71件中 51 - 60件表示
  • さんまのナンでもダービー

    さんまのナンでもダービーから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    この番組で放送される出走表・レース予想(井崎脩五郎らによる)が、テレビ雑誌(ザテレビジョン→TVガイド)と、ファンファーレ(週刊競馬報知:廃刊)に、「三馬」のタイトルで掲載されていた。井崎のみ、穴狙いを示す黒三角・白三角の他に「注」マークも使用していた。さんまのナンでもダービー フレッシュアイペディアより)

  • FNS26時間テレビ (2009年)

    FNS26時間テレビ (2009年)から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    解説は井崎脩五郎、実況は吉田雅英(uhb)。この年は主開催場の函館競馬場がスタンドの改築工事等に伴い札幌競馬場からの中継。FNS26時間テレビ (2009年) フレッシュアイペディアより)

  • 2015年のテレビ (日本)

    2015年のテレビ (日本)から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    29日 - TBS系『噂の!東京マガジン』の総合司会である森本毅郎が、腰の手術とリハビリのために一時降板。代役として井崎脩五郎が務める。2015年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • メジロパーマー

    メジロパーマーから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    他方、その実力に対しては春秋グランプリを連覇してもなお「フロック」という評価が根強く、有馬記念後に出走した阪神大賞典で牝馬のタケノベルベットにも劣後する3番人気であったことからも窺える。このため、山田はマスコミに対し常々「パーマーは本当に強い馬なんです」と訴えていた。また競馬評論家の井崎脩五郎は、1992年に出走した天皇賞(春)で史上屈指のハイペースで逃げながら7着となったのを見て「あのハイペースで逃げたなら最下位が当たり前なのに、7着とは相当強い」と感じたと述べている。メジロパーマー フレッシュアイペディアより)

  • ダイワスカーレット

    ダイワスカーレットから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    抜群のスタートダッシュからレースの主導権を握ると中盤でペースを落として力を温存、そこから上がり3ハロン33秒台 - 34秒台前半の息の長く速い末脚を使って押し切るというスタイルで好走を続けた。3歳時はスローペースに落としてから他馬と同じ末脚に持ち込んで押し切る。4歳時はハイペースに持ち込んで他馬のスタミナを削るという2種類のペースで走っていた。2008年の有馬記念では、3コーナーで競りかけてきた人気馬達がことごとく沈んでいき、競馬評論家の井崎脩五郎に「超一流馬に並みの一流馬が潰された」と評された。ダイワスカーレット フレッシュアイペディアより)

  • 須田鷹雄

    須田鷹雄から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    尊敬する人は師匠である井崎脩五郎であり、共著で書物を執筆することもある。井崎との縁は長く、彼の長男・次男の家庭教師をしたこともあったという(学生時代の著作では家庭教師のことも「副業」と書いている)。なお本人のブログでは、長男の家庭教師をしていた時期はすでに共著で「ウマ家」を書いていたころと記している。大学時代にライターデビューの口利きをしたのも井崎である。須田鷹雄 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本清

    杉本清から見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    大川慶次郎、杉本清、井崎脩五郎の予想が重なった場合、全く当たらないと言われている。2005年菊花賞で杉本、井崎の予想が重なった際「天国の大川さんも同じだろう、きっと笑ってますよ」と二人で笑い合っていた。杉本清 フレッシュアイペディアより)

  • タマミ

    タマミから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    栃栗毛に近い明るい鹿毛の馬体を持ち、細面の顔には額の大きな星(白斑)から真っ直ぐに流星が伸びており、ぱっちりとした目は「目千両」と評され、タマミはしばしば「美少女」と呼ばれて人気を博した。競馬評論家の井崎脩五郎と競馬実況アナウンサーの小林皓正は、2000年に『優駿』誌上で行われた座談会で「最も可愛かった馬」としてタマミを挙げ 、様々な競馬エッセイでも知られる文筆家の寺山修司は、その姿を「少女のように可憐だった」と評した。タマミ フレッシュアイペディアより)

  • 週刊Gallop

    週刊Gallopから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    「競馬史料館」井崎脩五郎週刊Gallop フレッシュアイペディアより)

  • マルゼンスキー

    マルゼンスキーから見た井崎脩五郎井崎脩五郎

    競馬評論家の井崎脩五郎はマルゼンスキーを「重賞で遊んで勝てた馬」と評し、後年このレースについて語る際も「(マルゼンスキーとヒシスピードが競り合っている直線で)騎手は隣の馬の方を、抜いてみな?という感じで見ながら走っていた。」としている。マルゼンスキー フレッシュアイペディアより)

71件中 51 - 60件表示