105件中 51 - 60件表示
  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た中日ドラゴンズ

    野球が好きで、名古屋生まれということもあって、中日ドラゴンズのファンでもある。井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た朝日新聞社

    新しい歴史教科書をつくる会に所属し、朝日新聞社などマスコミの報道姿勢(小林よしのりとの共著『朝日新聞の正義』等参照)や、太平洋戦争を中心とした歴史認識問題などに関して活発な発言を行なっている。また、『SAPIO』などオピニオン誌へ頻繁に寄稿している。井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た中央公論新社

    憂国の世紀末 中央公論新社 1999 井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た日本放送協会

    様々な史料を駆使し、日本の歴史と社会を「和・言霊・怨霊・穢れ」への無意識の信仰と言う斬新な視点から論じている。これは尊敬している梅原猛や陳舜臣の影響が濃く、井沢は梅原を「私にとって「恩師」ともいうべき人物」「怨霊史観の先達」と高く評価している。現代社会・政治に対しては「民主主義の基本」を説く。「歴史学会の権威主義」「史料至上主義」「呪術(宗教)的側面の無視ないしは軽視」という「歴史学における三大欠陥」を徹底的に指摘しながら批判すると言うスタイルを取っている。NHKのテレビ番組『歴史発見』でレギュラーのコメンテーターを務めていた事もある。井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た世界文化社

    洛陽城の栄光 信長秘録 世界文化社 1993 のち幻冬舎文庫 井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た桜桃書房

    日本史漫遊 桜桃書房 1999 「激論歴史の嘘と真実」黄金文庫、原題で小学館文庫  井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た徳間文庫

    義経はここにいる 講談社 1989 のち文庫、徳間文庫  井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た廣済堂出版

    歴史不思議物語 日本史の闇を照射する 廣済堂出版 1997井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た扶桑社

    (古森義久・稲垣武)『朝日新聞の大研究』 扶桑社 2002)のち文庫井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井沢元彦

    井沢元彦から見た文化放送

    吉田照美 ソコダイジナトコ(文化放送、月曜担当コメンテーター)井沢元彦 フレッシュアイペディアより)

105件中 51 - 60件表示