881件中 71 - 80件表示
  • 新京成電鉄8000形電車

    新京成電鉄8000形電車から見た京成電鉄京成電鉄

    新京成の新造車はこれ以前に1970年(昭和45年)のモハ250形・サハ550形、1971年(昭和46年)からの800形があったが、これらの形式は京成電鉄のいわゆる「青電」(210形など)と「赤電」(旧3000形など)を足して2で割った設計だったこともあり、この8000形で初のオリジナル設計になったと言える。新京成電鉄8000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東向島駅

    東向島駅から見た京成電鉄京成電鉄

    なお、1928年(昭和3年)から1936年(昭和11年)にかけては京成電気軌道の白鬚線が接続していた(京成玉ノ井駅)。東向島駅 フレッシュアイペディアより)

  • 袖ヶ浦 (習志野市)

    袖ヶ浦 (習志野市)から見た京成電鉄京成電鉄

    鉄道の最寄駅はJR東日本京葉線新習志野駅であり、同駅から徒歩圏内に位置するが、間を通る京葉道路によって分断されるために相互の交通は疎遠である。公共交通機関を利用する住民の多くは後述のバス路線を介してJR東日本総武線津田沼駅または京成電鉄京成津田沼駅を利用している。五丁目の東部や六丁目は総武線および京成千葉線の幕張本郷駅からの徒歩圏にも属する。袖ヶ浦 (習志野市) フレッシュアイペディアより)

  • 京成百貨店

    京成百貨店から見た京成電鉄京成電鉄

    最盛期は上野(東京都台東区)、大森(東京都大田区)、市川(千葉県市川市八幡) 、土浦(茨城県土浦市)、水戸(茨城県水戸市)の1都2県に5店舗を有していた。親会社京成電鉄の経営悪化等により徐々に店舗を売却または閉鎖し、現在は水戸の1店舗となっている。京成百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 豊島百貨店

    豊島百貨店から見た京成電鉄京成電鉄

    第二次世界大戦後に霞百貨店となり、1961年(昭和36年)に関連会社の霞ストアー(現在のカスミ)を設立して茨城県石岡市金丸にスーパーマーケットの一号店を開設するなどしたが、1964年(昭和39年)9月に 京成電鉄の傘下に入り、1969年(昭和44年)4月25日に京成霞百貨店として新装開店し、後に土浦京成百貨店となった。豊島百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年の日本

    1991年の日本から見た京成電鉄京成電鉄

    3月19日 - JR東日本と京成電鉄の成田空港駅が開業。JR東日本は成田エクスプレスの運行を開始。これに伴い、京成の旧成田空港駅は東成田駅に改称。1991年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 志津駅

    志津駅から見た京成電鉄京成電鉄

    志津駅(しづえき)は、千葉県佐倉市上志津にある京成電鉄本線の駅である。駅番号はKS32。志津駅 フレッシュアイペディアより)

  • ユーカリが丘駅

    ユーカリが丘駅から見た京成電鉄京成電鉄

    ユーカリが丘駅(ユーカリがおかえき)は、千葉県佐倉市ユーカリが丘四丁目にある、京成電鉄・山万の駅である。1982年(昭和57年)11月1日に開業した。ユーカリが丘駅 フレッシュアイペディアより)

  • 高速化 (鉄道)

    高速化 (鉄道)から見た京成電鉄京成電鉄

    京成電鉄成田空港線:日暮里(京成本線) - 空港第2ビル間を36分で結ぶ。一部区間は北総鉄道北総線との線路共用を実施。成田高速鉄道アクセス区間での最高速度は160km/h。高速化 (鉄道) フレッシュアイペディアより)

  • 成田市

    成田市から見た京成電鉄京成電鉄

    1926年(大正15年)12月24日: 京成電気軌道(現・京成電鉄)酒々井 - 花咲町(仮駅)間が開通。成田市 フレッシュアイペディアより)

881件中 71 - 80件表示

「京成電鉄」のニューストピックワード