67件中 51 - 60件表示
  • 柴田政人

    柴田政人から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    競馬評論家の井崎脩五郎は、柴田の通算1700勝達成の記念パーティーで挨拶に立った際に、「柴田さん、もしあなたが人の悪い騎手だったら、今日は2500勝達成を祝っていたことでしょう」と好意的な洒落を込めて述べている柴田政人 フレッシュアイペディアより)

  • グリーンチャンネル

    グリーンチャンネルから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    井崎脩五郎:井崎脩五郎のニッポン競馬史グリーンチャンネル フレッシュアイペディアより)

  • サニーブライアン

    サニーブライアンから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    種牡馬としては、産駒の勝ち上がり率の高さが注目されていた。とくにデビュー初年度は地方競馬で産駒が驚異的なペースで勝ち上がり、フジテレビ『スーパー競馬』で井崎脩五郎がトピックとして持ち出すほどであった。結局、フレッシュサイアーランキングはフサイチコンコルドに次ぐ第2位となったが、これはバランスオブゲームが新潟2歳ステークスを勝利したためで、勝ち上がった産駒の数および産駒の勝利数はサニーブライアンの方が多かった。なお、地方競馬限定では2位のマーベラスサンデーに収得賞金ベースでダブルスコアの1位であった。サニーブライアン フレッシュアイペディアより)

  • 吉永正人

    吉永正人から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    吉永の言う「書く側」であった寺山修司は、吉永に対してことのほか愛情を注いだ。『優駿』に連載した騎手伝記の中ではコウジョウによる追い込み勝ちを取り上げ、「私の考えだけを言えば、吉永正人は当代随一の名騎手である。そのレースぶりには必ずドラマがある。松山調教師の個性的な馬づくりと合わせて、このコンビは武田-福永、高松-柴田と並ぶ屈指のものであり、しかも他の二者にはない競馬の翳をもっている」とし、「馬主各位。調教師各位。もっと吉永に乗るチャンスを与えてやって下さい」と公に訴えた。寺山は1983年、ミスターシービーが日本ダービーに優勝する直前に死去し、吉永がダービージョッキーとなる瞬間や、三冠達成を見ることはなかった。競馬評論家の井崎脩五郎は、菊花賞に寄せた観戦記で「あのダービーの強さを寺山さんに見せてあげたかった。ミスターシービーがシンガリからまくりきって勝ったあのダービーを見て、吉永を応援し続けた寺山さんは、なんと語っただろう」と綴り、その死を惜しんだ。吉永正人 フレッシュアイペディアより)

  • メジロパーマー

    メジロパーマーから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    他方、その実力に対しては春秋グランプリを連覇してもなお「フロック」という評価が根強く、有馬記念後に出走した阪神大賞典で牝馬のタケノベルベットにも劣後する3番人気であったことからも窺える。このため、山田はマスコミに対し常々「パーマーは本当に強い馬なんです」と訴えていた。また競馬評論家の井崎脩五郎は、1992年に出走した天皇賞(春)で史上屈指のハイペースで逃げながら7着となったのを見て「あのハイペースで逃げたなら最下位が当たり前なのに、7着とは相当強い」と感じたと述べている。メジロパーマー フレッシュアイペディアより)

  • 東京スポーツ

    東京スポーツから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    井崎脩五郎 - 競馬評論家。2008年4月より毎週土曜の競馬面で「そりゃホントか井崎亭」を連載中。サイン予想の天才という、よく行く鰻屋の女将を引き合いに出した予想を中心としている。東京スポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ハイセイコー

    ハイセイコーから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    朝日新聞のコラム『天声人語』は、「馬の名で浮かぶ時代がある」とした上で、「高度成長が終わる70年代」を象徴する競走馬として、テンポイントとともにハイセイコーを挙げている。赤木駿介は、ハイセイコーブームとは「表面的な物質享楽と、加速度的なインフレーションの谷間に落ちて」何かに飢えていた大衆が、マスコミの露骨な商業主義を感じ取りつつも、「一個の動物でしかすぎないサラブレッドに、純粋なるものを求めた」ものであり、「世相の反映であり、70年代の1つの象徴といえよう」と評している。競馬評論家の井崎脩五郎は、「1970年の3月6日に生まれ、1970年代を突っ走り、1979年の日本ダービーを自らの産駒が勝ったハイセイコーこそ、この10年の代表馬であったと、当然のことのように思い返すのではないだろうか。」と述べている。ハイセイコー フレッシュアイペディアより)

  • 荒川区

    荒川区から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    井崎脩五郎 - 競馬評論家兼タレント。西尾久出身荒川区 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本清

    杉本清から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    大川慶次郎、杉本清、井崎脩五郎の予想が重なった場合、全く当たらないと言われている。2005年菊花賞で杉本、井崎の予想が重なった際「天国の大川さんも同じだろう、きっと笑ってますよ」と二人で笑い合っていた。杉本清 フレッシュアイペディアより)

  • 伊那市

    伊那市から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    井崎脩五郎(競馬評論家)伊那市 フレッシュアイペディアより)

67件中 51 - 60件表示

「井崎脩五郎」のニューストピックワード