135件中 51 - 60件表示
  • 小倉忠夫

    小倉忠夫から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    岡山県生まれ。1952年東京大学文学部美学美術史卒。国立近代美術館、京都国立近代美術館に勤務、国立国際美術館館長、京都国立近代美術館館長。1995-99年名古屋ボストン美術館館長。1998-2002年大原美術館館長。小倉忠夫 フレッシュアイペディアより)

  • 川端龍子

    川端龍子から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    『曲水図』 京都国立近代美術館蔵、1941年(昭和16年)川端龍子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋由一

    高橋由一から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    東京藝術大学大学美術館 京都国立近代美術館 山形美術館ほか企画・構成 『近代洋画の開拓者 高橋由一』、2012年高橋由一 フレッシュアイペディアより)

  • 富山秀男

    富山秀男から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    東京生まれ。1953年東京教育大学芸術学科卒。東京国立近代美術館に勤務、次長、京都国立近代美術館館長、ブリヂストン美術館館長。富山秀男 フレッシュアイペディアより)

  • 森陶岳

    森陶岳から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    備前五石大甕(ごこくおおがめ)、大壷、擂鉢(すりばち)、耳付花入れ、茶わん、茶入、酒器、矢筈水指(やはずみずさし)、彩文土器、象嵌(ぞうがん)折目角鉢、扁壷、黒備前の俎板皿(まないたざら)、細口蕪(ほそくちかぶら)花入れ、大皿、芋(いも)徳利、つるくび花入れ、手鉢、香炉、香合、瓢(ひさご)徳利、種壷水指、板皿などがあり、伊勢神宮、厳島神社、出雲大社、東大寺、メトロポリタン美術館、ボストン美術館、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館などに収蔵されている。森陶岳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島哲以

    大島哲以から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    1969年?日本画の新人たち(京都国立近代美術館)大島哲以 フレッシュアイペディアより)

  • 國領經郎

    國領經郎から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    「砂の上の群像」(1974)(京都国立近代美術館國領經郎 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2014年4月

    訃報 2014年4月から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    4月5日 - 内山武夫、日本の実業家、元京都国立近代美術館長(* 1939年)訃報 2014年4月 フレッシュアイペディアより)

  • 深井晃子

    深井晃子から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    岡山県出身。本名・高橋晃子。お茶の水女子大学、同大学院修士課程修了。西洋服飾史を専攻。パリ第4大学(ソルボンヌ)で美学・美術史専攻。1979年より京都服飾文化研究財団に勤務。パリ、ミラノ・コレクションを20年以上にわたって視察。1989年、毎日ファッション大賞特別賞、ファッション・エディターズクラブ賞受賞。1994年に「モードのジャポニスム」展(京都国立近代美術館)を企画し、1999年、ジャポニスム学会特別賞受賞。本展は日本がいかに西欧のファッションに影響を与え続けてきたか(=ジャポニスム)を初めて明らかにし、東西文化交流の研究やファッションの流れに大きな影響を与えた。後にパリ市立衣装美術館、ロサンジェルス・カウンティ美術館、ブルックリン美術館(ニューヨーク)、テパパ国立博物館(ニュージーランド)などから招聘され、巡回を果たした。その他、1999年に「身体の夢 ファッションor見えないコルセット」展、2004年に「COLORS ファッションと色彩」展、2009年には「ラグジュアリー:ファッションの欲望」展、2011年からはロンドンを皮切りに世界7都市を巡回した「Future Beauty」展を企画、開催し、高い評価を受けている。深井晃子 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本関雪

    橋本関雪から見た京都国立近代美術館京都国立近代美術館

    意馬心猿(1928年)京都国立近代美術館橋本関雪 フレッシュアイペディアより)

135件中 51 - 60件表示

「京都国立近代美術館」のニューストピックワード