95件中 81 - 90件表示
  • 井筒屋

    井筒屋から見た米原駅

    JR米原駅における駅弁業者をはじめ、全国各地に点在する同名の業者とも。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た西鉄久留米駅

    西日本鉄道と共同出資で西鉄久留米駅ビルでスーパーマーケットを運営。後にグランドストア西都と合併、その後西鉄ストアに吸収された。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た市長

    1935年(昭和10年)7月、小倉市長で旅館「梅屋」主人だった神崎慶次郎と、門司市(現北九州市門司区)で呉服店「井筒屋」を経営していた住岡由太郎との、共同出資により設立された。建物の敷地は梅屋の土地を充当し社名は井筒屋の屋号を継承、更に設立にあたっては九州電気軌道(後の西日本鉄道)の出資を仰いだ。1936年(昭和11年)10月小倉本店開店。このような経緯があるため、かつては西鉄グループに属していた。なお、現在も西日本鉄道は9.2%の株式を保有する筆頭株主である。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た持分法

    2004年(平成16年)2月に小倉そごう跡に開業した小倉伊勢丹にも30%出資し、持分法適用会社となっていたが、商圏競合による売り上げ不振・共倒れ状態防止の観点から、伊勢丹持分の株式を備忘価額の1株1円で全て買い取り、2008年(平成20年)4月1日、「株式会社コレット井筒屋」(新店名「COLET IZUTSUYA」)に商号変更し、閉店期間(当事者は上記経緯から「休業期間」としていた)僅か6日で再開業した。伊勢丹とは、小倉伊勢丹開業を機に全国に先駆け情報システムを統合するなど関係を強化していたこともあり、大きな混乱なく移行させることができたとみられている。2009年(平成21年)3月11日には、井筒屋本店との棲み分けを図るためにリニューアルし、新店名「コレット」に改称した。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た北九州市役所

    小倉駅店(JR小倉駅北口「小倉ひまわり通り」3階)、市庁舎売店(北九州市役所本庁舎地下1階)、曽根ショップ、新北九州空港店(北九州空港内)、高須ショップ、若松ショップ、本城店(ミスターマックス本城SC敷地内)井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た福岡空港

    かつて福岡空港国内線ターミナルに出店していた。正式店舗名不詳。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た和服

    1935年(昭和10年)7月、小倉市長で旅館「梅屋」主人だった神崎慶次郎と、門司市(現北九州市門司区)で呉服店「井筒屋」を経営していた住岡由太郎との、共同出資により設立された。建物の敷地は梅屋の土地を充当し社名は井筒屋の屋号を継承、更に設立にあたっては九州電気軌道(後の西日本鉄道)の出資を仰いだ。1936年(昭和11年)10月小倉本店開店。このような経緯があるため、かつては西鉄グループに属していた。なお、現在も西日本鉄道は9.2%の株式を保有する筆頭株主である。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た小倉市

    1935年(昭和10年)7月、小倉市長で旅館「梅屋」主人だった神崎慶次郎と、門司市(現北九州市門司区)で呉服店「井筒屋」を経営していた住岡由太郎との、共同出資により設立された。建物の敷地は梅屋の土地を充当し社名は井筒屋の屋号を継承、更に設立にあたっては九州電気軌道(後の西日本鉄道)の出資を仰いだ。1936年(昭和11年)10月小倉本店開店。このような経緯があるため、かつては西鉄グループに属していた。なお、現在も西日本鉄道は9.2%の株式を保有する筆頭株主である。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た上場

    株式会社井筒屋(いづつや、)は、福岡県北九州市を地盤とする百貨店である。日本百貨店協会加盟。九州地方に本社を置く百貨店としては唯一東証第1部に上場しており、北九州市において(別法人として運営されているコレットを含め)、百貨店事業を展開する唯一の事業者(事業グループ)である。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒屋

    井筒屋から見た門司市

    1935年(昭和10年)7月、小倉市長で旅館「梅屋」主人だった神崎慶次郎と、門司市(現北九州市門司区)で呉服店「井筒屋」を経営していた住岡由太郎との、共同出資により設立された。建物の敷地は梅屋の土地を充当し社名は井筒屋の屋号を継承、更に設立にあたっては九州電気軌道(後の西日本鉄道)の出資を仰いだ。1936年(昭和11年)10月小倉本店開店。このような経緯があるため、かつては西鉄グループに属していた。なお、現在も西日本鉄道は9.2%の株式を保有する筆頭株主である。井筒屋 フレッシュアイペディアより)

95件中 81 - 90件表示

「井筒屋」のニューストピックワード