188件中 61 - 70件表示
  • 丹波国

    丹波国から見た下総国

    松平康長:戸田松平家初代。上野白井藩、下総古河藩、常陸笠間藩、上野高崎藩、信濃松本藩初代藩主丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た丹後国

    律令制以前は但馬、丹後も含み丹波国造の領域とされ、現在の京都府の中部と北部、兵庫県の北部と中部の東辺に加え、大阪府の一部にも及んでいた。そのため現在では丹波・丹後・但馬を三丹と総称することもある。7世紀の令制国成立に伴い北西部を但馬国、その後、和銅6年(713年)4月3日に北部5郡を丹後国として分離し、後世まで長く続く領域が定まった。丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た坂上貞守

    坂上貞守:貞観10年(868年)任官丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た但馬国

    律令制以前は但馬、丹後も含み丹波国造の領域とされ、現在の京都府の中部と北部、兵庫県の北部と中部の東辺に加え、大阪府の一部にも及んでいた。そのため現在では丹波・丹後・但馬を三丹と総称することもある。7世紀の令制国成立に伴い北西部を但馬国、その後、和銅6年(713年)4月3日に北部5郡を丹後国として分離し、後世まで長く続く領域が定まった。丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た京都市

    北桑田郡 - 京都市右京区京北・左京区広河原、南丹市美山町・八木町神吉。丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た尾張国

    丹波国は大まかに言って亀岡盆地、由良(福知山)盆地、篠山盆地のそれぞれ母川の違う大きな盆地があり、互いの間を山地が隔てている。このため、丹波国は甲斐や尾張、土佐のように一国単位で結束した歴史を持ちにくい性質があり、丹波の歴史を複雑化した。地域性として亀岡・八木・園部の南丹(口丹波)地方は山城・摂津、福知山・綾部の中丹は丹後・但馬、篠山は摂津・播磨、氷上は但馬・播磨に密接に係わる歴史を持った。丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た立命館大学

    明治維新の際、桑田郡山国郷(現在の京都市右京区京北)で勤皇を標榜する山国隊が、桑田郡馬路村(現在の亀岡市馬路町)では弓箭隊が結成され、山陰道鎮撫総督西園寺公望に従って各地を転戦した。このとき、弓箭隊の郷士の息子である中川小十郎(後の立命館大学の創立者)が西園寺と出会うことになる。丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た下野国

    江戸時代下野壬生藩鳥居家丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た備中国

    江戸時代備中生坂藩池田家丹波国 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波国

    丹波国から見た右京区

    北桑田郡 - 京都市右京区京北・左京区広河原、南丹市美山町・八木町神吉。丹波国 フレッシュアイペディアより)

188件中 61 - 70件表示

「京都丹波のできごと」のニューストピックワード