93件中 51 - 60件表示
  • 映画演劇労働組合連合会

    映画演劇労働組合連合会から見た井沢元彦井沢元彦

    作品に対する不公平性を批判されることがある。たとえば『プライド・運命の瞬間』や『ムルデカ17805』については上映反対をしつつ、『靖国 YASUKUNI』については表現の自由を守って上映するように主張しており、大原康男や井沢元彦などから、そのイデオロギーからの二重基準を批判されている。映画演劇労働組合連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 徳川家基

    徳川家基から見た井沢元彦井沢元彦

    彼に代わって第11代将軍となった家斉は、晩年になっても家基の命日には自ら墓所に参詣するか、若年寄を代参させていた。直接の血縁関係にあるわけでもない先代将軍の子供にここまで敬意を払うのは異例であり、謎の多い死亡状況もあって、北島正元や井沢元彦は「家斉が、家基は自分を将軍の座に就けようとしていた父・治済に暗殺されたと疑っていた可能性が高い」としている。なお、家基の生母である蓮光院は家斉の将軍在任中の文政11年(1828年)に、没後三十年以上たって従三位を追贈されているが、将軍正室・将軍生母以外の大奥の女性が叙位された例は珍しい。徳川家基 フレッシュアイペディアより)

  • 笠原十九司

    笠原十九司から見た井沢元彦井沢元彦

    この件について井沢元彦は、こんなことをすれば研究者としての信用度が著しく下がってしまうので、笠原が意図的におこなったとは思わないが、「南京事件」や「強制連行」を否定する者は「日中友好の敵」という偏見があり、だからこそ検証もせずに中国から出た写真とキャプションを簡単に使用してしまうのではないか、と述べている。笠原十九司 フレッシュアイペディアより)

  • 倭人

    倭人から見た井沢元彦井沢元彦

    木下順庵も、小柄な人びと(矮人)だから、倭と呼ばれたとする説を述べている。新井白石は『古史通或問』にて「オホクニ」の音訳が倭国であるとした。また作家の井沢元彦は「大陸の人間が彼らの国家名を聞いた時に、当時未だ国家概念が存在しなった彼らは、自身の帰属団体名を答えた、それが『輪』である」としている。このように多くの説が立てられたが、定かなものはない。倭人 フレッシュアイペディアより)

  • 多神教優位論

    多神教優位論から見た井沢元彦井沢元彦

    日本では、キリスト教国家とイスラーム国家が千年以上にまたがり、己が信ずる「唯一の神」への信仰のために戦争を行ってきたとし、「日本古来の宗教である神道や、外来の宗教ながらも深く日本に根付いた仏教などが、キリスト教・イスラム教と比較し寛容性がある」という主張が一部で支持を集めつつある。梅原猛や養老孟司、藤原正彦、宮崎駿、岸田秀、井沢元彦などは、仏教や神道のキリスト教・イスラム教に対する優位性を説き、一神教を本質的に不寛容であるとしたと小原克博の文献には書かれている。多神教優位論 フレッシュアイペディアより)

  • テリー伊藤

    テリー伊藤から見た井沢元彦井沢元彦

    以前TBS『ここがヘンだよ日本人』番組上で共演者ゾマホン・ルフィンから「テリー伊藤は変な日本人だよ!!」、同じく井沢元彦から「日本人の中ではかなり特殊な部類に属する人物であり、彼を日本の代表と思われては我々としては非常に困るんだよ。」などと言われ、日本人離れしすぎた言動、性格を非難されていた。テリー伊藤 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原彰

    藤原彰から見た井沢元彦井沢元彦

    これについて井沢元彦は、北朝鮮は正義で、悪いのは韓国でありアメリカ帝国主義であると考えるように、藤原のような近現代史学者の一部は、大切なのは「真理」ではなく「イデオロギー」であるだけであると批判している。コラムニストの志摩永寿は、藤原は藤岡信勝を批判する『近代史の真実は何か』という著書を出していたが、こんな「嘘八百」「主客転倒」の論理を展開する者に「近代史の真実」を語る資格があるのだろうかと批判した。藤原彰 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田照美 ソコダイジナトコ

    吉田照美 ソコダイジナトコから見た井沢元彦井沢元彦

    井沢元彦(作家 月曜担当 2007年4月2日?2011年6月27日)吉田照美 ソコダイジナトコ フレッシュアイペディアより)

  • 日本の宗教

    日本の宗教から見た井沢元彦井沢元彦

    作家の井沢元彦は、日本には無意識の強烈な「怨霊」信仰と、怨霊を発生させない「和」への信仰があり、神道はその上に成立し、仏教も結局は怨霊を鎮魂する為の道具として活用されたと解説している。来日した外国人や、熱心な宗教信者となった日本人は、多くの日本人が無意識の内に「和」を至上のものとする思想を持つことを見い出すことができるという。また井沢は日本人の持つ「言霊」への特異な信仰を見出している。日本の宗教 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た井沢元彦井沢元彦

    二葉亭四迷・坪内逍遙・城山三郎・山口洋子・連城三紀彦・大沢在昌・辻真先・清水義範・高千穂遙・中山可穂・諏訪哲史・畠中恵・井沢元彦(作家)名古屋市 フレッシュアイペディアより)

93件中 51 - 60件表示