544件中 31 - 40件表示
  • イリジウムコミュニケーションズ

    イリジウムコミュニケーションズから見た京セラ京セラ

    日本でも第二電電(DDI,現:KDDI)と京セラらが出資して1993年に設立した「日本イリジウム」によって1998年11月からアメリカと同時にサービスが開始された。DDIとしてはDDIセルラーグループ、ツーカー、DDIポケットに次ぐ移動体通信事業への参入であった。これに伴い日本で発着信するイリジウムの衛星電話網とイリジウム以外の電話回線(国際電話含む)を中継するアースターミナルと称する関門局が長野県内の山間部に3カ所設置され、DDIが同時期に参入した国際電話(0078)網も大いに活用されることになった。2000年3月末日を以て、米国イリジウム社のサービス停止により日本でも端末の使用ができなくなり、アースターミナルも運用停止状態を経て2005年前後に解体された。イリジウムコミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • DM015K

    DM015Kから見た京セラ京セラ

    DM015K(ディーエムゼロイチゴケー)は、京セラによって開発された、ディズニー・モバイル(Disney Mobile on SoftBank)の第3.9世代移動通信システム端末である。DM015K フレッシュアイペディアより)

  • レンズマウント

    レンズマウントから見た京セラ京セラ

    口径48.0mm、フランジバック45.5mm。コンタックスNシリーズを除く京セラ(ヤシカ)コンタックス一眼レフカメラに採用。ヤシカはバヨネットマウント採用以前はM42マウントを採用しており、このマウントの寸法・登場経緯もペンタックスKマウントとよく似ている。これはツァイス、ヤシカの提携以前にツァイス、旭光学の提携交渉が進んでおり、開発は先行しレンズマウントもほぼ決まりかかっていて、提携交渉破談後、双方とも幻のアサヒ・コンタックスマウントをベースに開発を進めたためと言われている。マルチモードに対応したマウントはMMタイプと呼ばれている。カメラボディ内にオートフォーカス制御のモーターを搭載し、駆動軸でレンズを動作させるオートフォーカス機もこのマウントで試作されたが、製品化はされず、後にコンタックスAXで、ボディ内のフィルム面を前後に動作させる珍しいオートフォーカス方式のカメラが発売された。レンズマウント フレッシュアイペディアより)

  • 京セラドキュメントソリューションズ

    京セラドキュメントソリューションズから見た京セラ京セラ

    同日、東証1部上場で電子機器会社の京セラが支援に名乗りを上げた。京セラドキュメントソリューションズ フレッシュアイペディアより)

  • コンパクトカメラ

    コンパクトカメラから見た京セラ京セラ

    高倍率ズームとは逆に、単焦点や低倍率ズームながらも高品位なレンズを搭載するコニカのビッグミニシリーズや京セラ/ヤシカのTシリーズ、リコーのRシリーズ、フジのTIARAシリーズなども登場するようになる。コンパクトカメラ フレッシュアイペディアより)

  • W54SA

    W54SAから見た京セラ京セラ

    W54SA(だぶりゅーごーよんえすえー)は、三洋電機(大阪、現・京セラ SANYOブランド)が日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話のCDMA 1X WIN対応携帯電話である。W54SA フレッシュアイペディアより)

  • MARVERA2

    MARVERA2から見た京セラ京セラ

    MARVERA2 KYY09(マーベラツー ケーワイワイ ゼロキュウ)は、京セラによって開発・製造された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話の第3世代/3.5世代移動通信システム(au 3G(旧・CDMA 1X WIN))対応音声通話用端末である。MARVERA2 フレッシュアイペディアより)

  • 超越瞑想

    超越瞑想から見た京セラ京セラ

    マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーはサラスワティの弟子で、師が他の弟子をアシュラムの後継者に指名し亡くなった後、「インド霊性復興運動」を設立し1955年から思想を説き瞑想の指導を行った。1958?1965年に普及のための世界ツアーを行い、1961年にイギリスの経済科学協会のリーダーであるレオン・マクラーレンの援助でロンドンで最初の集会を行った。マハリシとマクラーレンはのちに仲違いしたが、マハリシはマクラーレンによって世の中に出るチャンスを得た。1970年代には、アメリカにマハリシ国際大学(Maharishi International University、現)が設立され、教育機関が世界中に拡大した。この時代にビートルズなど多くの著名人、セレブが超越瞑想を学んだといわれており、サブカルチャーに与えた影響は大きい。超越瞑想は、ビジネスマンや学生に自己開発の技術として支持され、アメリカの学校や企業、軍隊、ブラジルの警察 で活用されたこともある。日本では1980年代半ばに京セラに導入され、その後トヨタ自動車や住友重機械工業、NECなどに顧客を広げ、100以上の企業に福利厚生として導入されていたという超越瞑想の支持者の見解もある。超越瞑想は世界中に普及しており、その効果を支持する意見は一定数存在し、学校で超越瞑想を教える資金を集めるためにを設立したデヴィッド・リンチなど、普及を行う著名人の熱烈な支持者もいる。超越瞑想 フレッシュアイペディアより)

  • 日本IBM野洲事業所

    日本IBM野洲事業所から見た京セラ京セラ

    最盛期は半導体、プロセッサ、プリント基板、液晶パネル等コンピュータを一貫生産できる拠点であったが、メインフレームの地位低下により最終的に京セラに売却され閉鎖した。日本IBM野洲事業所 フレッシュアイペディアより)

  • スマイルゼミ

    スマイルゼミから見た京セラ京セラ

    Android5.1を搭載した10.1インチタブレット。この代から京セラが製造するモデルとなり、中学生向けモデルと同じモデルになる。また、電磁誘導方式デジタイザーに対応したため、タッチペンの書き心地が飛躍的に上昇している。カラーは、表面・背面共に黒になっており、専用カバーは水色とピンクのカバーのいずれかが配布されている。(中学生コース用のカバーと互換性があるが、斜めに立てることはできなくなる。)スマイルゼミ フレッシュアイペディアより)

544件中 31 - 40件表示

「京セラ」のニューストピックワード