95件中 11 - 20件表示
  • 井筒屋

    井筒屋から見た山口市

    三越伊勢丹グループ主導の全日本デパートメントストアーズ開発機構(A・D・O)に加盟しており、百貨店形態の直営店として、本店(北九州市小倉北区船場町)の他に、黒崎店(同市八幡西区黒崎)がある。また、山口市と宇部市で関連会社により店舗を運営しているほか、福岡県内を中心に進物、婦人衣料雑貨など限られた商品を扱う小店舗を展開しており、その多くが大型量販店に併設、あるいは隣接したサテライトショップである。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た積文館書店

    1号店として黒崎店に近接して設けたブックセンターは、その後馬借駐車場再開発に合わせた小倉店オープンの際「ブックセンタークエスト」に名称変更。のち別法人化して独立後、地場書店チェーンの積文館書店(福岡市)に株式を売却(後に同社が吸収合併)して井筒屋グループから離脱しており、現在は井筒屋や西鉄とは無関係な場所での店舗展開も行っている。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た東京証券取引所

    株式会社井筒屋(いづつや、)は、福岡県北九州市を地盤とする百貨店である。日本百貨店協会加盟。九州地方に本社を置く百貨店としては唯一東証第1部に上場しており、北九州市において(別法人として運営されているコレットを含め)、百貨店事業を展開する唯一の事業者(事業グループ)である。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た麻生太郎

    井筒屋初の支店として1949年(昭和24年)開業、後に分社された(黒崎店開業は昭和30年代)。2007年(平成19年)頃から閉店まで、小倉本店で販売している「井筒屋饅頭」の社章焼印を、地元出身で内閣総理大臣を務めた麻生太郎の似顔絵に変えた“たろちゃん饅頭”を売っていた。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た九州新幹線

    1966年(昭和41年)に開業した福岡市のJR博多駅博多口の駅ビル(博多ステーションビル)で関連会社の博多井筒屋が営業していたが、九州新幹線博多延伸に伴うJR九州による博多駅再開発のため2007年(平成19年)3月31日で閉店、博多井筒屋社も解散した。井筒屋は新駅ビルへの出店を望んでいたが、新駅ビルには阪急百貨店と東急ハンズ、シネコンのティ・ジョイが入居することがJR九州から発表された。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た福岡証券取引所

    1961年(昭和36年)12月 - 福岡証券取引所に上場。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見たギラヴァンツ北九州

    かつて北九州市に拠点を置くギラヴァンツ北九州のイヤーブックスポンサーを務めている。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た福岡市

    1966年(昭和41年)に開業した福岡市のJR博多駅博多口の駅ビル(博多ステーションビル)で関連会社の博多井筒屋が営業していたが、九州新幹線博多延伸に伴うJR九州による博多駅再開発のため2007年(平成19年)3月31日で閉店、博多井筒屋社も解散した。井筒屋は新駅ビルへの出店を望んでいたが、新駅ビルには阪急百貨店と東急ハンズ、シネコンのティ・ジョイが入居することがJR九州から発表された。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た経営再建

    経営再建を図るため、以下の方策が採られることとなった。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た駅弁

    JR米原駅における駅弁業者をはじめ、全国各地に点在する同名の業者とも。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

95件中 11 - 20件表示

「井筒屋」のニューストピックワード