133件中 91 - 100件表示
  • 交通事故

    交通事故から見た自動車

    交通事故(こうつうじこ)とは交通機関における事故のことをさす。広義では鉄道・船舶・航空機などにおける事故を含むが、一般的には道路における自動車・自転車・歩行者などの間に発生した道路交通事故を指すことが多い。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た自動車安全運転センター法

    自動車安全運転センター法:道路交通法第67条第2項に定めるものに道路外で発生したものを含む交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た行政法

    行政法上の責任として道路交通法上の運転免許に関する行政処分があり、事故や責任の重さに応じて運転免許証の取り消し、停止などがある。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た脳挫傷

    しかし、いかなる安全装備を以てしても致命傷を予防することは不可能である。例えば胸郭内で心臓・大動脈が動揺することによる大動脈解離や、頭部への衝撃による脳挫傷・外傷性クモ膜下出血は、エアバッグの効果にも限度があり、速度の超過や薬物の使用、飲酒運転は大きな事故を招く。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た合わせガラス

    シートベルト未装着や携帯電話使用への取り締まり、エアバッグの装備、合わせガラスの採用、クラッシャブルゾーンの採用、モノコックボディの高剛性化、ABSの普及など、安全装備を採用した自動車が増え、搭乗者の死亡減少に役立っている。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た道路

    交通事故(こうつうじこ)とは交通機関における事故のことをさす。広義では鉄道・船舶・航空機などにおける事故を含むが、一般的には道路における自動車・自転車・歩行者などの間に発生した道路交通事故を指すことが多い。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た交通戦争あなたの場合

    交通戦争あなたの場合 - 四国放送で放送されている交通事故等に関するラジオ番組。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た高次脳機能障害

    労働災害や自然災害といった他の要因による事故と比較して、被害者が頭部や腰部に激しい衝撃を受ける蓋然性が高いことから、被害者に遷延性意識障害を始めとする重度後遺障害が残る例が少なからず見られる。また、脳に強い衝撃を受けた場合には、頭部に外傷がなくとも高次脳機能障害に至る場合がある(頭部外傷、外傷性脳損傷の項も参照のこと)。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見たマレーシア

    人身事故発生件数(人口10万人当たり)ワースト3は、サウジアラビアの1,305件、日本745件、アメリカ626件と、自動車交通の普及している国で占められている。一方死者数(同)は南アフリカ30.5人、マレーシア24.6人、ロシア24.0人であり、医療事情の影響がうかがえる。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た刑事罰

    刑事上の責任は、刑法の危険運転致死傷罪や自動車運転過失致死傷罪、道路交通法違反(行政処分ではなく特別刑法として罰則に定められているもの - 刑事罰)による責任である。交通事故 フレッシュアイペディアより)

133件中 91 - 100件表示

「交通事故」のニューストピックワード