67件中 31 - 40件表示
  • おしゃべりクイズ疑問の館

    おしゃべりクイズ疑問の館から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    井崎脩五郎(競馬評論家) - 噂の東京マガジン(TBS系)では中吊り評論家おしゃべりクイズ疑問の館 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部幸太郎

    阿部幸太郎から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    1972年、株式会社ホースニュースに入社。競馬専門紙『ホースニュース・馬』の記者として、井崎脩五郎と並ぶ同紙の看板予想家として活動。また、毎週日曜日に『中央競馬ワイド中継』と『ラジオ日本 日曜競馬実況中継』に出演し、「アベコーの穴党専科」コーナーを担当した。阿部幸太郎 フレッシュアイペディアより)

  • マルゼンスキー

    マルゼンスキーから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    競馬雑誌『優駿』創刊50周年記念増刊号の史上最強馬アンケートにおいて、マルゼンスキーは5位タイの得票を得ており、競馬評論家の井崎脩五郎はそこではマルゼンスキーに投票している。井崎は、日本短波賞におけるマルゼンスキーの走りを「重賞を遊んで勝てる唯一の馬」と評し、このレースの存在ゆえに史上最強馬に推すという趣旨の発言をしている。この馬を日本史上最強馬と推す競馬専門家も数多く存在する。2000年に日本中央競馬会が実施した「20世紀の名馬大投票」では32位にランクされている。マルゼンスキー フレッシュアイペディアより)

  • タレントゲーム

    タレントゲームから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    井崎脩五郎の競馬必勝学(1990年3月20日 ファミコン、イマジニア、2M+64KRAM、9,800円)タレントゲーム フレッシュアイペディアより)

  • タマミ

    タマミから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    栃栗毛に近い明るい鹿毛の馬体を持ち、細面の顔には額の大きな星(白斑)から真っ直ぐに流星が伸びており、ぱっちりとした目は「目千両」と評され、タマミはしばしば「美少女」と呼ばれて人気を博した。競馬評論家の井崎脩五郎と競馬実況アナウンサーの小林皓正は、2000年に『優駿』誌上で行われた座談会で「最も可愛かった馬」としてタマミを挙げ 、様々な競馬エッセイでも知られる文筆家の寺山修司は、その姿を「少女のように可憐だった」と評した。タマミ フレッシュアイペディアより)

  • MOTHER (ゲーム)

    MOTHER (ゲーム)から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    1ページを割いた「ZIGEN SLIP」の欄には橋本治、いとうせいこう、ホイチョイプロダクション、中沢新一、宮本茂、毛利公信らが、小欄には鴻上尚史、竹田青嗣、井上陽水、久美沙織、天野祐吉、井崎脩五郎、すぎやまこういち、南伸坊らがそれぞれ寄稿している。MOTHER (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • スーパー競馬

    スーパー競馬から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    井崎脩五郎(番組放送時はホースニュース・馬) - 大川と同様に前々番組の『競馬中継』(1983年よりレギュラー出演)、前番組の『チャレンジ・ザ・競馬』から引き続き出演。予想コーナー(「井崎の法則」、「なに一点だか」等)を担当。『スーパー競馬』レギュラー出演者の中で唯一後継番組の『みんなのケイバ』に引き続きレギュラーとして出演している。スーパー競馬 フレッシュアイペディアより)

  • べんぴねこ

    べんぴねこから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    『鉄板!?シューゴロー』 競馬評論家・井崎脩五郎をモデルとしたアニメべんぴねこ フレッシュアイペディアより)

  • 後藤 浩輝

    後藤浩輝から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    2009年の参加者は池添謙一、武豊、内田博幸、三浦皇成、鈴木淑子、井崎脩五郎であり、特に三浦は約1週間前の12月19日に20歳の誕生日を迎えたばかりで、公の場で初めての飲酒となった。後藤浩輝 フレッシュアイペディアより)

  • 須田鷹雄

    須田鷹雄から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    尊敬する人は師匠である井崎脩五郎であり、共著で書物を執筆することもある。井崎との縁は長く、彼の長男・次男の家庭教師をしたこともあったという(学生時代の著作では家庭教師のことも「副業」と書いている)。なお本人のブログでは、長男の家庭教師をしていた時期はすでに共著で「ウマ家」を書いていたころと記している。大学時代にライターデビューの口利きをしたのも井崎である。須田鷹雄 フレッシュアイペディアより)

67件中 31 - 40件表示