135件中 71 - 80件表示
  • 交通事故

    交通事故から見た車椅子

    特に、道路交通法上「歩行者」とみなされる車両(身体障害者用の車いす、歩行補助車等又は小児用の車、ショッピングカート等)同士、あるいはこれらと歩行者との事故も、同法上の交通事故とならない。なお、リヤカーや台車等(ショッピングカートを除く)は軽車両であり、道路交通法上の道路上であれば(歩道上であっても)交通事故となる。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た小児用の車

    特に、道路交通法上「歩行者」とみなされる車両(身体障害者用の車いす、歩行補助車等又は小児用の車、ショッピングカート等)同士、あるいはこれらと歩行者との事故も、同法上の交通事故とならない。なお、リヤカーや台車等(ショッピングカートを除く)は軽車両であり、道路交通法上の道路上であれば(歩道上であっても)交通事故となる。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た外傷初期診療ガイドライン日本版

    殊に頸髄損傷は、仮に生き残ったとしてもクオリティ・オブ・ライフを著しく低下させる。受傷直後は損傷が無くても、傷病者が不用意に首を動かすことによっても発症し易い。「交通事故に遭ったら、不用意に頭・首・肩を動かさない」事を徹底することが必要である。(JPTEC・JATECの項も参照のこと)交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た轢死

    このほかに「車両対動物」の衝突事故も発生している(詳細は轢死を参照)。日本自動車連盟(JAF)は動物と衝突しないための注意や、衝突した場合における警察への届け出と(可能ならば)動物の救護・除去、後続車の通行の妨げになりかねない動物の死骸を発見した時の道路緊急ダイヤルへの通報を勧めている。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見たオーストリア

    2015年時点では人身事故発生件数(人口10万人当たり)ワースト3はアメリカ513件、日本493件、オーストリア454件と、自動車交通の普及している国で占められている。一方死者数(同)は南アフリカ27人、マレーシア24人、イラン24人であり、医療事情の影響がうかがえる。アジアに焦点を絞ると、人身事故発生件数(同)がサウジアラビア・日本に続いて多いのは韓国429件、イラン316件、香港224という順である(前掲資料)。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た鉄道事故

    以下では基本的に道路交通事故について記述する。踏切事故を含む鉄道の事故は鉄道事故、船舶の事故は海難事故・水難事故(川下りなど)、航空機の事故は航空事故の項をそれぞれ参照。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見たチコタン

    チコタン - 交通事故をテーマにした児童合唱曲。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た南アフリカ

    2015年時点では人身事故発生件数(人口10万人当たり)ワースト3はアメリカ513件、日本493件、オーストリア454件と、自動車交通の普及している国で占められている。一方死者数(同)は南アフリカ27人、マレーシア24人、イラン24人であり、医療事情の影響がうかがえる。アジアに焦点を絞ると、人身事故発生件数(同)がサウジアラビア・日本に続いて多いのは韓国429件、イラン316件、香港224という順である(前掲資料)。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た警察

    警察や道路管理者などが教育と対策に取り組んだこと、シートベルトの普及等の自動車の安全性が向上したこと、道路整備等の交通環境の改善が進められたこと等で、事故率、死亡率が減少し、事故件数、死者数ともいったん減少した。交通事故死者数は、1976年には再び1万人を割り、1979年には第一次交通戦争の開始から最も少ない8048人となった。交通事故発生件数も、1977年には第一次交通戦争の開始から最も少ない46万649件となった。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た戦後

    戦後 〜 1960年代 第一次交通戦争の始まり交通事故 フレッシュアイペディアより)

135件中 71 - 80件表示

「交通事故」のニューストピックワード

  • 韓国の素材技術センターはGMの電気自動車の未来を率いる中心軸