10677件中 61 - 70件表示
  • 千本座

    千本座から見た京都府京都府

    千本座(せんぼんざ)は、かつて存在した日本の映画館である。正確な成立時期は不明であるが、京都府京都市上京区千本通一条上ル東側にあってもともと大野座(おおのざ)と呼ばれていた芝居小屋を牧野省三が1901年(明治34年)に買収して改称、同年9月に改めて開館した。1912年(大正元年)9月、日活に買収され、第二次世界大戦後の1950年(昭和25年)前後に千本日活館(せんぼんにっかつかん)と改称した。同館の館主であった牧野が、同館の俳優を使用して「日本初の時代劇映画」と呼ばれる『本能寺合戦』を製作・監督したことから、「劇映画発祥の地」として知られる。千本座 フレッシュアイペディアより)

  • 西陣昭和館

    西陣昭和館から見た京都府京都府

    西陣昭和館(にしじんしょうわかん)は、かつて存在した日本の映画館である。1927年(昭和2年)、京都府京都市上京区の千本通に昭和館(しょうわかん)として開館した。1940年(昭和15年)前後には松竹の直営館になり、第二次世界大戦後の1955年(昭和30年)には京都昭和館(きょうとしょうわかん)と改称、1957年(昭和32年)には直営から離れ、翌年には西陣松竹(にしじんしょうちく)と改称している。1965年(昭和40年)に再度、改称した。西陣昭和館 フレッシュアイペディアより)

  • 大宮劇場

    大宮劇場から見た京都府京都府

    大宮劇場(おおみやげきじょう)は、かつて存在した日本の映画館である。1909年(明治42年)10月31日、京都府愛宕郡大宮村(のちの京都市上京区、現在は北区域)の旧大宮通に芝居小屋久榮座(きゅうえいざ、新漢字表記久栄座)として開館、1929年(昭和4年)には映画館化、1940年(昭和15年)前後に「大宮劇場」と改称、実演舞台に戻る。第二次世界大戦後、映画館としても営業したが、1961年(昭和36年)にストリップ劇場に転身、1969年(昭和44年)にはA級京都(えいきゅうきょうと)と改称した。大宮劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 京都八千代館

    京都八千代館から見た京都府京都府

    京都八千代館(きょうとやちよかん)は、かつて存在した日本の映画館である。1910年(明治43年)10月、京都府京都市下京区(現在は中京区域)の新京極に、松竹合名(現在の松竹)が芝居小屋八千代館(やちよかん)として開館、1911年(明治44年)5月、第一八千代館(だいいちやちよかん)と改称、1928年(昭和3年)前後に八千代館に名称が戻った。1940年(昭和15年)前後に一時、松日劇場(しょうじつげきじょう)と改称したが、すぐに八千代館に名称が戻っている。1970年代に成人映画館に業態を転換、2007年(平成19年)12月29日に閉館した。京都八千代館 フレッシュアイペディアより)

  • 伏見会館

    伏見会館から見た京都府京都府

    伏見会館(ふしみかいかん)は、かつて存在した日本の映画館である。1957年(昭和32年)12月30日、京都府京都市伏見区の大手筋に伏見東映劇場(ふしみとうえいげきじょう)として新築・開館、1961年(昭和36年)前後に改称した。京都伏見会館(きょうとふしみかいかん)と表記されることもあった。明治時代から芝居小屋・映画館が栄えた同区に残る最後の映画館として知られた。伏見会館 フレッシュアイペディアより)

  • 伏見東劇

    伏見東劇から見た京都府京都府

    伏見東劇(ふしみとうげき)は、かつて存在した日本の映画館である。1956年(昭和31年)12月、京都府京都市伏見区の大手筋に伏見大映(ふしみだいえい)として開館、1967年(昭和42年)前後に伏見東映劇場(ふしみとうえいげきじょう)と改称、1977年(昭和52年)に伏見東劇と改称した。伏見東劇 フレッシュアイペディアより)

  • 伏見キネマ

    伏見キネマから見た京都府京都府

    伏見キネマ(ふしみキネマ)は、かつて存在した日本の映画館である。大正末年の1926年(大正15年)前後には、京都府紀伊郡伏見町(現在の同府京都市伏見区)の丹波橋通に中央館(ちゅうおうかん)として開館、1940年(昭和15年)前後には中央映画劇場(ちゅうおうえいがげきじょう)と改称している。第二次世界大戦終了後は、1952年(昭和27年)9月に伏見キネマとして改めて開館している。伏見区内の芝居小屋・映画館のほとんどが大手筋に集中するなかで2館のみ、同館が丹波橋地区、伏見都映画劇場が墨染地区に位置した。伏見キネマ フレッシュアイペディアより)

  • 伏見郵便局

    伏見郵便局から見た京都府京都府

    京都府京都市伏見区にある郵便局。本記事で記述する。伏見郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 西陣八千代館

    西陣八千代館から見た京都府京都府

    西陣八千代館(にしじんやちよかん)は、かつて存在した日本の映画館である。1908年(明治41年)12月、京都府京都市上京区の千本通五辻上ルに松竹が芝居小屋國華座(こっかざ、新漢字表記国華座)として開館、1909年(明治42年)5月に移転、再開業した。1911年(明治44年)5月、吉沢商店に賃貸し第二八千代館と改称、1926年(大正15年)には西陣八千代館と改称した。西陣八千代館 フレッシュアイペディアより)

  • 和み柴っこ

    和み柴っこから見た京都府京都府

    和み柴っこは、京都府京都市の柴犬雑貨の専門店黒柴印 和んこ堂のマスコットキャラクター(ゆるキャラ)である。公式声優は大久保陽奈。和み柴っこ フレッシュアイペディアより)

10677件中 61 - 70件表示

「京都のできごと」のニューストピックワード