京都丹波のできごと ニュース&Wiki etc.

丹波国(たんばのくに)は、日本の地方行政区分である令制国の一つ。山陰道に属する。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「丹波国」のつながり調べ

  • 川勝広氏

    川勝広氏から見た丹波国

    慶安3年(1650年)9月3日、西城から本城勤めとなった。寛文元年(1661年)12月10日、甥の川勝広有より丹波国氷上郡内に700石の分知を受け、先の蔵米は返上した。後に番を辞して、小普請となった。文治政治の草創期を生きた人物。貞享4年(1687年)7月16日に没した。年齢不詳。家督は嫡男の広成が継いだ。(川勝広氏 フレッシュアイペディアより)

  • 三宅尚斎

    三宅尚斎から見た丹波国

    丹波篠山藩家臣・平出重直の第3子として播磨に生まれる。幼い頃は平出家に養子として入った父の意向に従い医術を学ぶ。17歳の頃に父を失い、19歳に山崎闇斎の門に入り、儒学を修める。姓を「三宅」に復したのはこの時である。元禄2年(1689年)に江戸に来て、翌年には武蔵忍藩主阿部正武に仕える。10年間忠実に勤め、しばしば主君を諫めたが、その意見が聞かれないので病と称して3回致仕を願い出る。(三宅尚斎 フレッシュアイペディアより)

「丹波国」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「京都丹波のできごと」のニューストピックワード