65件中 31 - 40件表示
  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見た日華平和条約

    2009年5月1日:齋藤正樹台北事務所長が中正大学での講演で「サンフランシスコ講和条約と日華平和条約に基づき、日本が台湾の主権を放棄した後、台湾の地位は未定である」とする台湾地位未定論に言及。この直後、台湾外交部が齋藤所長を呼び、強く抗議。馬英九総統が4日前に「日華平和条約により台湾の主権が日本政府から中華民国に移譲された」とする見解を表明したばかりだった。その後、馬政権に冷遇された齋藤所長は2009年12月、辞任に追い込まれた。財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見たスイス

    賀陽治憲(1991年11月?1998年3月)--元駐スイス、デンマーク、ブラジル大使財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見た政府代表部

    東京本部は外務省と台北事務所をつなぐ連絡機関として、台北事務所は実質的に“在台湾日本政府代表部”として機能している。台北事務所長(現地の呼称は「代表」)は、台湾関係機関との連絡、政治経済等の動向調査、在留日本人及び日本人渡航者への各種便宜の提供、日台間の経済・技術・文化交流の円滑な推進を任務とする。財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見たオランダ

    池田維(2005年5月?2008年7月)--元駐オランダ、ブラジル大使財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見た台北市

    1972年9月29日、日中国交正常化により日本と中華民国の国交が断絶したことに伴い、貿易、経済、技術、文化などの民間交流関係を維持するための「実務機関」として、同年12月1日に設立された。同月26日、亜東関係協会との間の取り決めに基づき、台湾の台北市と高雄市に事務所を設置した。財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見た日中国交正常化

    1972年9月29日、日中国交正常化により日本と中華民国の国交が断絶したことに伴い、貿易、経済、技術、文化などの民間交流関係を維持するための「実務機関」として、同年12月1日に設立された。同月26日、亜東関係協会との間の取り決めに基づき、台湾の台北市と高雄市に事務所を設置した。財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見た日本

    公益財団法人交流協会(こうえきざいだんほうじんこうりゅうきょうかい、、)は、公式に国交のない中華民国(台湾)との実務関係を処理するため、外務省及び通商産業省(現経済産業省)により認可された日本の対台湾窓口機関である。現地での通称は日本交流協会。台湾側のカウンターパートは亜東関係協会。財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見た天皇誕生日

    2003年12月12日:台北事務所が、断交以来32年ぶりとなる天皇誕生日祝賀会を主催。台湾側は亜東関係協会会長許水徳が祝辞を述べ、外交部長簡又新、中国国民党副主席蕭万長ら政財界関係者400人以上が参加。中華人民共和国側は日本に強く抗議。財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見た東呉大学

    2005年4月:断交以来初めて台湾人への叙勲が授与される(元東呉大学外国語学院院長・日本語教育学会初代理事長蔡茂豊に対して旭日中綬章)。財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 財団法人交流協会

    財団法人交流協会から見たシンガポール

    内田勝久(2002年2月?2005年5月)--元駐イスラエル、シンガポール、カナダ大使財団法人交流協会 フレッシュアイペディアより)

65件中 31 - 40件表示

「交流協会台北事務所」のニューストピックワード