前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
748件中 1 - 10件表示
  • 関東地方の鉄道路線

    関東地方の鉄道路線から見た京成電鉄京成電鉄

    京成本線 (京成電鉄):京成上野駅 - 駒井野信号場 (67.2km)関東地方の鉄道路線 フレッシュアイペディアより)

  • 北総鉄道北総線

    北総鉄道北総線から見た京成電鉄京成電鉄

    北総開発鉄道は、千葉ニュータウンと東京都心を結ぶことが建設目的であるため、1983年に第2期線の建設に着手する。1991年に京成高砂駅 - 新鎌ヶ谷駅間を開業し、北総開発鉄道、京成電鉄、東京都交通局(都営地下鉄浅草線)、京浜急行電鉄の4者による相互直通運転を開始した。北総鉄道北総線 フレッシュアイペディアより)

  • 幕張

    幕張から見た京成電鉄京成電鉄

    花見川区幕張地域は内陸側にあり、JR総武線・京成電鉄千葉線沿線である。美浜区幕張地域は海浜側にある埋立地で、JR京葉線沿線である。これらの地域の地誌は、おおよそ以下の通りである。幕張 フレッシュアイペディアより)

  • 都営地下鉄浅草線

    都営地下鉄浅草線から見た京成電鉄京成電鉄

    直通先の京急線・京成線がそれぞれ東京国際空港(羽田空港)、成田国際空港(成田空港)へのアクセスを担っているため、浅草線自体も空港アクセス路線としての役割を有し、羽田空港国内線ターミナル駅と成田空港駅を結ぶ列車も設定されている。また、2010年7月17日に開業した北総線経由のアクセスルートである成田スカイアクセス(成田空港線)との直通運転も行っており、都心部から成田空港へのアクセス路線としての役割は強さを増している。都営地下鉄浅草線 フレッシュアイペディアより)

  • オリエンタルランド

    オリエンタルランドから見た京成電鉄京成電鉄

    1983年(昭和58年)に開業した東京ディズニーランドの運営事業会社として設立された当時から、京成電鉄と三井不動産が2大株主であり、多くの役員などを出向させている。しかし三井不動産は2010年(平成22年)限りで役員の出向をやめており、また出資比率も10%以下に引き下げている。また、千葉県を始めとする自治体も出資しており、公共団体の出資比率は合計で3.96%となっている。オリエンタルランド フレッシュアイペディアより)

  • 京浜急行電鉄

    京浜急行電鉄から見た京成電鉄京成電鉄

    京浜急行電鉄は、東京都港区から品川区、大田区、神奈川県川崎市、横浜市、さらに三浦半島へ至る鉄道路線を運営している。近年は羽田空港へのアクセス鉄道としても利用されている。また都営地下鉄浅草線、京成電鉄、北総鉄道北総線、芝山鉄道芝山鉄道線と相互乗り入れを実施しており(詳細は後述)、千葉県北部の千葉ニュータウンや成田空港まで乗り入れている。交通事業のほかに流通事業・サービス事業・不動産事業なども経営する。京浜急行電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 京成バス

    京成バスから見た京成電鉄京成電鉄

    京成バス株式会社(けいせいバス)は、京成電鉄バス部門の承継を目的として1999年(平成11年)2月に設立され、2003年(平成15年)10月1日より営業を開始したバス事業者である。本社は同社と同じく東京都墨田区押上にある。京成バス フレッシュアイペディアより)

  • 青戸

    青戸から見た京成電鉄京成電鉄

    葛飾区中部に位置する。公団青戸団地をはじめとする宅地化に伴い、戦後急速に発展した住宅地である。また環七通りと国道6号の交わる交通の要衝でもある。京成電鉄の駅名表記は青砥であり、この表記も混用される事が多い。また、白鳥の一部など旧青戸町であった地域や、逆に立石のうち青砥駅に至近な地域についても「アオト」と呼称されるケースがある。青戸 フレッシュアイペディアより)

  • 横澤彪

    横澤彪から見た京成電鉄京成電鉄

    群馬県前橋市に生まれる。父が新聞記者であったためすぐに長野県長野市に移りその後、東京都杉並区、新潟県新潟市、新潟県高田市(新潟県上越市)、秋田県秋田市、神奈川県横浜市と、平均2年半に1回の割で転校を繰り返した。どこへ行っても東京弁を喋る「東京っ子」として異端視され、いじめられるのは日常茶飯事で、これが「ネクラ人間横澤彪」のルーツで、転校が多かったため、小学生時代は友達を作らない主義で、すぐ別れが来る悲しさが嫌で人を避けて映画やラジオ番組に没頭していたという(京成電鉄発行「京成ライン」1999年6月号6ページより。)。横澤彪 フレッシュアイペディアより)

  • 京成杯オータムハンデキャップ

    京成杯オータムハンデキャップから見た京成電鉄京成電鉄

    京成杯オータムハンデキャップ(けいせいはいオータムハンデキャップ)は、日本中央競馬会 (JRA) が中山競馬場の芝外回り1600メートルで施行する中央競馬の重賞(GIII)競走である。京成杯と同様に競走名は中山競馬場の付近の駅である東中山駅に乗り入れをしている京成電鉄から優勝杯の提供を受けて冠名が取られている。新聞等のマスメディアなどでは「京成杯AH」、ないしは「京成杯オータムハンデ」と省略されることが多い。京成杯オータムハンデキャップ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
748件中 1 - 10件表示

「京成電鉄」のニューストピックワード