102件中 11 - 20件表示
  • 今泉篤男

    今泉篤男から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    今泉篤男(いまいずみ あつお、1902年7月7日?1984年1月19日)は、日本の美術評論家。山形県生まれ。東京帝国大学卒。1932年ヨーロッパに渡り、パリ大学、ベルリン大学に学ぶ。34年帰国、美術評論を始め、36年美術批評家協会を創立、52年国立近代美術館次長、67年京都国立近代美術館館長、69年まで務めた。今泉篤男 フレッシュアイペディアより)

  • 川勝堅一

    川勝堅一から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    1921年、「第1回創作陶磁展」のため河井寛次郎が上京したとき、川勝は会場であった高島屋東京支店の宣伝部長であった。ふたりは出会った時から意気投合し、生涯親交を結ぶこととなった。川勝は河井寛次郎を心から応援し、その作品収集に情熱をかたむけた。また、河井寛次郎も窯を炊くたびに良い作品を川勝にゆずった。川勝が河井寛次郎に内緒で、1937年のパリ万国博覧会と1957年のミラノ・トリエンナーレ国際工芸展に出品し、いずれもグランプリを受賞したエピソードはよく知られている。川勝が所蔵していた河井寛次郎の代表的な作品425点が、現在、京都国立近代美術館に「川勝コレクション」として収蔵されている。川勝堅一 フレッシュアイペディアより)

  • 香取秀真

    香取秀真から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    《八稜鏡瑞鳥文喰籠》(京都国立近代美術館蔵)香取秀真 フレッシュアイペディアより)

  • 河北倫明

    河北倫明から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    福岡県生まれ。京都帝国大学哲学科卒。1943年文部省美術研究所に勤務。1952年国立近代美術館事業課長、1963年次長、1969年京都国立近代美術館館長となる。1986年退官。美術館連絡協議会会長、国公私立美術館博物館運営委員。京都造形芸術大学学長。1991年文化功労者。河北倫明 フレッシュアイペディアより)

  • 土谷武

    土谷武から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    1998-1999:土谷武展―しなやかな造形、生成するかたち(東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、茨城県近代美術館)土谷武 フレッシュアイペディアより)

  • 相笠昌義

    相笠昌義から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    東京オペラシティアートギャラリー 町田市立国際版画美術館 東京国立近代美術館 京都国立近代美術館 文化庁 東京都現代美術館 栃木県立美術館 神奈川県立近代美術館 宮崎県立美術館 新潟市美術館 福岡市美術館 目黒区美術館 浜松市美術館 佐久市立近代美術館 刈谷市美術館 米子市美術館 池田20世紀美術館 ウッドワン美術館 早稲田大学 多摩美術大学 東京ステーションギャラリーなど相笠昌義 フレッシュアイペディアより)

  • 乾由明

    乾由明から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    大阪府出身。京都大学卒。京都国立近代美術館勤務、京大教養部助教授、1975年、教授。1991年、定年退官、名誉教授。1997年、金沢美術工芸大学長。2006年、兵庫陶芸美術館館長。乾由明 フレッシュアイペディアより)

  • 鯉江良二

    鯉江良二から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    1977年(昭和52年) 京都国立近代美術館「現代美術の鳥瞰展」。鯉江良二 フレッシュアイペディアより)

  • 土田麦僊

    土田麦僊から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    罰(1908)京都国立近代美術館土田麦僊 フレッシュアイペディアより)

  • 京都市左京区の町名

    京都市左京区の町名から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    区の南部には平安神宮、南禅寺、慈照寺(銀閣寺)、下鴨神社(賀茂御祖神社)、修学院離宮などの著名社寺や史跡があり、岡崎公園、京都会館、京都国立近代美術館、京都市動物園、京都大学吉田キャンパス、京都府立植物園、京都府立総合資料館、国立京都国際会館などの施設もある。京都市左京区の町名 フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示

「京都国立近代美術館」のニューストピックワード