188件中 21 - 30件表示
  • 丹波国

    丹波国から見た細川高国

    1511年:船岡山の戦い、足利義稙方(細川高国、大内義興等) x 足利義澄方(細川澄元、細川政賢等)丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た建部政民

    建部政民:林田藩第5代藩主丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た竹内正浩

    丹波の名を広めたのは旧丹波国全域であり、「丹波黒豆」や「丹波松茸」などの丹波ブランドを確立したと自負している篠山市に加え、京都府内の綾部市長や旧丹波町長の各首長からも反対や懸念の声があったにも関らず、2004年(平成16年)11月、旧氷上郡が町村合併で周囲の反対を押し切る形で丹波市を名乗った(古代から丹波国の中心であり続けた亀岡市長からは反対の声がなかった)。この問題は毎日放送(MBSテレビ)の関西ローカルニュース番組VOICEや神戸新聞、京都新聞をはじめとする関西の新聞・テレビ等の各メディアで大きく報じられた(竹内正浩は著書『日本の珍地名』(文春新書)で丹波市は「京都府をはじめ全国的な反発を買ったという“事件”」であったと書いている)。2004年当時、丹波町(京都府)が存在していたが、市町の違いがあるので、競合そのものに法律上の問題はなかったが、丹波町が周辺の町と合併して京丹波町が発足した2005年(平成17年)10月11日をもって、丹波市・丹波町の並存は解消した。丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た建部政明

    建部政明:林田藩第2代藩主丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た小野木重勝

    安土桃山時代は羽柴秀勝や羽柴(小早川)秀秋、前田玄以といった豊臣政権の親族などが亀山に置かれた。一方、福智山は小野木重勝が封じられた。織田信長の弟である織田信包が氷上郡柏原に陣屋を構えた。丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た松平光和

    松平光和:戸田松平家9代。松本藩第4代藩主丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た九鬼精隆

    九鬼精隆:摂津三田藩第12代藩主丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た細川幽斎

    1579年:第二次黒井城の戦い、織田軍(明智光秀、細川藤孝等1万) x 赤井幸家(1,800)丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た藤原為通

    藤原為通:仁平2年(1152年)任官(権守)丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た井伊直陽

    井伊直陽:越後与板藩第2代藩主丹波国 フレッシュアイペディアより)

188件中 21 - 30件表示

「京都丹波のできごと」のニューストピックワード