65件中 41 - 50件表示
  • ゴーストップ事件

    ゴーストップ事件から見た交通違反交通違反

    戸田巡査には私服の憲兵が、中村一等兵には私服の刑事が尾行し、憲兵隊が戸田巡査の本名は中西であることを暴くと、警察は中村一等兵が過去に7回の交通違反を犯していることを発表するなど、泥仕合となった。新聞をはじめとするマスメディアはこれを「軍部と警察の正面衝突」などと大きく報じた。この騒ぎは大阪市民を沸かせ、大阪の寄席で漫才の題材にもなった。市民からは当初、警察を批判する意見が多かったが、事情が分かるにつれて軍の横暴を非難する声が多くなった。ゴーストップ事件 フレッシュアイペディアより)

  • だろう運転

    だろう運転から見た安全運転義務違反交通違反

    特に人身に関わる交通事故が起こった場合の「?だろう運転」は、過失割合においても多少の過失は問われることとなる。また、危険を予知する義務を怠ったとして「安全運転義務違反」の行政処分が下ることとなる。だろう運転 フレッシュアイペディアより)

  • Midnight Club: Los Angeles

    Midnight Club: Los Angelesから見た交通違反交通違反

    稀に巡回しているパトカーの近くで、交通違反を犯すとポリスチェイスが開始される(パトカーは画面上ミニマップにも表示され、近づけば警告音が鳴る)。Midnight Club: Los Angeles フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ陸軍特殊部隊群

    アメリカ陸軍特殊部隊群から見た交通違反交通違反

    軍法会議を含めて交通違反以外の逮捕歴がないことアメリカ陸軍特殊部隊群 フレッシュアイペディアより)

  • 警察不祥事

    警察不祥事から見た交通違反交通違反

    警察官による窃盗(万引き)、詐欺、恐喝、窃盗、ゴミの不法投棄、Winnyによる警察内部資料情報漏洩事件、公用車の不正使用、経費詐取、正規手続を経ないままでの被疑者の釈放、身内の警察官への交通違反の見逃しなどが起きている。警察不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 青木定雄

    青木定雄から見た交通違反交通違反

    ただし、タクシー業界における規制緩和は、接客トラブルの増加、交通違反、都市部のタクシー台数増加による過度の交通渋滞、低賃金と過酷な長時間労働のもたらす過労による交通事故の顕著な増加、タクシー乗務員の自殺の誘因を作ったことなどの弊害を指摘されている。青木定雄 フレッシュアイペディアより)

  • ドライビングシミュレーター

    ドライビングシミュレーターから見た交通違反交通違反

    また、運転免許試験場にて、交通違反を犯して処分を受けた人などに、再教育をする目的で設置してあったり、博物館などで交通関連の展示物として、交通安全について来館者に対して学ばせたり、運転免許を持っていない人に、車の運転がどんなものか体験してもらうという主旨で設置してあったりすることもある。ドライビングシミュレーター フレッシュアイペディアより)

  • 疲労

    疲労から見た違反点数交通違反

    なお、疲労した状態で自動車を運転する疲労運転(ひろううんてん)または過労運転(かろううんてん)は、重大な事故(交通事故)を引き起こす原因になりかねないことから、道路交通法における違反点数は「25点」とされる。疲労 フレッシュアイペディアより)

  • 飲酒運転

    飲酒運転から見た違反点数交通違反

    酒気帯び運転は、2002年(平成14年)5月末までは、呼気中アルコール濃度0.25 mg 以上で違反点数6点となっていたが、2002年6月以降は、0.15 mg以上で違反点数6点、0.25 mg以上で違反点数13点、さらに2009年6月以降は、0.15 mg以上で違反点数13点、0.25 mg以上で違反点数25点と、年々重い処分が課されるようになっている。飲酒運転 フレッシュアイペディアより)

  • 罰金

    罰金から見た交通違反交通違反

    交通違反の際に課される「反則金」や、行政上の手続違反の際に課される「過料」を「罰金」と呼ぶことがある。しかしこれらは「行政罰」であり、刑事罰たる罰金とは法的性質が異なる。端的に言えば、罰金は前科もしくは前歴になる刑罰であるのに対して、反則金や過料はそれにはあたらない。罰金 フレッシュアイペディアより)

65件中 41 - 50件表示

「交通違反」のニューストピックワード