544件中 71 - 80件表示
  • WX320K

    WX320Kから見た京セラ京セラ

    WX320Kは、ウィルコム向けに供給された京セラ製PHS(AIR-EDGE PHONE)端末である。スペック的にほぼ同一のWX320KRについてもここで述べる。WX320K フレッシュアイペディアより)

  • W21SA

    W21SAから見た京セラ京セラ

    W21SA(だぶりゅーにーいちえすえー)は、三洋電機(大阪、現・京セラ SANYOブランド)によって開発され、KDDIおよび沖縄セルラー電話のauブランドで販売されたCDMA 1X WINの携帯電話である。W21SA フレッシュアイペディアより)

  • W21K

    W21Kから見た京セラ京セラ

    W21K(だぶりゅーにーいちけー)は、京セラによって開発され、KDDIおよび沖縄セルラー電話の各auブランドで販売されたCDMA 1X WINの携帯電話である。W21K フレッシュアイペディアより)

  • SA800i

    SA800iから見た京セラ京セラ

    FOMA SA800i(フォーマ・エス エー はち まる まる アイ)は、三洋電機(大阪、現・京セラSANYOブランド)によって開発された、NTTドコモの第三世代携帯電話(FOMA)端末製品。ブランド名は、「キッズケータイ」。SA800i フレッシュアイペディアより)

  • W62K

    W62Kから見た京セラ京セラ

    W62K(ダブリュ ろくにー ケイ)は、京セラが日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話のCDMA 1X WIN対応携帯電話である。W62K フレッシュアイペディアより)

  • WX310SA

    WX310SAから見た京セラ京セラ

    WX310SAは、ウィルコム向けに供給された三洋電機(大阪、現・京セラSANYOブランド)製PHS(AIR-EDGE PHONE)端末である。H-SA3001Vの後継機種。ユーザーにより「洋ぽん」等の愛称がつけられている。WX310SA フレッシュアイペディアより)

  • TK40

    TK40から見た京セラ京セラ

    TK40(てぃけい よん まる)は、京セラによって開発された、ツーカーの第二世代携帯電話 (PDC) 端末製品である。TK40 フレッシュアイペディアより)

  • TK51

    TK51から見た京セラ京セラ

    TK51(てぃけい ごー いち)は、京セラによって開発された、KDDIのツーカーブランドの第二世代携帯電話 (PDC) 端末製品である。TK51 フレッシュアイペディアより)

  • エスティ・モバイルディスプレイ

    エスティ・モバイルディスプレイから見た京セラ京セラ

    2010年6月 - ソニーモバイルディスプレイ野洲事業所を京セラへ売却(予定)。エスティ・モバイルディスプレイ フレッシュアイペディアより)

  • WX310K

    WX310Kから見た京セラ京セラ

    WX310Kは、ウィルコム向けに供給された京セラ製PHS(AIR-EDGE PHONE)端末である。過去の京セラ製PHSであるAH-K3001Vの後継機種にあたり、ユーザーにより「京ぽん2」等の愛称がつけられている。WX310K フレッシュアイペディアより)

544件中 71 - 80件表示

「京セラ」のニューストピックワード