25件中 11 - 20件表示
  • 中央高速バス

    中央高速バスから見た京三製作所京三製作所

    1980年 - 甲府線で座席予約システム(SRS-80:京三製作所製)の運用を開始。以後開設される路線は、この予約システムに組み込まれた。中央高速バス フレッシュアイペディアより)

  • ポリカーボネート

    ポリカーボネートから見た京三製作所京三製作所

    信号機は、交通用として愛知県や兵庫県の一部で設置された。最新型は分割タイプで西日対策タイプとLEDレンズタイプの2種類があり、パナソニックと京三製作所などで発売され設置されている地域もある。兵庫県では樹脂製丸型の中古流用が近年では増加しつつある。ポリカーボネート フレッシュアイペディアより)

  • 東京地下鉄丸ノ内線

    東京地下鉄丸ノ内線から見た京三製作所京三製作所

    当路線の全駅に可動式ホーム柵(ホームドア)が設置されている。ホーム柵は京三製作所製である。東京地下鉄丸ノ内線 フレッシュアイペディアより)

  • 東京地下鉄南北線

    東京地下鉄南北線から見た京三製作所京三製作所

    前述のコンセプトに基づき、全線でATOによる自動運転とワンマン運転を実施しており、全駅にホームドアシステムを装備する。2009年現在東京地下鉄では唯一の天井までほぼ完全にホームを被う半密閉式フルスクリーンタイプ(ナブテスコ製)を採用した路線である。ただし東急管理の目黒駅のみ目黒線や東京メトロ他線と同様に可動式ホーム柵(京三製作所製)を採用している。東京地下鉄南北線 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴見区 (横浜市)

    鶴見区 (横浜市)から見た京三製作所京三製作所

    京三製作所(東証1部、大証1部)鶴見区 (横浜市) フレッシュアイペディアより)

  • 中央林間駅

    中央林間駅から見た京三製作所京三製作所

    1984年4月の開業時、電子連動装置が日本で最初に実運用を開始した駅である(京三製作所製)。中央林間駅 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢八景駅

    金沢八景駅から見た京三製作所京三製作所

    かつては、逗子線の列車の発着番線のみを表示する反転フラップ式発車標および列車通過時にチャイムが鳴動する警告表示があったが、2007年(平成19年)4月より列車入線時に『6つのレントラー舞曲』、通過時にチャイムが鳴動する京三製のLED式発車標に更新された。金沢八景駅 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢文庫駅

    金沢文庫駅から見た京三製作所京三製作所

    ホームの階段前には、上下2箇所ずつ、京三製作所製の停車駅案内付き反転フラップ式発車標(お知らせ・列車接近表示部はLED式)があるが、この発車標には当駅止まりや入れ替え列車が表示されていない。金沢文庫駅 フレッシュアイペディアより)

  • 自動列車制御装置

    自動列車制御装置から見た京三製作所京三製作所

    京王形ATS(多変周式点制御連続照査型ATS)からの置き換えを目的に、2010年3月より相模原線を皮切りに導入され、2011年10月には相模原線以外の京王線系統(京王新線・競馬場線・動物園線・高尾線を含む)全区間、2013年3月には井の頭線でも使用が開始された。京三製作所製であり、都営新宿線で導入されている日立製作所製D-ATCとは互換性を持たず、先行列車や進路開通条件及び曲線区間などによる速度制限情報に基づいて常時ブレーキパターンを演算する「車上演算式一段ブレーキATC」を採用。線路終端に接近した際の過走防止機能を搭載し、低速走行時の過走防止対策として専用地上子も設置されている。このほか停車駅誤通過防止機能も搭載し、列車種別・停車駅の表示器が設置されている。停車駅が接近すると駅の停止位置目標に合わせたブレーキパターンが演算され、停車後にパターンは消去される。なお誤通過防止は臨時停車にも対応する。自動列車制御装置 フレッシュアイペディアより)

  • 南田裕介

    南田裕介から見た京三製作所京三製作所

    2012年2月25日放送 こんなに街中にあるれてるッ!メイドイン京三製作所を見に行こう!!南田裕介 フレッシュアイペディアより)

25件中 11 - 20件表示

「京三製作所」のニューストピックワード