441件中 21 - 30件表示
  • 霧島市

    霧島市から見た京セラ京セラ

    薩摩地方と大隅地方、また宮崎県を結ぶ交通の要所で、国道・鉄道などの交通手段が発達し、古くから鹿児島県内有数の都市として発展してきたが、さらに鹿児島空港が開港し、九州自動車道が開通したことから、その地理的好条件を生かし、国分隼人テクノポリスの指定を受けて、ソニーや京セラなどのハイテク産業が発展した。霧島市 フレッシュアイペディアより)

  • 北見市

    北見市から見た京セラ京セラ

    郊外に京セラ北海道北見工場があり、ここでスマートフォンDIGNOを初めとする同社製携帯電話が生産されている。また、かつて北見駅北東に日清製粉北見工場があったが工場機能は函館工場に集約され、現在は同社の北海道小麦センターとなっている。北見市 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アイ・ビー・エム

    日本アイ・ビー・エムから見た京セラ京セラ

    2003年 - 野洲事業所(工場)のプリント基板生産部門を京セラに売却、京セラSLCテクノロジー株式会社が発足日本アイ・ビー・エム フレッシュアイペディアより)

  • 日本における携帯電話

    日本における携帯電話から見た京セラ京セラ

    1999年9月、京セラが世界で初めてカメラ付き携帯電話端末「VP-210」をDDIポケット(現ウィルコム)から発売した。翌2000年11月には、Jフォンとシャープが写メールの前身サービスを世界で初めて開始した。これによって携帯カメラで撮影した画像をメールに添付し、友人らに送ることが一般的になった。日本における携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • デジタルカメラ

    デジタルカメラから見た京セラ京セラ

    競争の激化に伴い、2005年に京セラが日本国内のデジタルカメラ事業から撤退。2006年にはコニカミノルタがカメラ事業全般から撤退し、一眼レフカメラ部門をソニーに譲渡した。また、イーストマン・コダックも消費者向けデジタルカメラの生産から撤退し、デジタルカメラ製造部門をフレクストロニクス・インターナショナルに売却している(開発・設計・販売は継続)。デジタルカメラ フレッシュアイペディアより)

  • コンパクトカメラ

    コンパクトカメラから見た京セラ京セラ

    高倍率ズームとは逆に、単焦点や低倍率ズームながらも高品位なレンズを搭載するコニカのビッグミニシリーズや京セラ/ヤシカのTシリーズ、リコーのRシリーズ、フジのTIARAシリーズなども登場するようになる。コンパクトカメラ フレッシュアイペディアより)

  • 高橋メアリージュン

    高橋メアリージュンから見た京セラ京セラ

    日本人の父とフィリピン人の母のもと滋賀の大津に出生。2003年の8月に『横浜・湘南オーディション2003』でグランプリを獲得、翌2004年の4月から『CanCam』の専属モデルとなった。2007年から歌番組やバラエティ番組などを含む様々なテレビ番組や、セシルマクビー、京セラ、森永製菓、グーグルなどの各種企業・商品のテレビコマーシャルに出演してきた。2012年の6月号をもって『CanCam』の専属モデルを卒業。以後は『CLASSY』や『Oggi』、『GINA』などの雑誌に姿を見せている。さらに女優活動を活発化させてもおり、同年にもNHK連続テレビ小説『純と愛』にて一役を演じるなどしている。高橋メアリージュン フレッシュアイペディアより)

  • レンズマウント

    レンズマウントから見た京セラ京セラ

    コンタックス/ヤシカマウント - 口径48.0mm、フランジバック45.5mm。コンタックスNシリーズを除く京セラ(ヤシカ)コンタックス一眼レフカメラに採用。ヤシカはバヨネットマウント採用以前はM42マウントを採用しており、このマウントの寸法・登場経緯もペンタックスKマウントとよく似ている。これはツァイス、ヤシカの提携以前にツァイス、旭光学の提携交渉が進んでおり、開発は先行しレンズマウントもほぼ決まりかかっていて、提携交渉破談後、双方とも幻のアサヒ・コンタックスマウントをベースに開発を進めたためと言われている。マルチモードに対応したマウントはMMタイプと呼ばれている。カメラボディ内にオートフォーカス制御のモーターを搭載し、駆動軸でレンズを動作させるオートフォーカス機もこのマウントで試作されたが、製品化はされず、後にコンタックスAXで、ボディ内のフィルム面を前後に動作させる珍しいオートフォーカス方式のカメラが発売された。レンズマウント フレッシュアイペディアより)

  • Wnn

    Wnnから見た京セラ京セラ

    携帯電話では、三洋電機(鳥取三洋電機→三洋電機コンシューマエレクトロニクスを含む)、京セラ、パナソニック モバイルコミュニケーションズ、シャープ(2010年以降発売の機種)、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(POBoxとの組み合わせ)、米国モトローラ、韓サムスン電子の製品にWnnシリーズが組み込まれている。Wnn フレッシュアイペディアより)

  • フルブラウザ

    フルブラウザから見た京セラ京セラ

    日本では、DDIポケット(現・WILLCOM)と京セラはここに着目し、既に欧米ではノキアなどのスマートフォン端末にも採用されているOperaを搭載したAIR-EDGE PHONE端末「AH-K3001V」を開発、発売。同機はPHSとしては異例の大ヒットを記録するまでになった。フルブラウザ フレッシュアイペディアより)

441件中 21 - 30件表示

「京セラ」のニューストピックワード