井沢元彦 ニュース&Wiki etc.

井沢 元彦(いざわ もとひこ、1954年2月1日 - )は、日本の歴史小説作家・推理作家・歴史研究家。元TBS報道記者。愛知県名古屋市出身。 (出典:Wikipedia)

「井沢元彦」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「井沢元彦」のつながり調べ

  • 米澤かおり

    米澤かおりから見た井沢元彦

    作家の内館牧子や井沢元彦、平野啓一郎なども出演した2016年の盛岡文士劇(時代劇)では、紀伊国屋ホールでの東京公演も含め、主演を務めた。(米澤かおり フレッシュアイペディアより)

  • 王仁

    王仁から見た井沢元彦

    韓国では民族史観によって「王仁は日本に進んだ文化を伝えた」と教えられている。洪潤基は王仁が万葉仮名を作り、その子孫が平仮名を作ったと韓国起源説を主張している。王仁が日本へ儒教と漢字を伝えたとされるが、当時の朝鮮半島の「文化」を伝えたとは書かれていない。また、王仁は日本側の資料にのみに登場する人物であるが、韓国は『古事記』の「応神天皇の命令を受け百済が献上した人物」と言う記述や『日本書紀』等の日本の大国ぶりが伺える記述については「捏造」と激しく否定しており、資料の都合の良い部分だけ採用し、それ以外は無視するという「つまみ食い(チェリー・ピッキング)」をし、二重基準を見せている。韓国の歴史解釈について呉善花や井沢元彦らは、日本へ「伝えてあげた」という韓国の歴史解釈は、日本の歴史史料を利用したものであるが、同じ史料(『日本書紀』など)にある自国に都合の悪い部分(任那日本府、三韓征伐、等)は否定するという客観性のない都合の良い歴史観であり、その矛盾を指摘している。(王仁 フレッシュアイペディアより)

「井沢元彦」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「井沢元彦」のニューストピックワード