前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
105件中 1 - 10件表示
  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見たフジテレビジョン

    フジテレビの競馬中継には1983年からレギュラー解説者として出演し、現在でも『みんなのKEIBA』にレギュラーとして出演。独特のデータ予想を駆使して、また持ち前の明るくユニークな性格で人気を博している。前身番組の『スーパー競馬』まではスタジオでの解説のみだったが、『みんなのケイバ』ではスタジオ解説と共に実況席解説も兼任していた。長年、フジテレビ競馬中継のメイン解説者として活躍していたが、『みんなのKEIBA』から、メイン解説者ではなくご意見番の立場として、これまでよりは一歩引いた立場となっている。また、世界の競馬珍話集(但し自身の創作も多い)や競馬をテーマにした小説を何冊か執筆しており、現在は『週刊Gallop』(サンケイスポーツ)にて小ネタ的競馬エピソードを連載中である。井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見たさとう珠緒さとう 珠緒

    酒豪としても知られ、酔っ払った状態でテレビに出演することも少なくない。かつて『うまなりクン』に丼崎脩五郎(どんぶりざきしゅうごろう)として出演していた時代には、「歌うマンケン予想」と題し、毎週自らが行きつけにしているスナックで酒を飲みながら替え歌に乗せて予想を披露していたこともある。一方でネギが嫌いだが、『うまなりクン』の忘年会企画でさとう珠緒に「ハイ、先生、あーん」と食べさせられた時には食べていた。井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見た野末陳平

    『井崎脩五郎』というペンネームは、野末陳平の姓名判断の本を参考にして考えた。その後、野末本人に会った際、「とてもいい画数だよ!」と絶賛された。井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見たビートたけしビートたけし

    大学の教養課程時代はビートたけしと同窓であり、『平成教育委員会』(フジテレビ)で再会した際には「明大をだめにした男だ」とたけしから突っ込みを受けていた。また同番組で「競馬より当たりますね」ともコメントした。井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見た明石家さんま

    『みんなのKEIBA』解説者であるため他地域の番組に出演することはまず無いが、2008年のFNS27時間テレビでは『みんなのケイバ』が休止となったため函館競馬場へ赴き、北海道文化放送の吉田雅英との珍しいツーショットを披露(地上波中継向け)。レース直前にはこの年のメインキャスターである明石家さんまと競馬トークを繰り広げた。井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見た日本文芸社

    「ウルトラ馬券大作戦」シリーズ(日本文芸社、1990?1996年) - 高本公夫および高本達矢との共著。井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見た福武書店

    その名はサラブレッド(福武書店、1989年)ISBN 978-4828811925井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見た関西テレビ放送

    競馬beat(関西テレビ)視聴の地域(主に西日本)でのメディア露出は少ないが、2005年の菊花賞(ディープインパクトの三冠がかかっていた)当日、関西テレビとフジテレビの共同制作となった『スーパードリーム競馬』に出演し、地上波では珍しい杉本清との共演を果たしている(その後2007年4月にも競演している)井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見たコーエー

    『ウイニングポスト』シリーズ(コーエー)に「井坂脩三郎」なる井崎をモデルにしたと思しきキャラクターが登場しているが、これについて井崎は須田との対談集の中で「日本酒2本持ってきてくれればOK。吟醸酒なら1本でも可」と語っており、事実上使用を容認している。井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 井崎脩五郎

    井崎脩五郎から見たイマジニア

    井崎脩五郎の競馬必勝学(ファミリーコンピュータ、イマジニア、1990年)井崎脩五郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
105件中 1 - 10件表示

「井崎脩五郎」のニューストピックワード