201件中 31 - 40件表示
  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見たハウバート・ダン

    李正秀(鹿島→アル・サッド)、林丈統、佐藤勇人(千葉)、松井謙弥(C大阪)が完全移籍、豊田陽平(鳥栖)がレンタル移籍、手島和希が引退、シジクレイが退団。一方で大分から7年ぶりの復帰となる鈴木慎吾や、大宮から片岡洋介が移籍。ドゥトラ、郭泰輝、チエゴ(レンタル移籍)、ハウバート・ダン、児玉剛、福村貴幸らを獲得した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見たエルディス・フェルナンド・ダマショ

    柏からGK水谷雄一、G大阪から9シーズンぶりの京都復帰となるDFシジクレイ、FC東京からレンタル移籍でDF増嶋竜也、千葉からMF佐藤勇人、鹿島からFW柳沢敦と、各ポジションで実力者を獲得し、2年ぶりのJ1に臨んだ。シーズン途中にも、ディフェンス安定のためにG大阪からDF水本裕貴、怪我で長期離脱(登録抹消)したFWパウリーニョの穴を埋めるため、清水からFWフェルナンジーニョを獲得した。その大型補強もあって14位となり、J1残留を達成した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た黒崎久志

    1998年は、元日本代表監督のハンス・オフトを監督に迎え、さらには森保一・岩本輝雄・山田隆裕・黒崎久志といった日本代表経験者を次々と獲得したが、下位に低迷。オフトは6月に監督を退任し、清水秀彦が後任となり、2ndステージは勝ち越し。なお、横浜フリューゲルスが消滅したことでJ1参入決定戦への出場は回避した。また、また、初めての強化指定選手(現在の特別指定選手)として滋賀県立草津東高等学校3年の選手(寺脇輝)を獲得した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た大木武

    監督に甲府元監督の大木武、ゼネラルマネージャー(GM)に千葉元GMの祖母井秀隆がそれぞれ就任した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見たゲルト・エンゲルス

    2000年はシーズン当初より不振で6月に加茂を更迭してゲルト・エンゲルスを監督に迎えたが、年間成績は15位に終わり、Jリーグ ディビジョン2(J2)へ降格した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た京都市

    京都サンガF.C.(きょうとサンガエフシー、)は、日本の京都府京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た柏レイソル

    からGK水谷雄一、G大阪から9シーズンぶりの京都復帰となるDFシジクレイ、FC東京からレンタル移籍でDF増嶋竜也、千葉からMF佐藤勇人、鹿島からFW柳沢敦と、各ポジションで実力者を獲得し、2年ぶりのJ1に臨んだ。シーズン途中にも、ディフェンス安定のためにG大阪からDF水本裕貴、怪我で長期離脱(登録抹消)したFWパウリーニョの穴を埋めるため、清水からFWフェルナンジーニョを獲得した。その大型補強もあって14位となり、J1残留を達成した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見たプーマ

    1996年 リーグ戦・ミズノ、カップ戦・プーマ京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た任天堂

    1922年創設の京都紫光サッカークラブ(設立時の名称は紫郊クラブ)が前身となり、年現在、Jリーグ加盟クラブの前身チームの中で最も古い。1993年に「教育研究社FC京都パープルサンガ」が発足。1994年1月に京セラ・任天堂を中心とした地元企業出資による運営会社「株式会社京セラパープルサンガ」が設立された。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た水本裕貴

    柏からGK水谷雄一、G大阪から9シーズンぶりの京都復帰となるDFシジクレイ、FC東京からレンタル移籍でDF増嶋竜也、千葉からMF佐藤勇人、鹿島からFW柳沢敦と、各ポジションで実力者を獲得し、2年ぶりのJ1に臨んだ。シーズン途中にも、ディフェンス安定のためにG大阪からDF水本裕貴、怪我で長期離脱(登録抹消)したFWパウリーニョの穴を埋めるため、清水からFWフェルナンジーニョを獲得した。その大型補強もあって14位となり、J1残留を達成した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

201件中 31 - 40件表示

「京都サンガFC」のニューストピックワード

  • 大型引き抜き封印

  • 外科的な措置は完全に終了し、機能回復のリハビリに集中して取り組んでいる。

  • 終生の畏友(いゆう)であった加藤紘一氏の訃報に接し、強烈な衝撃を受けた。