回大会では旅番組における舞の海を披露し準優勝。第20回ではハリー杉山を披露し、第21回ではFNNスピークでの野島卓アナウンサーと島田彩夏アナウンサーを披露した。第22回では、レパートリーも広がり高橋克実、安藤優子、浜田剛史、井崎脩五郎を披露した。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 噂の!東京マガジン

    噂の!東京マガジンから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    毎週木曜日に撮って出しの形で収録される。年末年始など一部の「特大号」においては生放送を行った回もあったが、2009年ごろから生放送での回はない。以前は競馬の大きなレースが地方で開催される日には井崎脩五郎が別のスタジオから「今週の中吊り大賞(現『週刊!見出し大賞』)」に出演し、生放送でスタジオにいられないかのような演出をしていた。噂の!東京マガジン フレッシュアイペディアより)

  • 大川慶次郎

    大川慶次郎から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    翌2000年2月6日に東京競馬場内で「大川慶次郎さんの思い出を語る会」が、井崎脩五郎・鈴木淑子・長岡一也・原良馬らが参加して行われた。同年10月11日には大川所縁のタイヘイ牧場に記念碑が建立された。2001年9月には横浜松坂屋の7階に彼の遺品のノートなどを“ご神体”とした「伊勢佐木 勝馬神社」が設けられ、2008年10月に同店が閉店するまで公開された。大川慶次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 布目貫一

    布目貫一から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    布目 貫一(ぬのめ かんいち、本名同じ、1915年 - 2005年12月14日)は日本のマジシャン。実子は競馬評論家の井崎脩五郎布目貫一 フレッシュアイペディアより)

  • 玉ノ井健志

    玉ノ井健志から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    重賞騎乗はデビュー年のタマツバキ記念(モッカンセンプウで9着)と3年目の1992年新潟記念(マイネルアーサーで7着)の二度のみである。しかし新潟記念の騎乗については、当日中継を行っていた『スーパー競馬』解説の井崎脩五郎が、騎乗馬が能力不足にもかかわらず第4コーナーまで逃げて先頭を維持し見せ場を作った玉ノ井の手腕について賞賛の声を上げていた。玉ノ井健志 フレッシュアイペディアより)

  • ホースニュース・馬

    ホースニュース・馬から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    専属評論家・井崎脩五郎をはじめ丹下日出夫、津田照之、辻三蔵、ヒロ高島、吉岡司ら解説陣による予想コラムを掲載していた。かつては大川慶次郎、阿部幸太郎、大坪元雄や笹川忠らも所属していた。大川や井崎と言う、日本を代表する競馬評論家が在籍していたこともあり、特に関東地区でのテレビ・ラジオ競馬中継において所属トラックマンが廃刊直前まで解説者として多数出演していた。ホースニュース・馬 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
71件中 1 - 10件表示

「井崎脩五郎」のニューストピックワード