135件中 111 - 120件表示
  • ジョー・プライス

    ジョー・プライスから見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    蒐集を始めてちょうど半世紀を迎えた2003年、大規模な展覧会を催そうと考えていた。東京国立博物館田沢裕賀が賛同し、行うことになった。葛飾北斎展が割り込んだ影響で2006年にずれ込んだが、日本経済新聞社主催で「若冲と江戸絵画」の東京国立博物館、京都国立近代美術館、九州国立博物館、愛知県美術館の4箇所で開催した。ジョー・プライス フレッシュアイペディアより)

  • 吉田博

    吉田博から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    「滝」 京都国立近代美術館所蔵 第4回文展出品吉田博 フレッシュアイペディアより)

  • 藤本鉄石

    藤本鉄石から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    「文人画の近代 鉄斎とその師友たち」京都国立近代美術館 1997年藤本鉄石 フレッシュアイペディアより)

  • 島田康寛

    島田康寛から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    奈良県橿原市生まれ。1968年関西学院大学文学部美学科卒、奈良県立文化会館学芸員、1972年奈良県立美術館開設事務所学芸員、1973年奈良県立美術館学芸員、1975年京都国立近代美術館研究員、1981年立命館大学文学部助教授、教授、同先端総合学術研究科教授、2013年定年退任。2012年神戸市立小磯記念美術館館長。島田康寛 フレッシュアイペディアより)

  • 横山大観

    横山大観から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    1908年制作と見られる『白衣観音』は、1912年刊行の『大観画集』掲載後に所在不明となっていたが、2017年10月に東京国立近代美術館が、約100年ぶりに発見したと発表した。同館と京都国立近代美術館で2018年に開催の「生誕150年 横山大観展」で公開される予定である。横山大観 フレッシュアイペディアより)

  • イーゼル芸術工房

    イーゼル芸術工房から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    同年、京都国立近代美術館にて開催された 企画展『生誕120年 富本憲吉展』に寄せた企画コンサート『マンドリンのある音世界』を開催。イーゼル芸術工房 フレッシュアイペディアより)

  • 小茂田青樹

    小茂田青樹から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    「双鳩図」(京都国立近代美術館, 1920年)小茂田青樹 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤緑山

    安藤緑山から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    「竹の子、梅」 京都国立近代美術館蔵 大正?昭和初期 上記の作品と類似安藤緑山 フレッシュアイペディアより)

  • 建築士

    建築士から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    槇文彦(一級建築士)(1928年 - ) ヒルサイドテラス、スパイラル、京都国立近代美術館、幕張メッセ、風の丘葬斎場。AIAゴールドメダル、プリツカー賞、世界文化賞建築士 フレッシュアイペディアより)

  • ゲルニカ (絵画)

    ゲルニカ (絵画)から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    1992年にはバルセロナオリンピックに合わせた文化行事のためにバルセロナが、1995年には第二次世界大戦終戦50周年にちなんで日本政府が、1996年にはピカソの大回顧展を開催するフランス政府が、1997年にはゲルニカに近いビルバオに開館したビルバオ・グッゲンハイム美術館が、2000年には数十年に渡って絵画を管理していたニューヨーク近代美術館が絵画の貸与を希望したが、ソフィア王妃芸術センターはすべての打診を拒否した。1995年から1996年にかけて、日本の京都国立近代美術館と東武美術館で「ピカソ、愛と苦悩 -『ゲルニカ』への道」と題したピカソ展が行われた。この絵画に関連する「闘牛」「磔刑」「ミノタウロス」「女」「アトリエ」の5本柱で構成され、この絵画に関しては原寸大のポラロイド写真複製が展示された。1997年10月、グッゲンハイム美術館開館記念式典にフアン・カルロス1世国王夫妻が来賓した折、建物を設計したアメリカ人建築家のフランク・ゲーリーは、絵画が本来あるべき場所がグッゲンハイム美術館であることを国王夫妻に示唆した。ゲルニカ (絵画) フレッシュアイペディアより)

135件中 111 - 120件表示

「京都国立近代美術館」のニューストピックワード