前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
120件中 1 - 10件表示
  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見たフジテレビジョン

    水谷豊、アントニオ猪木、宮尾すすむ、西城秀樹、田村正和などのものまねで、素人ものまね番組の常連となったことで注目され、1982年に『井手ひろし』の芸名で太田プロダクションよりデビュー。同世代のお笑いタレントとしては双子漫才のポップコーンがおり、当時業界ではこの二組にマンザイブーム後次世代お笑いの期待が寄せられていた。またフジテレビ系『笑っていいとも!』のレギュラーだった時期もあり、若手の実力派ものまねタレントとして人気知名度とも高かった。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見た日本テレビ放送網

    その後頭髪が脱毛症となるが、カツラを常用するようになりつつ芸能活動を続ける中、たけし軍団の草野球に参加中ビートたけしに軍団入りを打診される。その際に思い切って頭髪を剃る事を提案され、ラッキョのような見た目からそのままの命名でたけし軍団の井手らっきょとして生まれ変わった。たけし軍団入り以降はすぐに裸になる裸芸を持ちネタとしており、日本テレビ系『スーパージョッキー』の「熱湯コマーシャル」コーナーで水着に着替える際は外に出て裸になり、客席から悲鳴が上がることが多々あった。フジテレビジョン系『北野ファンクラブ』のコントでは、井手が素っ裸になるオチが多い。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見た宮尾すすむ

    水谷豊、アントニオ猪木、宮尾すすむ、西城秀樹、田村正和などのものまねで、素人ものまね番組の常連となったことで注目され、1982年に『井手ひろし』の芸名で太田プロダクションよりデビュー。同世代のお笑いタレントとしては双子漫才のポップコーンがおり、当時業界ではこの二組にマンザイブーム後次世代お笑いの期待が寄せられていた。またフジテレビ系『笑っていいとも!』のレギュラーだった時期もあり、若手の実力派ものまねタレントとして人気知名度とも高かった。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見たラッシャー板前ラッシャー板前

    テレビ朝日の人気クイズ番組『100万円クイズハンター』に、本名の「井手博士」の名前で一般出場(同局の軍団10周年SP特番の企画で、たけし軍団7人が筆記試験と面接を受けた。30問中21点。)。オープニングの時カツラを着けていたが、司会者の柳生博から「脱ぎなさい! なんか、あなたじゃないから!!」と注意を喰らい強制的に外された。途中豪華賞品を獲得したこともあったが後半の「ハンターチャンス」で没収されてしまい、最終的に2品(約13万円分)だけ残って最下位終了。応援団としてスタジオに来場したダンカン、グレート義太夫、ラッシャー板前に激しく野次られていた。エンディングでは前出の3名が優勝者の応援団と共に壇上に上った。ダンカンが最終ゲームの人形が飛び出すビックリ箱ゲームの箱を出演記念に持ち帰ろうとして、柳生に「又、明日お会いしましょぉぉぉぉ!!!!」と、挨拶をしながら力任せに羽交い絞めにされていた(その後オールスター100人ビンゴクイズ(テレビ朝日収録の回で再会していた))。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見たダンカン (お笑い芸人)ダンカン

    自身の息子も高校球児として高校野球東東京大会では同じ軍団のダンカンの息子も同じ大会に出場して話題となった。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見た水谷豊

    水谷豊、アントニオ猪木、宮尾すすむ、西城秀樹、田村正和などのものまねで、素人ものまね番組の常連となったことで注目され、1982年に『井手ひろし』の芸名で太田プロダクションよりデビュー。同世代のお笑いタレントとしては双子漫才のポップコーンがおり、当時業界ではこの二組にマンザイブーム後次世代お笑いの期待が寄せられていた。またフジテレビ系『笑っていいとも!』のレギュラーだった時期もあり、若手の実力派ものまねタレントとして人気知名度とも高かった。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見た小出恵介

    蜷川作品で共演した藤原竜也や小出恵介とは、プライベートでも交流する仲である。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見た杉本彩杉本 彩

    日本テレビ系『スーパージョッキー』において、「熱湯コマーシャル」での全裸芸以外にも、同番組内の歌のゲストでセクシー系の女性アイドル(岡本夏生、杉本彩、飯島愛など)が出演すると、興奮がピークに達し、ブリーフ姿一丁か特注の衣装になり、後ろで勝手にダンサーを務めることが名物となっていた。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見た藤原竜也藤原 竜也

    蜷川作品で共演した藤原竜也や小出恵介とは、プライベートでも交流する仲である。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

  • 井手らっきょ

    井手らっきょから見たばってん荒川

    同郷のコメディアンばってん荒川を尊敬しており、「将来の夢は熊本に帰り、ばってん荒川になる事」と本気か洒落か判らないコメントを残している。そんな縁あってか、『あの人は今!?』のレポーター役でばってん荒川にインタビューした際、肥後にわかの舞台に客演する事となった。その内容は、いつものように裸(上半身のみ)になった井手を見て、ばってん荒川扮するお米ばあさんが興奮し、「燃えてきたとばい!」と言って下着姿になり、井手を追いかけ回すというオチで締めくくるものであった。井手らっきょ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
120件中 1 - 10件表示

「井手らっきょ」のニューストピックワード