99件中 31 - 40件表示
  • 井筒屋

    井筒屋から見たテレビ西日本

    2000年代前半テレビ西日本で放送されていた番組「女神のアンクレット」の一社提供を行っていた。北九州にゆかりのある人にスポットを当て、贈り物、プレゼントに関するトークを繰り広げる15分番組だった。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た福岡銀行

    それでもなお業績が回復せず、2010年(平成22年)2月期の決算でも大幅赤字になる見通しとなったことから、同年1月9日、福岡・山口・みずほといった主力取引銀行に対して金融支援を要請し、合意井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た丸柏百貨店

    北九州市若松区本町3丁目にあった「丸柏百貨店」(1938年(昭和13年)開業)を1979年(昭和54年)10月に買収・子会社化し運営していたが、1995年(平成7年)閉店。同店は北九州市役所の売店運営も担当していたため、閉店後の売店運営は井筒屋本体が引き継いだ。閉店後の建物は数年間もの間放置され、“幽霊ビル”と化していたが、後に解体。その後は長きに亘り空地となっていたが、2007年(平成19年)8月23日にホテルルートイン北九州若松駅東が開業。若松井筒屋閉店から実に12年後となる2007年(平成19年)3月10日には、若松区本町3丁目の「サンリブ若松店」に「井筒屋若松ショップ」を出店。売場面積は320平方メートルで、洋菓子・和菓子やギフト、婦人服等を販売する。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見たみずほ銀行

    それでもなお業績が回復せず、2010年(平成22年)2月期の決算でも大幅赤字になる見通しとなったことから、同年1月9日、福岡・山口・みずほといった主力取引銀行に対して金融支援を要請し、合意井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た太陽家具百貨店

    北九州市八幡西区光貞台1丁目にあった、屋上に駐車場を備える郊外型の2階建ての店舗。近くに産業医科大学が開設された3年後の1981年(昭和56年)に、同大学北側の大学関係者も多く住む住宅街に開店したが、幹線道路に面していない、鉄道駅に直結ではなかったことなどが災いし、1984年(昭和59年)に閉店。跡地はしばらく空き店舗だったが、数年後太陽家具北九州西店が開業した。なお、旧店舗から東方向に3kmほど離れた場所にあるミスターマックスの商業施設「Mr.Max本城ショッピングセンター」の一角で長らくギフトショップを運営していたが、現在は閉店(イオン若松店に移転)している。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見たギフトショップ

    北九州市八幡西区光貞台1丁目にあった、屋上に駐車場を備える郊外型の2階建ての店舗。近くに産業医科大学が開設された3年後の1981年(昭和56年)に、同大学北側の大学関係者も多く住む住宅街に開店したが、幹線道路に面していない、鉄道駅に直結ではなかったことなどが災いし、1984年(昭和59年)に閉店。跡地はしばらく空き店舗だったが、数年後太陽家具北九州西店が開業した。なお、旧店舗から東方向に3kmほど離れた場所にあるミスターマックスの商業施設「Mr.Max本城ショッピングセンター」の一角で長らくギフトショップを運営していたが、現在は閉店(イオン若松店に移転)している。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見たうすい百貨店

    なお、ロゴマーク(井桁)および社名が似ている、京都の株式会社井筒八ッ橋本舗や、過去に「井筒屋」と同じ「井桁」マークを使用していた(現在はCIにより使用していない)福島県郡山市のうすい百貨店とは、一切関連がない。加えて。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た山口銀行

    それでもなお業績が回復せず、2010年(平成22年)2月期の決算でも大幅赤字になる見通しとなったことから、同年1月9日、福岡・山口・みずほといった主力取引銀行に対して金融支援を要請し、合意井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た日本の百貨店

    株式会社井筒屋(いづつや、)は、福岡県北九州市を地盤とする百貨店である。日本百貨店協会加盟。九州地方に本社を置く百貨店としては唯一東証第1部に上場しており、北九州市において(別法人として運営されているコレットを含め)、百貨店事業を展開する唯一の事業者(事業グループ)である。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見たホテルルートイン

    北九州市若松区本町3丁目にあった「丸柏百貨店」(1938年(昭和13年)開業)を1979年(昭和54年)10月に買収・子会社化し運営していたが、1995年(平成7年)閉店。同店は北九州市役所の売店運営も担当していたため、閉店後の売店運営は井筒屋本体が引き継いだ。閉店後の建物は数年間もの間放置され、“幽霊ビル”と化していたが、後に解体。その後は長きに亘り空地となっていたが、2007年(平成19年)8月23日にホテルルートイン北九州若松駅東が開業。若松井筒屋閉店から実に12年後となる2007年(平成19年)3月10日には、若松区本町3丁目の「サンリブ若松店」に「井筒屋若松ショップ」を出店。売場面積は320平方メートルで、洋菓子・和菓子やギフト、婦人服等を販売する。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

99件中 31 - 40件表示

「井筒屋」のニューストピックワード