93件中 21 - 30件表示
  • 八切止夫

    八切止夫から見た井沢元彦井沢元彦

    「上杉謙信は女性であった」「織田信長暗殺は明智光秀ではない」など、歴史学の常識に大胆な疑問符を投げかける、自ら「八切史観」・「八切意外史」と称した奇抜な歴史書を数多く出版したことで知られる。しかし、史料の取り扱いに問題があると桑田忠親によって厳しく批判されており、アカデミズムの歴史学会には影響を及ぼすものではなかった。しかし、井沢元彦は「鉄砲の使用には硝石の輸入が不可欠である」と始めに主張したのは八切止夫だと述べている。作家であることや奇抜な歴史観の持ち主であることから学会から不当な評価を受けた可能性も否定できない。八切止夫 フレッシュアイペディアより)

  • ロマントピア藤原京'95

    ロマントピア藤原京'95から見た井沢元彦井沢元彦

    浜村淳のライブリレートーク……ゲスト、井沢元彦(2日)ロマントピア藤原京'95 フレッシュアイペディアより)

  • 日曜喫茶室

    日曜喫茶室から見た井沢元彦井沢元彦

    作家・脚本家として阿刀田高、藤本義一、北方謙三、井沢元彦、市川森一、嵐山光三郎、山田太一、山本一力、小山内美江子、前間孝則、関川夏央、日曜喫茶室 フレッシュアイペディアより)

  • 時代劇法廷

    時代劇法廷から見た井沢元彦井沢元彦

    証人 - 井沢元彦(作家)時代劇法廷 フレッシュアイペディアより)

  • 田尾和俊

    田尾和俊から見た井沢元彦井沢元彦

    好きな作家は、井沢元彦、ナンシー関。田尾和俊 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋克彦

    高橋克彦から見た井沢元彦井沢元彦

    歴史ミステリー講座(1997年10月、新人物往来社) - 井沢元彦・中津文彦との共著高橋克彦 フレッシュアイペディアより)

  • 藤岡信勝

    藤岡信勝から見た井沢元彦井沢元彦

    『NOといえる教科書 真実の日韓関係史』 井沢元彦(1998年、祥伝社)藤岡信勝 フレッシュアイペディアより)

  • 杉谷善住坊

    杉谷善住坊から見た井沢元彦井沢元彦

    修道士の首 - 講談社文庫、井沢元彦杉谷善住坊 フレッシュアイペディアより)

  • 渡来人

    渡来人から見た井沢元彦井沢元彦

    作家で歴史研究家の井沢元彦は著書の中で、帰化の本来の意味は「文明の低い国の人間が高い国を慕って同化する」とした上で、当時の公家たちがそれをわかっていながらあえて「帰化人」と呼んでいたのだから、それを教えるのが本当の歴史教育であると述べている。渡来人 フレッシュアイペディアより)

  • バールーフ・ゴールドシュテイン

    バールーフ・ゴールドシュテインから見た井沢元彦井沢元彦

    井沢元彦……著書『穢れと茶碗』でこの事件を取り上げている。バールーフ・ゴールドシュテイン フレッシュアイペディアより)

93件中 21 - 30件表示