前へ 1 2 3
27件中 1 - 10件表示
  • 小早川常雄

    小早川常雄から見た京三製作所京三製作所

    小早川 常雄(こばやかわ ときお、1879年(明治12年)7月21日 - 1970年(昭和45年)2月)は、日本の実業家。京三製作所創業者。小早川常雄 フレッシュアイペディアより)

  • 大同信号

    大同信号から見た京三製作所京三製作所

    大同信号株式会社(だいどうしんごう)は、東京都港区に本社を置く鉄道信号機や産業機器システムのメーカーである。日本信号・京三製作所と並ぶ日本の3大信号メーカーの1つである。大同信号 フレッシュアイペディアより)

  • LED不透明レンズ

    LED不透明レンズから見た京三製作所京三製作所

    LED不透明レンズ(エルイーディーふとうめいレンズ)とは、LEDを電球のように配列し、反射板を使って均等に光らせているタイプのレンズである。信号電材や小糸工業、日本信号、京三製作所らが製造する信号機において、使用されている。LED不透明レンズ フレッシュアイペディアより)

  • 潮州車両基地

    潮州車両基地から見た京三製作所京三製作所

    台鉄捷運化(:zh:高雄市區鐵路地下化)に伴う高雄駅周辺の縦貫線・屏東線の軌道地下化、高雄ライトレールの建設と高雄臨港線廃止に伴う、南区供応廠(材料廠)、、高雄検車段と高雄港検車分段の移転先として、一連の車両検査基地、留置基地の機能を一手に担うため総面積約52ヘクタールと移転前の31ヘクタールから大幅に拡大された敷地を擁する台鉄の南部最大の基地。潮州駅から南に1.9kmの基地支線が新設され、信号設備などは台湾京三製作所が担当している。潮州車両基地 フレッシュアイペディアより)

  • 港陽監査法人

    港陽監査法人から見た京三製作所京三製作所

    京三製作所 - 監査法人トーマツに会計監査人を変更。港陽監査法人 フレッシュアイペディアより)

  • 広島高等学校 (旧制)

    広島高等学校 (旧制)から見た京三製作所京三製作所

    大川忠一郎:元京三製作所社長広島高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2016年7月

    訃報 2016年7月から見た京三製作所京三製作所

    7月21日 - 石川義矩、日本の実業家、元京三製作所社長(* 1931年?)訃報 2016年7月 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手県警察

    岩手県警察から見た京三製作所京三製作所

    メーカーはコイト電工・京三製作所・日本信号・信号電材・オムロン・松下通信工業(現:パナソニックモバイルコミュニケーションズ)が主体だが、近年は星和電機製のLED信号機も採用し始めている。岩手県警察 フレッシュアイペディアより)

  • 自動列車制御装置

    自動列車制御装置から見た京三製作所京三製作所

    京王形ATS(多変周式点制御連続照査型ATS)からの置き換えを目的に、2010年3月より相模原線を皮切りに導入され、2011年10月2日には相模原線以外の京王線系統(京王新線・競馬場線・動物園線・高尾線を含む)全区間、2013年3月には井の頭線でも使用が開始された。京三製作所製であり、都営新宿線で導入されている日立製作所製D-ATCとは互換性を持たず、先行列車や進路開通条件および曲線区間などによる速度制限情報に基づいて常時ブレーキパターンを演算する「車上演算式一段ブレーキATC」を採用。線路終端に接近した際の過走防止機能を搭載し、低速走行時の過走防止対策として専用地上子も設置されている。このほか停車駅誤通過防止機能も搭載し、列車種別・停車駅の表示器が設置されている。停車駅が接近すると駅の停止位置目標に合わせたブレーキパターンが演算され、停車後にパターンは消去される。なお誤通過防止は臨時停車にも対応する。自動列車制御装置 フレッシュアイペディアより)

  • 営団02系電車

    営団02系電車から見た京三製作所京三製作所

    その後、TASC装置をATO装置に改造する工事を開始した。運転台ではATO出発ボタン・非常停止ボタン・ノッチ表示灯・手動 - ATO切換スイッチなどを追加した。また、車掌スイッチは折り返し時の操作の簡易化のため、方南町支線車と同様に間接制御式(リレー式)に改修した。床下ではATC装置を撤去し、ATC・ATO一体形の装置とし、02-600形にはATO送受信器(トランスポンダ京三製作所製)を新設した。また、戸閉制御切換装置を搭載し、方向切換器を廃止した。営団02系電車 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
27件中 1 - 10件表示