867件中 51 - 60件表示
  • 石丸清隆

    石丸清隆から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    2001年にJ2の京都パープルサンガ(現:京都サンガF\.C\.)に移籍。前年まで三浦知良が付けていた背番号11を与えられ、同年のJ1昇格に貢献。2003年は背番号を6に変更の上で主将に就任し、2004年まで務めた。石丸清隆 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤昌吉

    佐藤昌吉から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    フォワードからコンバートされた俊足の左サイドバック。廃部になったNKKから京都パープルサンガに加入、1999年に大宮アルディージャに移籍し、同年引退した。佐藤昌吉 フレッシュアイペディアより)

  • 川勝博康

    川勝博康から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    川勝 博康(かわかつ ひろやす、1975年9月19日 - )は、日本の元サッカー選手、指導者。京都府出身。現在、京都サンガF\.C\.のコーチを担当。川勝博康 フレッシュアイペディアより)

  • 岸本浩右

    岸本浩右から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    2014年より地元京都の京都サンガF\.C\.U-15で自身初となる監督を務める。2015年にはJFAプレミアカップでチームを全国優勝に導いた。岸本浩右 フレッシュアイペディアより)

  • 森下申一

    森下申一から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    その後もヤマハでは依然として不動の守護神またキャプテンとして活躍し、プロ化しジュビロ磐田となった1993年のジャパンフットボールリーグではJリーグ昇格に貢献。1994年にはJリーグの桧舞台でのプレーも叶ったが、同年オフに磐田から戦力外通告を受け退団。当時ジャパンフットボールリーグ所属でJリーグ昇格を狙っていた京都パープルサンガへ移籍する。磐田時代に続いて京都でもJ昇格に貢献し、1997年シーズンで現役を引退した。森下申一 フレッシュアイペディアより)

  • 第75回全国高等学校サッカー選手権大会

    第75回全国高等学校サッカー選手権大会から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    佐藤陽彦(市立船橋→京都第75回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 東広樹

    東広樹から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    京都パープルサンガユース、阪南大学を経て、2005年に四国サッカーリーグの愛媛しまなみFC(現・FC今治)に加入。背番号は2。東広樹 フレッシュアイペディアより)

  • 正岡ジャイル

    正岡ジャイルから見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    1981年、読売サッカークラブでキャリアをスタートさせ、その後は全日空横浜サッカークラブ、中央防犯サッカー部でプレー。1992年、京都紫光クラブ(後の京都パープルサンガ)へ移籍し、1994年に現役を引退した。正岡ジャイル フレッシュアイペディアより)

  • 川勝良一

    川勝良一から見た京都サンガF.C.京都サンガF.C.

    2014年6月29日、京都サンガF\.C\.の監督に就任。昇格は果たせず、シーズン終了後に辞任した。川勝良一 フレッシュアイペディアより)

  • 日高のり子の Tokyo Wonder Jam うり!うり!うりほぅ!

    日高のり子の Tokyo Wonder Jam うり!うり!うりほぅ!から見たパープルサンガ京都サンガF.C.

    サンガレポーター・松本沙織(2001年4月7日?2002年3月)日高のり子の Tokyo Wonder Jam うり!うり!うりほぅ! フレッシュアイペディアより)

867件中 51 - 60件表示

「京都サンガFC」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]